FC2ブログ

今、ハマっているもの② ~ 子・アクアビーズ 編 ~

こんにちは○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○
2月も今日で最終日!2月が始まった頃はすっごく寒くて、
真冬!!って感じでしたが、明日から3月ということもあり、
日差しが暖かくなってきましたねヾ(o´∀`o)ノ
まだ雪が降る可能性もあるので、気は抜けませんが、
早く春になるといいなぁと思う今日この頃です。


さて、前回の記事では平昌五輪について熱く語ってしまいましたが、
今回は子ども達がハマっているアクアビーズについて語りたいと
思いますので、お付き合いいただけるとありがたいです(´∀`*;)ゞ

アクアビーズ作品

テレビのCMでもやっているので、知っている人も多いと思いますが、
アクアビーズというのは、ビーズを並べて好きな形を作り、
水ををかけると、ビーズの周りのノリがふやけてビーズ同士がくっつき、
乾かすことで固まるというものです。
上の写真が実物になります↑

左側があかりの作品、右側がいぶきの作品です。
あかりは3歳からに、いぶきは今年になってから(2歳7カ月くらいから)
やっています。
透明な専用トレイに作りたい形のシートを差し込み、シートに載っている
色の通りにビーズを並べていくと、形ができます。
一応、ビーズを並べるための専用のペン(?)みたいなのもあるのですが、
上手に使えないので、指でビーズをつまんで、並べてます( ´艸`)

あかりの時は、慣れるまでは一緒に作り、失敗した時などは手伝ったり
しましたが(あかりは完璧主義な面があるのか少しでも失敗すると
泣いてました・・・(;^ω^))、いぶきは適当な性格のせいか、間違えても
全然気にしないです(笑)。

真ん中のオレンジ色のネコとか、あかりの作品(見本通りに作ったもの)
と右隣のいぶきの作品を比べると、適当さが際立ちますね!!
ちなみにその隣のピンクのものは、ウサギもどきです。

アクアビーズを始めたころの作品で、成長の過程が見れるかな~と思い、
わざと間違えてる状態で固めてしまいましたが、今では、下の方のパンダ
のように、大きな作品も正確に作れるようになってきました。

作るものにも個性があり、あかりはディズニープリンセスとかハートの形
などの可愛い作品が多く、いぶきはゾウや怪獣などの作品が多いです。


アクアビーズはあかりの3歳のお誕生日にプレゼントしました。

はじめてのアクアビーズ (2017年ver.)

新品価格
¥2,018から
(2018/2/28 17:35時点)



↑ こちらがプレゼントした『はじめてのアクアビーズ』のセット。

ちょうど、いぶきの手術が終わり、自宅療養中の時でした。
いぶきは半年間、外出禁止の時期だった&冬で外遊びもできない時期
だったため、家で静かに遊べるようなオモチャが欲しくて買いました。

アクアビーズはビーズが少し大きいので、子どもでも扱いやすそうだったこと、
何か形になるものを自分で作る体験がさせたかったこと、
集中力・色彩感覚が養われること(詳しくはエポック社HPを見て下さい・笑)、
年齢に応じて発展的に使える可能性があること
(通常は、アクアビーズのシートに書いてある図案通りに作成するのですが、
今後は図案を自分で考えさせ、オリジナルの作品を作らせたいと思っています。
実際、私も自分で考えて、恐竜図鑑を見ながらトリケラトプス・・・上の写真の
下の方にある緑の恐竜・・・を作ってみたのですが、スゴイ頭を使います( ´艸`)
でも久しぶりに創作して楽しかったですけどね)
からプレゼントすることに決めました。

実際、やらせてみると、最初こそ一緒にやらないとダメだったのですが、
慣れて自分一人でもできるようになると、一人で静かに、集中してやってくれる
ようになったため、いぶきのお昼寝中(いぶきが2歳半くらいになるまでは、
いぶきが寝ている時だけやらせてました。子どもが誤飲する心配がなくなる
までは絶対に小さい子がいる前で遊ばせない方がいいと思います!!)
も静かにしていてくれ、家事もはかどり、とても助かりました☆

最初は小さい形の物しかできませんでしたが、だんだん集中力もついて、
大きなものを長時間かけて作ることもできるようになりました。

実は、あかりが楽しむ姿を見て、いぶきも興味を持って作ることができれば
いいなぁと思い、購入したのですが、期待通り、いぶきも楽しんでくれて、
良かったです☆
いぶきは、今後、外で遊ぶことができない可能性(移植手術後の自宅
療養期間や、感染症の時期など)もあるため、自宅で楽しく過ごせる
オモチャを今後も発掘できればと思っていますが、今の年齢では
アクアビーズがハマったようですw( ̄o ̄)w

他のお友達が遊びに来たときなども、アクアビーズは結構人気です☆
(特に女の子は!!)
多分、自分で作ることが楽しい時期なんだろうなぁと思います。


アクアビーズと似たものに、アイロンビーズというものがあり、
アイロンの熱でビーズ同士をくっつけて作品を作るものもあるのですが、
まだ子ども達が小さいので、アイロンを使うのは怖いなぁと思い、
水で固められるアクアビーズにしました。

ただ強度の面では、アイロンビーズの方が壊れにくいです。
アクアビーズは水でくっつくのですが、乾いて出来上がったものに
水が付着すると壊れてしまいます(汗)。

私は、うっかり濡れた手で完成品に触ってしまい、何度か壊してるのでΣ(´Д`*)


以上のことを踏まえて、アクアビーズのメリットとデメリットをまとめると。。。

<メリット>

集中力や色彩感覚が養われる

・子どもが静かに一人遊びしてくれるので
 家事がはかどる&下の子のお昼寝を邪魔しない。

自分で図案を考えるなど、発展的な遊び方ができる

・作った作品を他の人にプレゼントしたり、台紙に貼って玄関などに
 飾ると子どもが喜ぶ。

(上記のメリットは、アイロンビーズも同様)

・水を使って固めるので、安心して遊べる


<デメリット>

・完成後の作品に水がかかると壊れる
 (キーホルダーやペンダントなどにするならアイロンビーズの
  方が壊れにくいので良いと思います)

・誤って、ビーズのケースをひっくり返して散らばると大惨事!!!

誤飲の危険性があるため、赤ちゃんがいる場合は注意が必要。

・乾燥に時間がかかる(うちでは1時間~半日くらい乾かしてます)。

・完成した作品が反り返ることがある。
 (私は気に入ったものを子どもに選ばせて、台紙に貼って飾っていた
  のですが、アクアビーズの裏面真ん中に両面テープを貼り、
  そのまわりにボンドを塗って貼り付け、さらに上から図鑑3冊で押さえ、
  一日放置すると、反り返っていたものも、だいたいまっすぐになって
  くっついてくれるので、反り返りに関しては、さほど気になりません。
  ただ、ビーズ自体が、時間経過により劣化して色が抜けてしまうので、
  半年くらいで次の作品に替えてます)

・ビーズが専用の物なので、お金がかかる(゚△゚;ノ)ノ!!!
 今年になって、ビーズバケツを2つ購入しましたが、もう終わりそう・・・

アクアビーズ 5000ビーズバケツセット

新品価格
¥2,622から
(2018/2/28 17:36時点)



↑ 5000ビーズ入っており、ビーズトレイと霧吹きも
  一つずつ入ってます。

こればかりは、子どもに対する投資だと思って、割り切って買ってますが、
もっと安い類似品もあるそうなので、今度はそちらにしようかな。。。

アクアビーズ ディズニープリンセスキャラクターセット

新品価格
¥824から
(2018/2/28 17:36時点)



↑ あかりのお気に入りのディズニープリンセスのセット。


何か、色々と語らせてもらいましたが、アクアビーズは知育玩具として
結構、オススメで(特に女の子には!!)、毎日助けられてます☆

まぁ、春になって外遊びの時期になれば、
金銭的な理由もあるので、しばらく封印しますけどね(笑)!!



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村
スポンサーサイト

今、ハマっているもの① ~ 母・平昌五輪の観戦 編 ~ 

こんにちは(=゚ω゚)ノ
最近は少しづつ寒さも和らぎ、穏やかな天気が続いていますね☆
まだ2月とはいえ、春に向かっていることが感じられて嬉しいです。

アクアビーズ作成中

↑ 『今、ハマっているもの② ~ 子・アクアビーズ 編 ~』
   については、次回の記事で書きたいと思います☆
   本当は一緒に書くつもりだったのですが、平昌五輪について
   長文になってしまったので、記事を分けることにしました(汗)。
   ここ最近、いぶきもアクアビーズがだいぶ上達しましたょ!


平昌五輪も終盤戦ですね!
自分としては、小平選手がスピードスケート500mで金メダルを
取ったことが一番嬉しかったのですが、他の選手もメダルラッシュが
続いていて、今回の五輪はすごいですねヾ(o´∀`o)ノ

今までで最多の長野五輪のメダル10個を抜いたとのことで、
まだ五輪期間あるので、今後も色々な選手の活躍が楽しみです☆

そして小平選手、『選手団の主将になると金メダルは取れない』
という冬季五輪のジンクスを打ち破り、今回、冬季五輪初(゚д゚)!!
主将が金メダルになったということで、本当に良かったと思います!

ジンクスとは言え、長い五輪の歴史の中で、数々の有力選手だった
主将の方達が、メダルを逃していたとなれば、主将を引き受けることも
ちょっと気が引けると思いますが、これで今後主将になる方も、
安心して受けられそうですね♪

また小平選手といえば、ライバルである韓国の李選手との友情も
話題となっていますね(*´v`)
地元開催でのプレッシャーの中、銀メダルになった李選手の肩を
抱きながら、最後にリンクを回る姿や、レース後に楽しそうに言葉を
交わす姿など、ライバルながら本当に仲が良い姿が印象的でしたし、
小平選手は自分のレースが終ったあと、好タイムが出て歓喜する観客
に向かって、静粛にするように、「シーッ」という仕草をしてみせて、
その後に滑る組の選手(李選手と郷選手)を気遣うという対応も
スゴイなぁと思いましたw(゚o゚)w

本当に小平選手、人間としても凄すぎるΣ(´Д`*)
(・・・っていうか、他の選手も、結構、違う国の選手同士で称えあう
 姿が見られて、みんなさすがスポーツマンだわ!!と思いました)

バンクーバーで銀メダルを取った時には、所属している相澤病院の
病棟の患者さん達を訪問して、元気づけたそうなのですが、
今回は金メダル獲得のニュースでで患者さんや相沢病院のスタッフさん
に元気を届けてくれましたね☆
(金メダルを取った時、相澤病院でもスゴイ盛り上がったということを
 知り合いづて聞きましたv(o゚∀゚o)v)

今後も競技を続けていき、500mの世界新記録も目指すとのことなので、
これからも目標に向かって頑張ってほしいですね(´ω`人)

あと1000mでの銀メダルも勿論、スゴイことでしたね!

1000mの競技が終わって、表彰台へ向かう途中の映像が流れた時、
表彰台に乗った時こそ、小平選手の晴れやかな顔が見られましたが、
表彰台まで歩いて行く時の表情が、結構、険しくて、悔しさがあるとか、
色々と反省しながら歩いているのかなぁ?という印象を受けました。

500mの表彰台の時は、表彰台へ向かう途中の姿もにこやかで、
納得のいく結果だったのだろうと思いましたが、選手のそういう競技後
の表情とか、競技前後のちょっとした表情や仕草が見られるのが、
LIVEで観戦する面白さなのかもなぁ~と、最近になって思うように
なりました(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

子どものころとか、大人(特にじいちゃん)が五輪を夢中で見ている
意味が分からなかったので(スポーツに対して興味のない子だった)。

今回、自分的に素敵(゚∀゚)!!と思ったのが、1000mの表彰式後、
オランダのテルモルス選手・小平選手・高木選手のメダリスト3人での
写真撮影の後、小平選手と高木選手二人での写真撮影をするために
テルモルス選手が一旦、立ち去ったのですが、ちょっと離れた所から
ピースサインをしながら、無理やり小平選手と高木選手の間の空間に
写りこもうとするオチャメな姿が見れたことと、スノーボード選手で、
競技開始前の緊張した雰囲気の中、一人、カメラに向かっておどけて
みせている選手がいて、その選手は惜しくもメダルを逃してしまった
のですが、完璧な滑りをして、彼自身も満足のいく内容だったようで、
滑りきった後に、喜びを爆発させている姿が見られ、「この人、、、
人生楽しんでるわぁ~ォ━━(#゚Д゚#)━━!!」ということが
お茶の間に伝わってきたのが、とても良かったです(-∀-)

五輪をニュースなどで見るのもいいのですが、LIVEならではの楽しみ
(選手の競技中にはみせないような個性が感じられる)もあるので、
子ども達とも(もう少し大きくなったら)一緒に五輪をLIVEで楽しめたら
いいなぁと思っています。


ただ、今回の五輪でちょっと残念だったのが、放送時間です(。pω-。)

韓国での開催なので、日本ともそんなに時差がないので、
昼間に競技が行われるかなぁ?と思っていたのですが・・・
(勿論、スノーボードとかスキーとか昼間に行われている競技も
 ありますが・・・)
スキーのジャンプとかスケートとか夜に競技が行われているものも多く、
しかも、ちょっと遅い時間だから子ども達とは一緒に見られないかなぁ・・・
という時間帯というのが個人的には残念でした。
(大人としては会社帰りに見られるからいいのですが・・・)

というのも、私が長野五輪の時に小学校の授業中にみんなで
スキージャンプ団体の金メダルを取る瞬間をクラスのみんなと一緒に
観戦したことが思い出に残っているからです。

確か小学校の5年生くらいだったと思うのですが、授業中、
男子が突然、「スキージャンプの決勝があるのでみんなで見たい」
というようなことを先生に提案した(ような気がする・・・うろ覚え)
ことで、急遽、授業中にテレビでスキージャンプを観戦することに
なりました( ´艸`)

天気が悪くて、試合が中断したりもしたので、テレビをつけたり
消したりしながら、競技が開始したかを時々確認しながら、
授業を進めていたのですが、日本チームのジャンプの時や
金メダルを取った瞬間とか、クラス全体が超盛り上がり
(他のクラスでは勿論、授業中だったので超うるさかったと思います)、
みんなで一緒に観戦したこと自体が、今思い返すと、良い思い出に
なったなぁと思っています。

何せ、冬季五輪が始まるたびに、当時のことを思い出すので(笑)。

勿論、当時は今よりも勉強に対して、ゆる~い環境だったからこそ
出来たこととも言えますが、残念ながら、授業で学んだ内容よりも
『みんなで五輪観戦した』ということの方が、大人になってからも
思い出すほど、自分の人生の糧になっていることを思うと、
『是非、授業中に五輪をみんなで見よう!』とまでは言いませんが(笑)、
子どもと一緒に家族で五輪を見ながら応援したり、
PV(パブリックビューイング)で観戦したりすることも子どもにとっては、
将来、良い思い出になる体験になるのでは?と思い、
子ども達が小学生とかになった頃に、五輪観戦を一緒にしようと企んで
おります(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

あ・・・でも、子どもにとっては迷惑な話かも・・・( ´艸`)

う~ん・・・でも、たとえその時は嫌々であっても、後々、良い思い出に
なることもあるしヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

私も長野五輪の時に、じいちゃんから「聖火リレーが町内を走るから
見に行こう!!」と誘われたのですが、休日の寒い日だったこともあり、
嫌々、見に行ったのですが、記憶に残る思い出になりました☆

ただただ寒かった!!そして何だかたくさんの人がいた!
という漠然とした思い出ですけどね(笑)。

その当時は、五輪が世界的なイベントだとも知らず、「聖火って何?」
って感じでしたし、確か小学校で「聖火ランナーを募集しているから
やりたい人?」って、先生がクラスのみんなに聞いてきた時とかも、
「なぜ、わざわざ休日に人前で走らなきゃなんないんだ!?
 意味わかんねぇ・・・w( ̄o ̄)w」
と思うくらいに五輪に対して無知でしたので。。。(´∀`*;)ゞ。


五輪に対しての思い出とかを書きすぎて、だいぶ長文になって
しまいましたが、あともう1つだけハマった競技について
書かせて下さい!!

男子カーリング!!カーリングが超面白かったです☆

カーリングは、あかりのバスのお迎えまでのスキマ時間に
やっているのを見たのがきっかけでハマりました!

最初は、SC軽井沢クラブという県内のチームが出ているから
ちょっと見ようかな~くらいの軽い気持ちで見始めたら、
面白くて、思わずバスの時間を忘れるほどにハマってしまいました!

今までの冬季五輪で女子のカーリングの試合も見たことは
ありましたが、男子の方が、力強いショットでストーンがよくはじかれ、
展開がコロコロ変わるので、見ていて飽きなかったです☆

ただ残念なことに、あかりが帰宅すると、テレビの主導権はあかりに
うつるので、最後まで見られた試合は少なかったですが・・・(涙)。

今まで男子カーリングは、長野五輪(開催国枠での出場)以来、
出場できていなかったのですが、今回は初めて自力で出場権を
獲得しての参加したそうです((((;´・ω・`)))

しかも男女での認知度の差が大きいことから、女子カーリングと違い、
スポンサーなどの資金面での苦労も多いそうで、ギリギリの資金の
中で活動をしているそうです(ちなみにSC軽井沢クラブの選手全員、
普通に仕事をしながら競技をしているそうです・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)!)。
そう思うと、準決勝進出は逃したものの、4勝5敗の8位はスゴイこと
(僅差での負けもあったし!)だと感心してしまいますw(゚o゚)w

カーリングの男子も応援する企業が増えてくれるといいなぁという
思いと、「そうか!こういう競技もあったんだ!!」とハッとしました。

いぶきは体力面やお腹のケガ(強打すると胆管炎とかになる恐れが
ある)が怖いということから、『スポーツは無理だなぁ~・・・特に団体
競技は・・・絶対、足引っ張るよなぁ・・・』と思っていたのですが、
『カーリングとか体力は使うけど、お腹を強打する心配はなさそうだし、
団体競技だし、せっかく寒い県に住んでることだし!!いいかも!』
と思いました.゚+.(・∀・)゚+.

もしいぶきから「みんなと一緒にスポーツがしたい」とか言われたら、
カーリングをすすめようかな( ´艸`)

長くなりましたが、平昌五輪も25日までなので、あと3日間、
楽しみたいと思います☆
勿論、その後に開催するパラリンピックも見れたら・・・とも思いますが、
そろそろ引っ越しの準備も本気で取り組まないとヤバイ・・・と思いつつ、
時間と相談しながら楽しみたいと思います(汗)。



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村

2018年1月の受診結果

こんばんは☆
最近は天気が良くてありがたいですね!
今日は日中、暖かかったので、歩いて図書館に本を
借りに行ったのですが、帰る途中で大変なことに・・・Σ(´Д`*)

図書館の隣には公園があるので、図書館→公園で遊ぶ→帰宅
という予定だったのですが、あかりの鉄棒の練習に付き合って、
少し目を離したスキにいぶきが溶けた雪でぬかるんだ所へ突撃!!

そして、敢え無く撃沈・・・!!

いぶきの「ママぁ~・・・」という情けない声が聞こえてきて、
行ってみたら、ぬかるみに足をとられて動けなくなってました(笑)。

ぬかるみにはまる①

片方の足とか完全に土にめり込んでいて、面白かったので写真を
撮ったのですが、よく見たらお尻も手の裾も泥だらけになっていて、
既に一回ぬかるみで転んだ模様・・・((((;゚Д゚)))))))!!

ぬかるみにはまる②

「ダメだ、コレ(゚д゚)!!笑ってる場合じゃない!!」と思って、
慌ててぬかるみから引きずり出し、遊び始めて数分ほどで公園から
退却するはめになりましたw( ̄o ̄)w

あかりに、いぶきが泥だらけになっちゃったから、帰ることを伝えると、
「えぇ~・・・今から泥だんご作ろうと思ってたのにぃ~(つω-`。)」
と言っていて、姉弟そろって泥だらけになる気だったようです・・・(汗)。

本当は一刻も早く家に帰って、泥の服を着替えさせたい!!
(・・・じゃないと、彼は色々な場所に泥を飛散させるので)
と思っていたのですが、泥だらけ過ぎて抱っこもできず。。。

近くの図書館に歩いて行っただけなのに、まさかこんなことになるとは
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
どこの家庭もそうだと思いますが、本当に子どものやることは
大人の想像を超えているなぁと感心するばかりですΣ(´Д`lll)エエ!!


さて、やっと本題です(笑)

1月18日に小児外科の受診に行ってきました。
最近は二カ月に一度のペースになったので、本当にありがたいです。
(月一受診だと、あっという間に次の受診という感じで、慌ただしい・・・)

今回はパパも休みだったので、久しぶりに両親そろって行きました。

肝機能の数値は、相変わらず多少の上下があるものの、ほぼ横ばい。
ビリルビンも上がっていないということで、ホッとしました。

ただ先生曰く、「昨年の1月(火傷入院中)の肝機能の数値は、2桁で、
低くて良い状態だった」らしいのですが、
「それは多分、入院中で運動量が少なかったからだと思う」とのことで、
「この年代の子どもに動くなってのは、無理だから、前回から大きな
変化がなくて、安定しているので良しとしましょう」とのことでした。

本人の運動量・・・とはいえ、いぶきは同じ年代の子の中ではだいぶ
運動量が少ない方だと思います。。。冬場は特に外出することが少ない
ですし、毎日最低1時間半はお昼寝もしているので(長い時は3時間)。

運動量が少ないにも拘らず、肝機能の数値に現れるということは、
やはり肝臓が悪いんだなぁって、改めて思います。
見た目だけだと、本当に元気いっぱいで、親の私ですら病児で
あることを忘れそうになるくらい、普通の子と変わらない動きをして
いるので、他の人から見たら、病児だってわからないだろうなぁ・・・

そして改めて、肝臓って大事・・・
というか、人の体の一部は、どこが欠けても何かしらの不便が生じる
と思うので、人間の体って・・・健康って大事だなぁと思います。

さて、話をまた血液検査の結果の話に戻して・・・
銅の数値と亜鉛の数値の話になりました。
いぶきは血清銅が235(通常は71~132)と高いのですが、
(・・・と言っても、肝機能の数値にしろ何にしろ規格外な数値が多いので、
どの程度、ヤバいのかとか分からないのだけど。。。)
胆道閉鎖症の病気の特徴として、『銅が増えて亜鉛が減る
という特徴があるそうです。

いぶきの亜鉛の数値は、今回は65(上限&下限値が検査結果に記載
されてないので、高いのか低いのかわかりませんが)で、
ここ最近の検査ではずっと60代の数値をキープしています。

銅はちょっとずつ増えていってしまっているのですが、亜鉛も急激に減少
しているなどの数値変化はなく、銅の数値も食事制限などが必要な
数値ではないとのことなので、少しホッとしました。


エコーで肝臓の状態も見て、前回の受診と変わりなく安定しているという
ことで、いぶきの体調的には良かったのですが・・・

パパが、「いぶきがプロテイン(大人用)を飲んでいるのだけど、
それはいぶきにとって良いことですか?」と聞いて、
先生に怒られてました。
(「いぶきが勝手に飲んでしまう」と先生には説明していましたが、
普通に一緒に飲んでいたことを私は知っている・・・(*`皿´*)ノ
しかも「それ飲ませていいの?!」と何度も言って、飲ませないように
注意していたにもかかわらず、「いぶき自身が飲みたがっているのだから、
子どもは自分に必要なものをちゃんとわかって、足りない栄養素を摂取
しようとしているのだから良いと思うよ」と言って一緒に飲んでいた)

先生曰く、「プロテインは、大人が筋肉をつけるために自分の判断で
飲むものであるので、子どもには飲ませる必要のないものであるし、
胆道閉鎖症の子にとっては、チッソ過多になって肝臓に負担をかける
恐れもあるので、絶対にやめてください!!」とのことでした。
先生が珍しく怒っていらっしゃったけど、確かに一生懸命、いぶきを
助けようと頑張って下さっているのに、親がいぶきに負担のかかることを
勝手な判断でしたら怒るよなぁ・・・と思いながら、心の中で、
『先生、ごめんなさい。゚(゚´Д`゚)゚。!!』と謝るしかできませんでした。

・・・とはいえ、正直、専門家でもない私の言うことを聞いてもらえず、
『プロテイン・・・本当に大丈夫なのかなぁ?』と不安が募りつつも、
見てみぬふりをしていたので、先生にハッキリ言ってもらえて
本当に助かりました(。pω-。)

ちなみに、もしタンパク質不足などになることがあれば、
肝臓に負担をかけないように設計されたプロテインを先生が処方して
くれるとのことで、自己判断で勝手に飲ませるようなことは絶対に
しないで欲しいとのことでした。

とにかく、プロテインやサプリメントなどの摂取については、
先生に相談すること!!足りていないからと、勝手に市販のものを
与えてはいけない!!ということがよく分かりました。

こんなバカなことをやっているのはおそらく我が家だけでしょうが、
もし心配でサプリメントとかで補充しようとか考えているご家族が
いれば(確かに、血液検査の数値とか上限&下限の数値を
完全にぶっちぎってる数値が多いから、少しでも体のために良い
ものを・・・と思う気持ちはよく分かりますが)、
自己判断で勝手なことをすると、子どもの体に逆効果になることも
あるし、先生にも失礼(やるとしたら怒られることを覚悟で!)なので、
受診の際などに先生に色々と相談した方がいいですよ!!
我が家の事例を、是非、反面教師に!!
と思い、今回のエピソードを載せさせていただきました。

来月は、造影CTを行う予定です。
昨年、2月に初めて行いましたが、「もぅ、一年経ったのか!」と、
時間の流れの速さに驚きます。
問題なく検査が行えること&肝硬変があまり進んでいなければ
いいなぁ・・・という気持ちと、検査がちゃんと受けられるように、
体調管理に気をつけなければ!!と気を引き締めなきゃと思います。



あ、ちなみに、先日は松本歯科大へ3カ月に一回の定期健診にも
行ってきました!

虫歯の進行はみられないとのことで、ホッとしたのですが、
本当は3歳すぎから虫歯治療のためのトレーニングを開始する予定が、
3月で引っ越しになるので、引っ越し先で3歳頃からのトレーニングを
含め、定期健診をしながら虫歯の進行を防ぎましょうということに
なりました。

さすがに歯科大への通院は無理だということで、
「小児歯科専門の歯医者さんがいいと思います」
という助言を受けて帰宅しました。

肝臓の状態を聞くのもドキドキしますが、正直、
虫歯の進行が進んでないかということを聞くのも、
毎回、ビクビクしながら聞いてます( ´艸`)

肝臓・歯、共に問題が無くて良かったです(;^ω^)☆



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村

平昌五輪が始まりましたね!!

こんにちは☆
昨日から平昌五輪が始まりましたね!!

朝、開会式の様子がテレビでやってたので見ていたら( ´艸`)、
子どもに速攻、Eテレに替えられました。。。(つД`)ノ
『おさるのジョージ』とか『ひつじのショーン』とかの方が
いいそうです。。。まぁ、確かに面白いけどね。
『ひつじのショーン』とか私も大好きだけどね。
(私は、農場主のオジサンが一番好きなキャラです!笑)

はい。。。脱線しました。五輪の話に戻します。

五輪を見ていて、地元の選手とか、自分と縁のある選手とか
が出ていると、余計に応援したくなりますよね(^-^)/
(・・・ん???そんなミーハーなのは私だけかな?)

私、個人のイチオシ選手は、やはりこの方・・・

小平奈緒 選手!!

スピードスケート女子の選手で、今回の日本選手団の主将なので、
イチオシ!!とか言って、今更、私が紹介しなくても、
知っている方も多いと思いますが・・・(;^ω^)


小平選手はバンクーバー五輪の時から応援していて
(・・・って言っても、テレビ越しですけどね・・・笑)、
ソチでは惜しくもメダルを取れず残念だったのですが(涙)、
今回はW杯でも優勝するなど、好成績を収めているので、
平昌五輪でも大活躍して欲しい!!と思っております(*´ω`)┛

元々、五輪にはそんなに興味なかった私でしたが、
突如、小平選手を応援するきっかけになったのは、
母からの一言。。。

「小平選手って、あんたと同じ年で、同じ大学らしいじゃん」

「・・・!!?・・・そうなの?!」

そんな将来有望な選手がいらっしゃったとは、
在学中、全然しらなかったわぁ~((((;゚Д゚)))))))!!

かなり久しぶりに、大学の人間図鑑・・・じゃなくて、
入学アルバムを引っ張り出してきて確かめたら・・・
いましたΣ(´Д`*)

しかも教育学部だった。。。頭も良いのですなw(゚o゚)w
文武両道ってやつですか!!・・・スゴイ・・・

まぁ、そんな経緯で、あっさり小平選手のファンになるという
単純な私・・・((´・ω・`;))

。。。しかし、同じ年でも、本人の努力次第でえらく差がつく
ものだなぁ。。。(゚д゚)。。。って、しんみりしてしまいますけど(笑)。


話を小平選手の話に戻します☆

小平選手は相沢病院に所属しているのですが、
スポンサー探しに、かなり苦戦したらしいですw(゚o゚)w
所属が相沢病院に決まったのも、2009年の3月・・・

え??09年3月って、大学卒業直前ですけど!?

・・・いかにスポンサー探しが難航したのかが、
良く分かりますね。゚(゚´Д`゚)゚。

でも無事にスポンサーが見つかり、競技が続けられるように
なって本当に良かったと思います。
スポンサーが見つかってなかったら、今回の五輪の主要選手
を危うく失ってたかもですもんね。。。(。pω-。)
そして、相沢病院・・・先見の明があるなぁ(笑)

アスリートの方達は、日頃から競技に対して大変な努力を
されていると思いますが、スポンサーという支援者を得るという
ことも競技を続ける上では重要で、色々と苦労されているなぁ。。。


そして再度、個人的な話で申し訳ないのですが、
相沢病院は、実はいぶきの火傷入院でお世話になった病院
(こども病院に転院する前の病院)で、総合受付の所に小平選手の
パネルが飾ってあったのですが、入院中、隣のコンビニに買い物に
行くたびに小平選手の写真を見ながら励まされていました(っω・`。)

クリスマス・年末年始と家族で過ごす一大イベントのはずなのに、
家族バラバラで、しかも胆道閉鎖症という持病もちのいぶきが、
胃腸炎になった状態で火傷してしまい、足の皮を剥ぐ痛い処置を
毎日しているという訳の分からない状況を乗り切るモチベーションの
一つにもなっていたので、今回の五輪では恩返し(?)のつもりで
精一杯、応援したいと思いますv(o゚∀゚o)vv(o゚∀゚o)vv(o゚∀゚o)v

子どもが病気になって悟ったことなのですが、
『頑張っている当事者以外の他人ができることは
 精一杯応援すること&祈ること』


応援とか祈りとか、以前は多少、バカにしてた部分もあったのですが、
本当に他人にはどうすることもできない時に、
できることってこれくらいしかなくて、、、
でも応援したり祈らないよりは、それくらいであってもした方がいいし、
何となく、当事者のプラスにもなるような気がするので、
最近は『応援したり祈るのって大事だよなぁ』って思ったりします。

というわけで、今回の五輪、自分の好きな選手達が精一杯活躍できる
ように、精一杯、日本から応援しましょうね☆


。。。本当は、今回の記事、一月の小児外科受診のことについて
書こうと思ったのですが、前置きが長すぎる状態になってしまったので、
受診の時のことは次回書くとして、これで一つの記事として
終わらせてもらいます(汗)。

あと、いぶきの火傷入院にかかった費用について、
『火傷入院まとめ③』の記事に追記したので、よかったら見てください☆
子どもが入院した場合にかかる費用の参考になれば・・・と思い、
追記させてもらいました(^-^)/
(【皮膚移植後の画像集】の前の部分に追記しました)

・追記した記事はコチラから ↓
火傷(両足2度熱傷)入院&手術(分層植皮)のまとめ③【皮膚移植後の画像あり
http://sarubobohuntouki.blog.fc2.com/blog-entry-102.html




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン