FC2ブログ

思い出づくりのためって言ってるけど・・・???

こんにちは☆
暖かくなり、新緑&花々がきれいな時期になりましたね(^-^)/
今回の記事では、すみませんが、宣伝をさせてください(´∀`*;)ゞ


今月発売の 『のびのび子育て 6月号』 の
”あたたかな日々”という読者コーナーに、
文章を掲載していただきました☆

”負けそうな私を立ち直らせてくれたできごと”というエピソードで、
いぶきが胆道閉鎖症の手術で入院している時、
祖父母の家で、一人で頑張っていたあかりの話を書きました。


のびのび子育て


このブログでは、いぶきの病気に関することを
中心に記録しているので、
いぶきが頑張っている記録は残せていると思うのですが、
あかりの頑張っている記録を残せてないなぁ~・・・
と思ったので、投稿してみましたヾ(o´∀`o)ノ

将来、あかりがこの雑誌を見て、自分が小さい頃に頑張って
いたこと、弟思いの優しいお姉さんだったことを感じられたら
嬉しいなぁと思います。


ちなみに、この文章を書いたのは、昨年末に火傷入院を
する以前でした。

これを書いた時には、まさかこの後、大変な事件が待ち受けて
いようとは思いもよらず。。。
『あの時の入院は大変だった・・・(。pω-。)』
などと思いを馳せながら書いていたのですが・・・

この後、立ち直れないほどのショックを受けることになるとは。。。


話が脱線しました・・・(゚д゚)

頑張っていたあかりの話を書きましたが、
病気の兄弟を持つ子たちって、あかりだけでなく、
みんな、本当に本当に頑張っています!!

色々と我慢することもあるだろうし、兄弟への複雑な思いなど、
子どもながらに思うことがたくさんあると思います。。。

自分がのほほんと自由に子ども時代を送っていたせいか、
自分自身と比べると、
余計にそういう風に思ってしまいます((´・ω・`;))


入院中も、待合室で親を待つ
(子どもは病室に入れないので)
子ども達をたくさん見ました。

小学校の宿題をやっていたり、廊下で遊んでいたり、
病棟に入る出入り口の扉の窓にくっついて、
中の様子を見ながら暇つぶしをしていたり・・・

一人で待合室で待てない年齢の子どもは、
祖父母宅や知り合いの家、
もしくはお父さんと自宅ですごしてるなど、
まだ赤ちゃんに毛が生えた程度のチビさん達なのに、
頑張っているなぁ・・・w( ̄o ̄)w
と思うような、話も色々と聞きました。


勿論、病気の子ども自身が大変であることも、
その子を支える親が大変であることも承知の上ですが、、
病児自身やその親だけでなく、兄弟も頑張っていて、
本当に家族みんなで病気と向き合っているのだなぁ・・・(´ェ`)
ということを、入院する度に思います。

そして私の家族も、そのたくさんの家族の中の一つ・・・
みんな頑張っているから、頑張ろう( ̄^ ̄)ゞ!!!
って思いながら、入院付添生活を過ごしてました。


あと一応、誤解が無いように、書いておきますが、
別に、『病児がいる家庭=大変!ツライ!!悲しい!!!』
とかって言いたいわけではありません。

ただ、そういう現実もあるという、それだけのことで、
健康であっても、貧困で大変な思いをしている家庭もあるし、
(子どもの6人に1人は貧困家庭とかって言われているし)
震災で大変な思いをした方々もいますし、
本当に大変なこと、ツライことは人それぞれ色々あるので・・・

病児を中心に、家族みんなで頑張っている

というただそれだけの話です。

しかし、病気の子どもの兄弟たちが頑張っていた姿は
忘れたくないなぁと思ったので、ここに記載させてもらいました。


長くなりましたが、『のびのび子育て 6月号』☆
本屋さんや、スーパーの書籍コーナーとかに置いてあったりも
するので、良かったらチラッと見てみてくださいヾ(o´∀`o)ノ


※ちなみに、”あたたかな日々”に掲載されると、
  原稿料として3万円いただけるのです・・・ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

  あかりの思い出づくり・・・とか言っているけど、
  3万円に目がくらみ、とてつもないモチベーションで書いた
  事実は否めません(笑)

  子育て中の方!!是非、応募してみてください☆
  現金3万円(現金書留で郵送されてきました)GETできるかも!


PHPのびのび子育て 2017年 06 月号 [雑誌]

新品価格
¥391から
(2017/5/12 13:53時点)



↑ 表紙は、”あだち なみ”さんという絵本作家さんの絵です☆

   毎回、かわいい子どもの絵が描いてあって、
   しかも着てる服とかも、何気にオシャレです!センスあるわぁ。
   
   色使いも繊細で、『すげぇ、絵がうまいゎ(・Д・)ノ』
    って思いながら、毎回、表紙の絵を愉しんでます☆
 
   ちなみに、この方、”くまの学校”シリーズの絵を描いてる方
   らしいです・・・有名な絵本なので知っているかな?

   子どもがいて、Eテレを見ている方なら、
   ”ルルロロ”という、時々やるアニメでお馴染みの
   あの可愛いくまちゃんたちですょ♪

   




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村

スポンサーサイト

GWが明けました☆  二人とも元気です(*'ω'*)

こんにちはヾ(o´∀`o)ノ
GWが終わり、日常の生活に戻りましたね。
前回の記事で、GW明けに『日常から切り離されたような喪失感』
を感じでいないか、心配していた私でしたが、正直、
『喪失感を感じる余裕すらないくらい疲れた・・・(゚д゚)
というのが、実際のGW明けの感想です(笑)

子ども二人と一緒に5日間、自宅で引きこもってただけなのに、
疲労困憊になりました・・・
『あれ?子どもが家で過ごすと、こんなに大変だったんだっけ?』
という感じです。

まぁ、でも幼稚園入園前のあかりと赤ちゃんいぶきと一緒に
自宅で引きこもっていた時期(一昨年の冬~春にかけて)
と比べたら、二人とも手がかからなくなったので楽になりましたが・・・

取合いしてるところ

↑ パジャマで室内用三輪車を取り合う二人・・・
   青く塗ったダンボールは作成途中の『いぶきの電車』。

あかりのでんしゃ

↑ 『あかりの電車』。
   よく二人で取り合いしてたので、いぶきの分も作ってます。 
   いらないシールとかを貼る場所としても、よく使っているので、
   シールだらけです(=∀=)



あかりの溶連菌は、早めに見つかったおかげか、熱は出ることなく、
咳もすぐに治まり、昨日の受診で幼稚園の登園許可も出ました☆

後は、二週間後の溶連菌の尿検査(溶連菌が完治したかを確認
するため、尿検査があります)でOKがもらえれば、一安心です。


いぶきは最近、首周りに発疹が出てきて、お風呂で綺麗にしたりしても
治らなかったので、病気の兆候とかでないか心配だったため、
一応、今日、診察してもらいましたが、ただの『あせも』でした(汗)。

「1~2歳の溶連菌患者は少ない」と、先生が言っていましたが、
どこからともなく色々な感染症をもらってくる”ミラクル感染症いぶき君”
なので、内心、ドキドキしながら診察を受け、あせもだとわかり、
ホッとしました(´∀`*;)ゞ
かゆみ止めの軟膏を貰って、帰宅しました。しばらく塗ってあげなきゃ。


明日は、また歯科大へ虫歯の進行止めを塗ってもらいに行きます。
3日連続での病院通い・・・面倒くさがりの私としては苦痛・・・
ですが、まぁ、しょうがないですね。受診できるだけでも良し!!です☆



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村

GWもあっという間に後半戦に突入しましたね!

こんばんわ(=゚ω゚)ノ
夜中にコソコソとパソコンでブログを書いており、
超インドアなGWを送っている、今日この頃です。

あと3分で『子どもの日』です!
子ども達の健やかな成長を願って・・・
おめでとう~(((o(*゚▽゚*)o)))


さてさて、今年のGWは実家でゆっくりと過ごして

・・・いません!!

っていうか、実家に帰省することすらできませんでした(涙)!!


予定では実家に帰省して、今頃はゴロゴロしているはずでしたが、
自宅で二人の子ども相手に、体力&気力を吸い取られ、
疲弊する日々を送っております・・・w( ̄o ̄)w


何故でしょうか???

それは・・・

あかりが溶連菌に感染してしまったからです(つД`)ノ


まさかの今年も溶連菌・・・

昨年もこの時期(昨年は5月中旬)に感染したのですが、
『昨年は年少だったし、幼稚園での疲れが出る時期だったから
 仕方がないけど、今年はさすがに、かからないでしょう~』
と、根拠のない自信がありました。

・・・しかし・・・かかってしまいました。
しかもGW直前に・・・Σ(´Д`*)


5月2日に日本脳炎の追加の予防接種を受ける予定でしたが、
その前日の夜中に、咳き込みすぎて吐いたりもしていたので、
念のため、幼稚園をお休みして、病院へ咳の件と、
予防接種を受けても大丈夫かを聞きに行きました。

咳は2~3日前から、夜中の寝ている時だけ出ていて、
日中はしていなかったし、熱もずっと平熱を保っていました。
(受診時に測った際も、平熱でした)

そのため、『風邪の引き始めかな?』l くらいにしか思って
いなかったのですが、喉が赤く腫れていることから、
念のため溶連菌の検査をしました。


そして溶連菌に感染していることが判明・・・


『えっ?!!・・・マジで?!
  ・・・このタイミングで???』

というのが、正直な感想でした(( ´∀` )

子どもを心配しろよ!!って感じですが、
当の本人は、熱もなく、全然元気な状態でしたので、
本当に不意打ち食らった感じで、ショックが大きかったです(;д;)


溶連菌は感染力が強いため、幼稚園の登園が停止になる
感染症ですが、幸い(?)幼稚園はGWで休みです。。。

しかし最低2日間は外出禁止で、人に会わないようにして
欲しいということで、実家帰省の予定がキャンセルに・・・

念のため、GW明けの月曜日に、病院を受診してOKが出たら、
幼稚園に行くということになりました。


溶連菌は抗生物質を使って治さないといけないのですが、
菌が完全にいなくなるまで抗生物質を飲まなければならないので、
薬を飲む期間が長い&しっかりと忘れずに飲ませる必要がある
という点が大変だった記憶があります。

症状が良くなったからといって、抗生物質を飲むのを途中で
やめてしまうと、後でリウマチ熱
(心臓弁膜に障害などを起こす)や、
急性糸球体腎炎(血尿・蛋白尿・むくみなどが出る)
という症状がでることがあるそうで、シッカリ治すことが
とにかく大事だそうです!!


そしてシッカリ治ったか確認するために、
5月下旬に尿検査があります。

溶連菌・・・チョイと面倒臭い感染症なんです・・・
でも今回は、熱が出る前に受診できただけでも
ラッキーだったかなぁと思います。

後は、いぶきにうつらないことを願うのみ・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ



しかし長期休暇の時に病気とかになると、
世間からの取り残され感がハンパないって、
いつも思います・・・Σ(´Д`lll)エエ!!

一昨年、いぶきが胆道閉鎖症の入院&手術した時は、
シルバーウィークが入院期間とかぶってて、
昨年、いぶきが火傷で入院&手術した時は、
クリスマス&年末年始とかぶってて、
今回はGWとかぶってしまいました・・・○| ̄|_

『あぁ・・・世間では今頃・・・』と思いながら過ごし、
休暇期間が終わり、元の日常に戻ると、
自分の休暇中の時間だけが、何ら楽しい思い出もない
空白の期間みたいな・・・ポッカリと穴が開いたような・・・
感覚に陥ったことを思い出しました(汗)。

まぁ、今回は入院中と違って、完全に日常から切り離された
生活をしているわけでもないし、そんなに喪失感はないと
思いますが・・・でも、やっぱり残念・・・ですが、しょうがない!!

こればっかりは、しょうがない・・・(-∀-)

まぁ、今日からは外出も一応できるので、
(とはいえ、人込みは避けるべきですが)
GW後半、ユルリユルリと子どもと楽しみたいと思います☆




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村



04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン