病気と日常を天秤にかけながらの生活

こんばんわ☆
今日は母の日でした。
こんなわたくしでも、一応、母親ですのでカーネーションをもらいました。

・・・しかしながら・・・

花瓶が無い!!・・・正確に言うと、花瓶がどこにあるか分からない!!

引っ越してから、二カ月くらい経つというのに、まだ手つかずの
カオスの箱たち(必要性が低いいろんなものがゴチャゴチャと入ってる箱)
の中にまぎれているのだと思うのですが、ザックリ探した限りでは行方不明。

仕方ないから、空き瓶で対応しておりますが・・・

母の日の花2018

メッチャ元気でそうですね(笑)!!
チオビタの瓶に入れるだけで、滋養強壮に効きそうな気がする。
何しろ『愛情一本』ですからね・・・( ´艸`)


実家の近くに引っ越してきて、新しい生活環境の中で、子ども達が
体調を崩さないか心配だったのですが、引越し当初に風邪をひいた
くらいで、今のところ元気に過ごしています。

来年には、あかりが小学校に入学して、いぶきが幼稚園に入園する
ということで、今年度はその準備を兼ねて、色々なことに挑戦したいと
思っています。

いずれ家を購入した経緯についても書きたいなぁと思っているのですが、
定住した目的の一つが、『子ども達が安定した日常を過ごせること』。

転勤族のまま、数年ごとに各地を点々とすると、行った先々で新しい
人間関係を作り、いぶきの病気のことを説明して。。。
新しくかかる病院や薬局、歯医者を探して、いぶきの病状を説明して。。。

実家が遠い土地であれば、近所のママさん達や自治体とかの支援
(ファミサポとか)を受けながら、何とかやりくりしていかなければ
ならないのですが、正直、いつどうなるか分からない病児を抱えての
転勤生活はキツイなぁ・・・というのが本音です。

たまたま運良く、ご近所さんに恵まれていたので、いぶきの病気関係のことで
あかりの預け先が困った時でも(診察時間が遅れてお迎えに間に合わない、
入院に付き添わなといけないetc)、お迎え&帰ってくるまで自宅で預かって
もらえたり(夕食までいただいてしまったこともあり、本当に感謝でした!)・・・

いぶきの自宅看病中の時も、あかりだけ一人で遊びに行かせてもらえたり・・・

病気が分かり入退院を繰り返していた当時、お金がなさすぎて、今後が不安
(移植をする恐れもあり、すぐにお金が必要になるかもでした)だという話を
チラッとしたら、幼稚園の制服(あかりの入園も迫っていた)や普段着の
おさがりをいただいたり・・・

というように、本当に色々な方の好意のおかげで、何とか日常が成り立って
いたのですが、転勤した先々で必ずご近所さんに恵まれるとは限らないですし、
移植などで片親も一緒に長期入院したら、生活が成り立たなくなるのでは?
という不安が常にあったので、定住して、実家のサポートを得たり、ご近所さん
からの理解や協力を得る必要があると思い、定住する決断をしました。

・・・なんか、最近、一大決心をしたような書き方ですが、実は病気が分かって
入院していた当時、看護師長さんから
つきあいが長くなる病気だから、自分の家族だけでなく祖父母や、
 色々な人の手を借りながら、病気と向き合っていかないと大変だから。。。
 自分達だけで抱え込まないで、少しでも他の人を頼った方がいいよ。」

と言われたこともあり、 『早く定住しなければ!』と考えていました。


また、『子ども達が家にいるよりも外の刺激やお友達との付き合いの方が
楽しいと思う年代に達した』こと、『自分自身も精神的な安定を得る』こと
も定住する決断をした一因でした。

本当はいぶきに対しては、『病気に感染してハラハラするくらいなら、
箱入り息子と呼ばれてもいいから、ずっと家の中で過ごしてほしい!』
とか思っている自分もいますが(笑)、やっぱり他の子達と外で楽しそうに
遊ぶ姿や、自分自身が子どもの頃に友達と当たり前のように、毎日、
遊んでいたことを思うと、箱入り息子のままにはできないなぁ・・・と。。。

病気の感染が怖い&自分が看病するのがキツイ(苦笑)ということから、
なるべく家の中で引きこもり。。。という生活を続けていて、ふと思ったのが、
『自分が子ども達と同じ年の頃に楽しんでいた生活を、
自分は子ども達に提供できていない』ということでした。

別に、だからと言ってディズニーランドに遊びに行こう!とか
人込みとか気にせずに過ごそう!とか言っているわけではないです(;^ω^)

ただ、普通の日常として庭で遊んだり、母親やおばあちゃんと料理を作ったり、
父親やじいちゃんと日曜大工したり、散歩したり、畑仕事を手伝ったり、
近所の子が遊びに来たり。。。

とにかく自分自身にも、子どものことをゆっくり見てあげられるだけの
精神的なゆとりがない&いつも何かに追い詰められている不安がある
ということで、自分が見れなくても他の人(例えば、祖父母とか)が見てくれる
環境で子育てした方がいいなぁという思いもあり、実家の近くに引っ越しました。

そして勿論、金銭的なことも。。。(苦笑)
ファミサポも本当にありがたかったのですが、何しろ1時間800円なので、
幼稚園の行事や自分の健康診断とかで、ちょっと頼むだけで、専業主婦的には
懐が寒くなることがしばしばでしたので。。。(涙)
プライスレスな実家に預けたいなぁ。。。という経済的事情もありました(-_-;)


結局、上記の定住問題って、たぶん小さなお子さんを持つ親ならみんな考える
ことだと思うし、転勤族ならなおのこと切実だと思います。

勿論、育児すること自体、色々と大変なことが多いので、日常生活は綱渡りで、
様々な選択肢の中から優先順位をつけて、色々な事を天秤にかけてバランスを
取りながら、日常生活を送っていくのが普通のことと思うのですが、
”病気と日常を天秤にかけながら生活する”というのは、病気と向き合う家族
ならでは難しいところではあると思います。

定住することが正解とか、そういうことではなくて、それぞれの家族が、
どういう生活スタイルなら、病気と向き合いながらの日常を楽に過ごせるか
ということが大事なんだろうなぁと思うし、どんな生活であっても、
結局、ずっとずっと病気と日常を天秤にかけながら、快適に楽しく過ごしていける
方法を探りながら生活して行くしかないんだろうなぁって思っています(*´~`*)

ただ私の場合は、実家の近くへ定住することがラクに楽しく過ごせる選択
だったというだけのこと・・・

少しでも安心して、次に向けて挑戦する一歩が踏み出せるような環境に
なればいいなぁと思って決めたことなので。。。

来年度、入学するあかりと入園するいぶきのために、この一年で挑戦すること
・・・それは・・・

あかり⇒ 新しい友達をたくさん作れる環境にする!色々な体験をさせる!
       
       具体的には・・・お稽古事を解禁☆
       (幼稚園でのピアノ教室には通っていたのですが、送り迎えなどが
        必要なお稽古などは、いぶきが入院したり病気になった時などに、
        大変になるのでさせていませんでした。
        本当はプールに通いたかったらしく、こちらに来てから、すぐに
        自分から「プールやりたい!」と言って、今、通っています)  
                  
               お友達を家に呼べる環境を作る☆
       (部屋の掃除、頑張ります!!・・・まだ荷物整理もカオスなので、
        あまり大口叩けませんけど・・・( ̄▽ ̄;))

               畑作業やお手伝い、地域行事の参加など☆
        (畑はやっと畝を作りました!手探りですけど、本を見て
         農業の勉強をしながらボチボチやってます!
         庭の剪定もあかりが積極的に剪定ばさみを使って
         やってくれてます・・・笑)

いぶき⇒ 集団生活に慣れさせる!外に出る機会を増やす!
       
        具体的には・・・幼稚園で未就園児向けに週1回開催されている
                 教室に入室して、同じ年の子達(20人程)と
                 一緒に遊ばせる☆
       
       (先月から通っているのですが、正直、今まで健診くらいでしか
        集団の中に入ることがなかったので、母子ともに慣れてないです。
        いぶきはテンションが上がりすぎて、毎回、暴走して飛び回って
        いますが、楽しんではいます・・・が、やっぱり相当疲れるのか、
        10時から11時半くらいまでなのですが、帰ってきてから、
        昼食を食べながら寝てしまったりします・・・((((;゚Д゚)))))))        
        私も正直、集団行動が苦手なので、大人数の中にいるのは
        疲れます(笑)!!
        冬場の感染症とかも、正直、超心配です!!!
        でも来年から入園することを考えると、少しでも幼稚園という
        環境に慣れてくれて、先生達からも顔を覚えてもらったり、
        病気のことを先生や友達のママさん達に知っていてもらった方が
        いいかなぁと思い、入室しました。
        いぶき自身は、幼稚園に行くことが大好きなので、
        まぁいいか・・・)

                外遊びをたくさんさせる☆        
        (ほぼ毎日のように外で遊んでます。願わくば、少しでも体力が
         ついてくれればいいのですが。。。(*´v`)
         私が草むしりしたり、農作業している横で、
         勝手に色々やってます)

               地域の子どもセンターや図書館に連れて行く☆
        (今まで全然行ってなかったですが、ついに解禁!!
         先日、行ってみましたが、おもちゃがたくさんある&
         同年代の子がいるということで大興奮していました)


正直、病気が分かった時は、普通の子と同じような生活をすることなんて
全然考えられなかったですし、幼稚園に入園することも遥か遠く過ぎて、
「・・・そんな年代まで生きられるのかな?」などと思っていました。

特に、入院中の大変な時とか、入退院を繰り返していた時期など、将来を考える
余裕なんて1mmもなかったですが、やはり来年入園。。。ということになると、
少しでもスムーズに幼稚園生活になじめるように、体を慣らしておかねば。。。
とか思ったりして、定住して実家のサポートも受けられるような体制も組めたので、
上記のような挑戦をすることにしました。

もちろん、あかりが残り一年の幼稚園生活を楽しむことができるということも
大事ですしヽ(´∀`)ノ!!

ただ、いくら慣れさせるといっても、はしゃぎ過ぎて、無理して体調崩したら、
元も子もないので、いぶきの様子を見ながら、無理しすぎないように注意しつつ
色々な事に挑戦できたらなぁと思っています。



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン