FC2ブログ

入院生活6日目 ~眼科検査とスマホ購入~

こんにちわ(=゚ω゚)ノ
グダグダ&ダラダラ更新しております入院生活の記事です(=∀=)

なんかもう、1日ごとに記事にするのやめればいいのに・・・
数日分、まとめて記事にして、さっさと更新すればいいのに・・・
って思ったりしますけど、過去の自分の決断を覆すのもシャクなので、
頑固な私は、チビチビと一向に進まない入院生活の記事を更新します。
月1で更新・・・ってことは、書き終わるのに3年くらいかかりますね!!


ロディと一緒

↑ 手術前の写真。相棒のロディと遊んでます☆
   今更ですが、黄疸で白目が黄色くなっていたことがわかる写真も
   撮っておけばよかった!!と、今更後悔していますΣ(´Д`*)
   手術前の写真で、唯一、顔をアップで撮った写真ですが、
   目の色までは分かりにくい。。。
   しかも夜に撮影したので、全体的に暗いし・・・((((;´・ω・`)))


さて、入院生活6日目(2015年9月14日月曜日)には、
眼科での検査がありました。

黄疸により白目部分が黄色味を帯びていたのですが、
それが肝臓が悪いことによる黄疸の影響でその色になっているのか、
それとも目に異常があるためにそうなっているのかがわからないため、
眼科で検査する必要がありました。

今となっては眼科で検査した理由が分かるのですが、
当時は看護師さんから、
「検査のため、眼科に行ってください」と言われ、
「なぜ眼科??!」と思いつつ、子どもの病気のことでパニックになった
自分の頭がついにパンクして、幻聴・・・というか聞き間違いを起こした
のではないかと思い、看護師さんに再度聞き直しました(笑)。

しかし、やはり眼科ということで、説明してもらった場所に行ったら、
やっぱり眼科で・・・(当たり前ですが・笑)

頭の中が 「??????」 ってなった状態で、診察待ちをしていた
記憶が、3年近く経った今でも覚えています(´∀`*;)ゞ

眼科の先生から、目が黄色い理由を調べるために診察するということを
聞いて、やっと納得しました。

赤ちゃんいぶきは、目を触られて少し嫌がっていましたが、
「目に関する異常は無し」ということで、すぐに診察が終わりました。

正直、眼科の検査ですらドキドキしながら受けていました。
何かの間違いで、実は目の異常で黄色くなっているだけで、
以前、説明を受けたような肝臓の病気が原因で、そうなっている
のでなければいいのに。。。
と、いぶきの病気を受け入れられない当時の私は、
そんなことを考えながら、診察を受けていました。

でも今考えると、肝臓の病気+目の病気だったら、もっと大変なので、
目の異常が無くて良かった~と、今なら思えます(*´~`*)


いぶきの目(術後)

↑ こちらは手術を受けて、しばらくしてからの目の状態。
   黄疸による白目の黄色味が抜けて、青みを帯びた白目に。
   赤ちゃんは普通、このように青みを帯びた白目をしていると
   いうことを、病気が分かってから知りました。
  
   撮影時間の違いによる光の加減もありますが、
   手術前の写真と比べると、黄疸症状が改善されて、
   肌の色も少し白っぽくなったことが分かります。



この日の検査は眼科での検査だけだったため、比較的、
自由時間が多い日でした。

そのため、入院当初から気になっていた問題を片付けることに。

・・・それは 『携帯電話が壊れそう問題』 (笑)・・・

当時、私はガラケーを使っていたのですが、調子が悪くて。。。
充電がうまくできなかったり、操作中に反応しなくなってしまったりと、
不具合が多発していて、「そろそろ変え時かなぁ。。。」とは
思っていたのですが、いぶきの出産&育児などでお店に行く暇もなく、
なおかつ、面倒くさがりの私は、行く気力もなく・・・(笑)。

元々、携帯を使い始めたのも大学生になる際に、連絡手段がないと
生存確認もできないからということで、親から持たされた。。。(゚д゚)
という感じで、携帯の必要性をあまり感じないタイプの人間なので、
携帯に多少の不具合が生じていても、まぁいいや。。。(-∀-)
で、済ませていましたが、入院となると勝手が違ってきますね!!

携帯、超大事(笑)!!


いぶきの病状などの話や、持ってきてほしい荷物のお願いから、
あかりの一時預かりや入園に向けての幼稚園への連絡など
(松本でお願いしていた一時預かりの施設へしばらくお休みする
ことを伝え、逆に実家近くの保育園へ一時預かりの予定の連絡を
したり、幼稚園に入園する半年前だったため、入園手続きなどの
連絡をする必要がありました)、本当に携帯電話が大活躍していて、
入院中に突然壊れて、音信不通になったらヤバイ!!
という危機感に背中を押され、慌てて携帯を買い替えに行きました!

幸い、当時はいぶきがまだ赤ちゃんだったこともあり、
看護師さんに事情を説明して、長時間外出させてもらいましたが、
今だったら絶対無理!!W(`0`)W!!
赤ちゃんとは言え、よくお願いしてOK貰えたなぁ。。。w( ̄o ̄)w
優しい看護師さん達で良かったァ…と、今更ながらに思います(´д⊂)


携帯は、機械音痴な私としては使い慣れたガラケーが魅力的でしたが、
いろいろ考えて、スマホにしました。

当時、いぶきが入院するちょっと前に、家のパソコンも壊れてしまい、
修理に出していたため、病気のことなどをネットで調べようとしても
パパのスマホしか情報を得るツールがなくて、スゴイ不便だったのと、
入院中、頑張っているいぶきの姿を写真に残しておきたかったため、
思い切ってスマホにすることにしました。

正直、使ってみて便利だなぁ!!写真も画像が綺麗!!
と感激した一方、「使いこなせねぇよ!!意味不明だよ!!」
って、時々、頭にきて叩き壊したくなる衝動があったりもしますが、
情報を得るという面ではガラケーよりはるかに良いです☆
ホント、スマホ様様です(笑)


昼過ぎにお店に行ったのですが、結構、手続きに時間がかかってしまって、
戻ってきたのは夕方になってしまい、本当に申し訳ない気持ちに
なりました。

授乳の間隔が3時間くらいだったので、自分の予定では3時間以内に
戻れる予定だったのですが、大幅にオーバー・・・(-_-;)

でも看護師さんがちゃんとミルクをあげてくれ、ナースステーションで
仕事しながらベビーカーに入ったいぶきの子守もしてくれて・・・(涙)!!

戻ってきた時には、ナースステーションで看護師さんたちに囲まれて、
超ご機嫌に笑っているいぶきの姿がっ!!

若くて可愛い看護師さん達に囲まれて、
満面の笑みで愛想を振りまいてましたよ・・・(=∀=)

看護師さんから「ナースステーションのアイドルでしたよ!!」
と言われ、分かっているのかいないのか、まんざらでもない表情を
していたのが印象的でしたゎ・・・


そんな感じの入院生活6日目でした。




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン