FC2ブログ

あかりの話 ~幼稚園の一学期を終えて~

前回のブログを書いている最中に、あかりが乱入し、
ブログの写真チェックをしてきました((((;´・ω・`)))

そして一言・・・

「いぶきちゃんの写真ばっかり(*`皿´*)ノ
  いいなぁぁぁぁぁ~~~(*`・з・´)」

と言っていたので、次の記事ではあかりのことを書く約束をして、
あかりに関する写真もたくさん載せる約束もしてしまったので、
今回はあかりの幼稚園の1学期にあった出来事を書きます(=∀=)


宿泊保育用ナフキン

1学期にあった大きな幼稚園イベントとしては、
7月の中旬に行われた『宿泊保育』ですね☆

上の写真は宿泊保育の食事用に作成したランチョンマット!
参観日の時に、一緒に作成しました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

一枚の布に、模様をつけるために、子どもと一緒に輪ゴムで布を縛って、
後日、先生が布を染めてくれ、おうちで子どもと一緒に布のフチを縫う
という手順で作成したものです。

あかりは今回、初めてお裁縫をしました( ^ω^ )
写真のランチョンマットの左端から一緒に縫い始めて、
徐々に慣れてきたので、右側部分はあかり一人で縫ってみました!

当初、教えるに苦戦しましたが、危なっかしい手つきであるものの、
頑張って一人で黙々と作成していました☆

幼稚園の行事とかで半強制的にやらないと、お裁縫なんてさせて
あげられないもんなぁ~(;^ω^) 
いい経験になりました(* ´ ▽ ` *)

宿泊保育では、みんなで幼稚園の畑で野菜を収穫して、
サラダやカレーを作ったり、ゼリーを作ったり、お風呂代わりにプールで
水浴びしたり、花火したり・・・とても楽しかったようです(o‘∀‘o)*:◦♪

宿泊保育の閉会式のために、朝迎えに行くと、全員、園庭で整列して、
子ども達の成長を感じさせてくれるような挨拶をみんなで披露してくれました!

そして閉会式を終えると同時に、それぞれの家族の元へ子ども達が
走っていき、お互いに「頑張っったね!!」って、声を掛け合ったり、
お母さんとハグしたり、家族の姿を見てホッとして泣き出しちゃう子も
いたりと、感動的な光景が繰り広げられていました・・・(つω-`。)

私はいぶきとお迎えに行ったのですが、
『頑張ったねって、たくさん褒めてあげよう!!
 いぶきいるけど、もしかしたら「抱っこ抱っこ!!」になっちゃうかもなぁ。
 でも頑張ったから、いぶきを歩かせて、抱っこしてあげようかな~』
などと考えつつ、あかりが来るのを心の準備を整えて、待っていました。

他の子が親元へダッシュで来る中、あかりはゆっくりゆっくり歩いてきて、
あかりの元に駆け寄るいぶきとギュッとハグしてから、私に向かて一言。。。

「ママ!! ○○ちゃん、今日、遊びに来たいって!!」

 「!??」

私の心の準備、どこ行った???

「頑張ったね!」という声掛けも、ハグもすることなく、淡々とその子のお母さんと
午後、遊ぶ約束を取り付けましたゎw( ̄o ̄)w

あかりにとっては、閉会式が終わった時点で、宿泊保育は終了し、
過去のこととなったようで。。。切り替え、早っΣ(´Д`*)!!

でも家に帰ってから、色々とお話ししてくれたし、やっぱり疲れたようで、
午前中は昼過ぎくらいまで爆睡してました!!
まぁ、午後はお友達と元気に遊んでいましたけどね。。。(´∀`*;)ゞ


紫陽花2018

↑ 家の庭に咲いていたアジサイの花。
   あかりは年少さんの時に、『あじさい組』でした。


松本にいた時は、一クラス25人、1学年5クラスのマンモス幼稚園
だったせいもあり、よく感染症にかかっていました。

年少&年中と、4~5月には溶連菌、プールが始まるととびひになり、
昨年は水いぼにもなってしまい、なかなか治らなくて、プール期間中、
半分くらいしかプールに入れていませんでした。

それに対して、今度の幼稚園は一クラス20人ほどで、1学年2クラス
なので、全園児合わせても、前の幼稚園の1学年以下の人数なので、
感染症がうつるリスクが少し減ったせいなのか、もしくは今回の幼稚園が
あかりに合っていて、のびのび過ごせているせいか、毎年のように感染
していた溶連菌にもとびひにもかかることなく、元気に過ごしていました!

7月末の週末に発熱したため、1日だけお休みしましたが、
それまでは皆勤で、毎日、楽しそうに登園していましたヾ(・∀・)ノ
プールも発熱するまでは毎日、楽しんでいたので、良かったなぁと・・・

勿論、あかりが成長して体力がついたからということもあると思いますが、
感染症にかかりにくい環境になったのは良かったなぁとホッとしています。

あと人数が少なくなったので、前よりも遊具で遊べているみたいで、
良かったですヽ(´∀`)ノ
前は「今日は何して遊んだの?」と聞いても、「泥だんご作ってた」
と言うばかりで、毎日、毎日、泥だんごを作って、泥だんご職人に
なっていたので・・・(苦笑)

こちらに来てからは、泥だんご作っていたという話をあまり聞かなく
なったのですが、庭遊びするときは、よく泥だんご作っているので、
未だに泥だんご作りは好きみたいですね・・・(-∀-)


まぁ、前の幼稚園は人数は多くて感染症のリスクなどはあったものの、
幼稚園自体は楽しかったみたいですし、オムツが取れたのも、
お箸が使えるようになったのも、幼稚園に行ってからだったので、
本当に色々とお世話になりましたが、今回の幼稚園にもなじめて、
楽しい園生活を送れているようでよかったです☆

すずらん

↑ あかりが年中さんの時のクラスの花、すずらんも庭に咲いてます。
   スズランは有毒植物なので、当初、全部引き抜いて駆除しようか
   とも考えたのですが、あかりが年中さんで”すずらん組”だった
   こともあり、駆除はせずに、子どもにも注意を促しながら
   共存しようかと思っています。

   アジサイにも毒があるそうですが、個体差があるらしいですし、
   毒による症状が出た人も、後に回復したらしいので、多分、
   毒性がそこまで強くないのでは??と思うのですが、
   スズランの場合は、最悪、死に至ることもあるとのことで、
   スズランをさしておいた水を誤って飲んでしまったり、
   食卓にスズランを飾っておいただけで中毒症状がでた
   という事例もあるので、毒性が強い植物のようです。

   スズランの毒性を調べると恐ろしくなりますが((((;´・ω・`)))、
   子どもが触らないように、くれぐれも注意しながら扱いたいと
   思っています・・・(どうでもダメなら根絶やしにしますけど)。

   あかりの今のクラスは「ゆり組」なので、
   今年の秋はユリの球根を庭に植えて、クラスの花を制覇しようと
   あかりと一緒に計画中です(´∀`*)
  
 

☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン