宝くじのはずれ券

((((;゚Д゚)))))))
あ・・・そうそう。
宝くじのはずれ券の抽選確認は今日までにした方がいいですよ。

『え~と。。。何のこと?』と思った方へ、説明します☆

9月2日(宝くじの日)に、”宝くじの日 お楽しみ抽選”という
宝くじのはずれ券を対象とした敗者復活戦のような抽選が行われる
(対象は前年の9月1日~今年の8月31日までのはずれ券)ため、
毎年、年末ジャンボ宝くじを買っている我が家は、
そのはずれ券を次の年の9月まで保管しているのですが、
今年はなんだかんだで、この抽選の当選番号確認(ネットでできます)
をしておらず、先ほど、確認してみたら、当選券の郵送締切日が
今日まで(当日消印有効)でした!!

うん・・・でも当たってなかったから、全然大丈夫だったけどね(*´ω`)┛

ちょっとした賞品がもらえるんだけど、もし当たってたのに、
締切日過ぎてたら、ケチな私は、悔やんでも悔やみきれないね・・・Σ(゚д゚|||)

当選発表から、締め切りまでが2か月ほどかぁ。
来年はもっと早く確認するようにしよっと。。。



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  どちらか一押し、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村

    

スポンサーサイト

『Babyうんち』という便色を判定するアプリがあるらしいです( ゚Д゚)

こんにちはヾ(o´∀`o)ノ
だいぶ更新が滞ってしまい、すみませんでした( ノД`)( ノД`)( ノД`)


気が付けば、もう10月も今日で終わり・・・(・Д・)
そして今日はハロウィン☆

週末、ハロウィンのイベントが色々やっていたけど、
勿論、引きこもってましたよヽ(´∀`)ノ
今は日々、体調管理にピリピリしていて、イベントに縁のない日々ですが、
いつか、あかりといぶきを連れて参加したいなぁ~(*´v`)

いぶきが幼稚園や小学校に行く頃には、もう少し外出に対する
(自分の中での)ハードルが下がっているといいなぁ~

 ※別にお医者さんから外出を止められているわけではありません。
   ただ、できるだけ体調を崩す要因を作らないようにということで、
   自主的に、大勢の人が集まる場所への外出を避けてるだけです(-∀-)


さてさて、実はずっと書きたかったことがあるのです。
今月の初めに、ブログのコメントをいただいて知ったのですが、
『Baby うんち』というアプリが配信されているそうです!!

私はこのことを知らなかったので、コメントを下さった方には
本当に感謝感謝なのですが、
記事を書くまでに、一か月も寝かせてしまってホントごめんなさい!
((+_+))  ・・・○| ̄|_


え~と。。。このアプリですが、新生児の胆道閉鎖症を便色から
早期発見につなげるためのアプリとのことで、
撮影したうんちの写真を元に、胆道閉鎖症の可能性がないか
自動判別するそうです!!・・・スゴイッw(゚o゚)w!!

気になったら、母親が自分で行動できる手段があるって
凄いことだと思います!


そして”色”って、主観的なものなので、気になって、
病院へ連れて行きたいとか思っても、結構、ハードル高いので。。。
アプリで判別した上で、行くなら心強いと思います!!
(勿論、アプリの判別がすべて正しいとも思いませんが、
 早期発見の手段の一つとしてはありがたいことだと思います)

正直、私も、便色については、色が薄い気もしていたのですが、
病院へ連れて行こうと決断するまでには至らず、
今でも、発見が遅れた後悔をしています。
(多分、一生後悔し続けるんだろうな・・・苦笑)

その時の心情はこんな感じ(↓)
『いやぁ・・・私には白っぽく見えるけど、
 でも実は、他の人からはもっと色がついて見えてるかも???
 それとも消化不良でミルクがそのまま出ちゃってるだけかも?』
  (↑今考えると、消化不良って!!
     それはそれで問題だと思うけど・・・笑)

とか、色々と自分の中で、勝手に病院へ行かないための言い訳探し
をしていたので、もし、このアプリのことを知っていたら、
その場で、自分でもチェックできたのになぁ!!って思います。

そして今後、赤ちゃんのうんちの色が薄くて心配しているお母さんの
助けとなるような・・・この病気の子の早期発見につながるような・・・
そんな活躍を願うばかりです(*ノ∪`*)


それから、私としては是非、病院&産院などでも、
このアプリを活用&周知してもらいたいと思っています。

特に、うちの場合は、病院側と色々あったので・・・
(過去の記事 『病院との話し合い』はコチラから↓)
http://sarubobohuntouki.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


アプリの紹介から話が脱線しました。。。
話を元に戻します。

このアプリの研究を率いる星野さんですが、
実は、自分のお子さんが胆道閉鎖症だったそうです。
同じ病気を持つ母として、病気に関する研究開発を進めていて、
すごいなぁ!!たくましいなぁ!!って、尊敬してしまいます☆

このアプリで、一人でも多くの胆道閉鎖症の赤ちゃんが
早期発見されるといいなぁと思います。


『Baby うんち』に関して、詳しい情報を知りたい方はコチラ↓
http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1609/30/news089.html

『Baby うんち』のアプリをダウンロードするならコチラのサイトへ↓
https://unlog.me/baby-poop



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  どちらか一押し、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村

    

ズボラ主婦の姑息技③【野菜嫌い&食が細い子ども向けの超手抜き料理…料理と呼べるものではないですが(笑)】

こんばんわ(^-^)
タイトルにある通り、8月に書いた記事の続編です。ホント、今更ですが…。8月中に書こうと思ってて、結局、何だかんだで保留にしていたネタです。

正直、早く入院生活の記事をいい加減進めろって話ですが…(このブログ立ち上げた目的の一つである入院中の記事が全く進まないという…(+_+)‼)

うん。でも入院生活の記事は、書いていて精神的に疲れる&時間かかるので、パワー不足である今日は、保留ネタの中で、一番気軽に書けるこちらの記事で我慢してください(>_<)
すみません!!


前回、自分のズボラ&ケチぶりを披露しましたが(恥)、今回も遺憾無くズボラぶりを見せつけたいと思います(-_-)

毎回、『とんだ恥をさらしているゎ~』とか思いながら記事を書いてますが、病気のことばかり書いてもしんどいし、生活感丸出しの記事があっても面白いかな~とか思って書いてます。
すいませんが、くだらない内容ですけど、お付き合い下さい(*´▽`)v


【ズボラ&ケチケチ術③】
野菜嫌い&食が細い子ども向けの超手抜き料理

(1)魔法のロールパン
→普通のロールパンが一手間加えるだけで、触感が変わるので、勝手に「魔法のパン」って呼んでます。

食が細いあかりには、パンを食べさせるだけでも一苦労…
パンをそのまま食べさせたり、ジャム塗ったトーストを用意したりするのですが、ムラ食い三昧…すぐに飽きちゃって半分も食べない(@_@)‼

そんな時に思い出したのが、このパン!
ちょうど『魔法使いプリキュア』にもハマっているので、「普通のロールパンに魔法をかけるよ~」と言って、作ったら大喜びで食べてくれました!

これは中学生の時にクラスメイトが紹介してくれた方法です(^-^)今更ながら感謝☆

やり方は下記の通り↓

①普通のロールパンの表面(テカテカしてる部分)に薄くマーガリンを塗り、その部分に、砂糖をひとつまみパラパラと振りかける。



②電子レンジで30秒ほどチンする。
(我が家のレンジは500W)



ハイ。これで出来上りです。

料理と言っていいのか分かりませんが…(笑)。

この一手間で、普通のロールパンの触感が、
フワモチッとした、若干、歯応えがある独特の触感になります。

その上、砂糖がかかってるので甘味もアップ!
私はストレスがたまってるときなどは、わざと砂糖を多くして、給食の揚げパンみたいな、砂糖ポロポロ状態で食べてます(笑)。


あ、ちなみにロールパンはバターの油分が多いということで、チンしすぎると大変なことになるみたいなので、気をつけて下さい。

他の方のブログに、冷凍ロールパンをチンしたら、時間が長すぎて、気づいたらレンジから煙が出た上、ロールパンが炭化していたという記事がありました(^o^;)


(2)千切りキャベツ&卵で一品
→これは以前、テレビでやってたので、すでに知ってる方もいるかもですが、私の場合は、さらにズボラ感がプラスされております。

自分でキャベツの千切りをせずに、スーパーのサラダコーナーにある、袋に入った千切りキャベツを使います。

千切りキャベツと一緒に、千切りした大根や人参、レタスなどが入った袋であれば、野菜の品数が増えるので、尚良いです。

作り方は簡単。

①大きめのどんぶり鉢に、袋に入ったキャベツを入れて、その上から、卵を一つ入れます。

②卵とキャベツが、まんべんなくからむように、ひたすら、かき混ぜます。



③どんぶりにラップをして、レンジ(500W)で5分ほどチンします。
(卵がちゃんと固まったか、どんぶりの底の部分をチェック!固まっていればOK☆)

④マヨネーズ:ソース:トマトケチャップ=1:1:1の割合で作ったソースを上にかければ完成!
(ちなみに私はいつも目分量でつくってます)



生のサラダだと多く見える量でも、加熱すると少なくなるので、野菜嫌いのあかりに一口食べさせるなら断然、生より加熱した状態のものの方が量を多く食べさせられる!と思って作ってます。

上にかかっているソースが好きということもあり、あかりも比較的よく食べてくれます(作りすぎると飽きて食べなくなるけど…)。

そして何より、楽して野菜系のおかずが1品できるのがありがたい!
包丁も、火も使わずに…かき混ぜてチンして完成☆
まさにズボラの極みの1品です!


(3)青汁オレ
→これは以前、あかりの野菜嫌いを相談したときに、先輩ママさんに教えてもらいました。

「料理で野菜を食べないなら、朝食やおやつの際の飲み物として、青汁オレを出してみたら?」と言われ、確かに、料理だけが野菜を食べる方法ではないということに気づかされました!
さすが先輩ママさんですね!!

あかりは野菜ジュースは飲めるので、普段は野菜ジュースを飲ませることが多いのですが、たて続けに出すと飽きて飲まなくなるので、青汁オレとローテーションで出してます。

先輩ママさんにオススメされた青汁は、『ギュッとしぼったヤクルトの青汁』という粉末の商品。
自分でも飲んでみたのですが、癖がなくて飲みやすい青汁でした。

青汁オレの作り方は、粉末青汁に指定分量の牛乳を入れ、ガムシロップ(我が家はオリゴ糖で作ってます)を少し入れて、かき混ぜれば完成!




あかりは抹茶味が好きということもあり、最初は「抹茶オレだょ~」と言って飲ませてました(笑)。

本当は料理から野菜を摂取してほしいのですが、気休めかもしれませんが、野菜ジュースや青汁オレを飲んでくれるだけでも、野菜嫌いに対するイライラが少し和らぎました(私の気分の問題・笑)。


また野菜ジュースを飽きさせないために、シャーベット状にして食べさせたり(シャーベット作る道具を使ったり、野菜ジュース+牛乳をまぜたものをジッパーに入れて凍らせて、砕いて食べたりしてます)、色々と手を変え、品を変え…何とかやっております。

あと杉本屋製菓という会社が作っている『野菜ゼリー』という商品があるのですが、カゴメの野菜ジュース『野菜生活』を原材料に使用した一口サイズのゼリーなので、おやつ用に愛用してます。ホント、気休めにすぎない感が凄いですが(笑)。


(4)離乳食用ご飯を炊飯器で作る
→タイトルの『野菜嫌い&食が細い子ども向け』ということからは、脱線します(^o^;)

離乳食…超めんどくさいですよね…
特にご飯とか、柔らかいおかゆにしなきゃだし、毎日のことなので、余計にめんどくさい…

一度に大量に作って、冷凍してちょっとずつ使うという方法もあるのですが、解凍&冷ますという工程がめんどくさい。

…ということで、私は炊飯器で大人用のご飯を炊くのと一緒に作ってました。
(このやり方、知ってる人も多いかな~?とは思うけど、一応、載せときます)

やり方は下記の通り↓

①炊飯器に入るサイズの小さめの湯飲み茶碗を用意し、外側も綺麗に洗う(ご飯と接触するため)。
※うちは5合炊きの炊飯器ですが、小さい炊飯器だと、このやり方はできないと思います…(+_+)

②炊飯器で大人用の米を普通に炊く準備をする。

③おかゆの形状に合わせた量の米&水を湯飲み茶碗に入れる。

例えば、10倍粥を作るなら、米を大さじ1入れて、水を大さじ10入れる。
5倍粥なら、米を大さじ1、水を大さじ5、若しくは、米を大さじ2、水を大さじ10入れる(2倍量できる)。

こんな感じで用意するのですが、ズボラな私は、米の分量は量るけど、水の量は目分量(最初に正確に作った時の水の量を覚えとく)で作ってたので、完全に約5倍粥…みたいな、毎回、柔らかさにムラがあるご飯を食べさせてました(笑)。

④材料をセットした湯飲み茶碗を、大人用の米&水が準備されている炊飯器な真ん中に置く。

⑤普通にご飯を炊飯する。
大人用のご飯と一緒に離乳食用もできあがり☆



離乳食の初期とかは、そんなに量も食べないので、湯飲み茶碗で作った分量で、一日分の離乳食は充分まかなえましたヽ(゚∀゚ヽ)

離乳食、量が増えたら、この方法だとちょっとキツいですが…(-_-)


(5)ニンジンホットケーキ
→これもあかりに野菜を少しでも食べて貰いたくて作ってます。

ホットケーキを作るときに、ニンジンを1/2~1/3本、すりおろして入れるだけ。
分量とかは特に変更せずに、普通にホットケーキを作る分量のままやってます。
ただニンジンが多すぎると、ベショベショになってひっくり返すのが大変になるので注意です(*´・ω・`)b



普通のホットケーキより、モチッとした触感になって、個人的には好きなのですが…ちょっと焦げやすいのが、難点です(T_T)



子どもにご飯食べさせるって、本当に大変ですよね…特に野菜嫌い&食が細くて食べてくれないとなると、余計にイライラ+面倒臭さ倍増…(-_-)

たまにはズボラ&手抜き料理しないと、しんどくなりますね…

あかりが野菜嫌い&食が細いということて、今回はその事に関する手抜き料理を書いてみました。

う~ん(-""-;)
みんなどうやって、子どもに野菜食べさせてるのかなぁ~⁉

子どもの耳掃除のために病院行ってきました!

子どもの病気…というわけではないのだけど、
せっかく新しく病気関連のカテゴリを
作ったので、
あかりの耳掃除を耳鼻科でした話を書きます。


みなさん、子どもの耳掃除って、どこまでやったらいいか分からなくないですか?


色々なサイトを見たのですが、
耳垢はほっといても勝手に出てくるから、
やらなくてもイイって書いてあったり、
耳掃除しなさすぎて、ある日、
こどもが耳の不調を訴えて病院行ったら
耳の穴が完全にふさがるほど耳垢が詰まってた…
(ちなみにこのような状態になると、耳垢が石みたいに固くなるそうで、耳鼻科へ1回行くだけでは済まず、自宅で液体の薬を何回か垂らして、耳垢をふやかしてから、取るみたいです・汗)っていう体験談が書いてあったり。


あと、綿棒で掃除すると、耳垢が取りきれなくて、結局、どんどん奥へ耳垢を押し込んでくだけになってしまうとか…

耳かきを使ってやると、子どもの耳は繊細だから、耳の中を傷つけてしまうとか…

取ろうとした耳垢が鼓膜まで落ちると、鼓膜にくっついてしまい、完全に取れなくなってしまうとか…(親から聞いた話なので、本当かどうか分かりません…テレビでやってたと言ってたけど…)


色々な情報がありすぎて、正直、どうすればイイか、よく分からない(+_+)!!


とりあえず耳掃除は、風呂上がりに綿棒で
(耳の中が湿った状態であれば、綿棒にくっつきやすいので、奥にポロポロ落ちる心配がないそうです)、耳の穴の見える範囲(穴の手前くらい)をやってあげればいいらしい(あくまでもネット情報)ので、その程度のホームケアにしておりますが…


私は見つけてしまったのです!!


あかりの左耳の穴の奥に、
デッカイ耳クソがあるのを(@_@)‼


実は半年くらい前に、気づいてたのだけど…

上記のような情報に翻弄されて、
ずっとどうしようかと考えあぐねた結果、
とりあえず半年放置!!

あかりが不調を訴えたり、何か起こってから考えよう(-_-)…と思ってました。

しかし勝手に出てくると思ってた耳垢は、
一向に出てくる様子はなく、
あかりからも緊急性を要するような
不調の訴えはありませんでした。

ただ、やっぱりカユイ?のか、時々、
「耳、ほって~」と、せがまれたり、
自分で耳の穴に指を入れて、グリグリほじってました。

耳垢の状態としては、
あかりの耳の穴を完全にふさいでいる状態で、
まん中に少し穴が開いているくらいでした。

どう考えても、耳かきでは届きにくいくらいの
奥にあり、懐中電灯で耳の穴を照らして、
やっと見える感じだったので、
「もしかして鼓膜?!」とも思いましたが、
右耳では見えなかったので、「やはり耳垢?」
という半信半疑な状態でした。


私の家では耳掃除は母(一応、看護師)がやってくれたので、「耳掃除くらいで病院か~」と思いましたが、そうは言っても、自分ではどうすることも出来ないので、病院へ行くことにしました。

ちなみに実際に耳鼻科へ、
あかりを連れていったのはパパでした。
なので、ここからは聞いた話ですが…
(私は同じ時間帯に、いぶきを小児科へ連れていってました)


耳鼻科では、最初に問診票を書いたのですが、
問診票に耳掃除の欄があったそうです。
なので、耳鼻科で耳掃除って意外と一般的みたいです。

耳掃除=母の仕事と思っていた私としては、
耳鼻科へ行くことが、結構、ハードル高い気がしていましたが、意外と一般的でビックリしました。

耳鼻科の先生に見てもらったところ、
やはり右耳はないけど、左耳の中にはある!!
とのことで、先生はハサミみたいな専用道具で
ピッとすぐに取ってくれたそうです。

そして耳からは7mm×7mmくらいのコルクの栓みたいな耳クソが出てきたそうですヽ(´Д`;)ノ

耳クソ=薄いペラペラしたもの
というイメージなので、あかりの耳からは
耳の穴の直径と同サイズの、
固形状の耳クソが出てきたのかと思うと、
ちょっと恐ろしい((((;゜Д゜)))!!

それから、実際に見られなくて、
ちょっと残念!!
(実際に見てたら、どうやって取ったのかとか、もっと詳しい状況が書けるのに‼)

正直、他の人の体験談に書いてあったように、
薬でふやかしてから…という処置も覚悟してたので、すぐに取れただけでも良かったです☆

治療費は千円ほどでした。
これを高いと考えるか、安いと考えるかは
微妙なところですが…( ̄ー ̄)

とりあえず、取ってもらってからは、
あかりが自分で耳の穴を指でほじることが
なくなったので、本人としてもスッキリした
のだと思います。


いつもいぶきのことばっかり書いてるので、
たまにはあかりだけのネタも書いてみましたが、
あまり、役に立たない体験談だったかも(笑)。

そして、実はいぶきの耳の穴の奥にも大きな耳クソができつつあるので、来年くらいには耳鼻科行かなきゃかな~とも思ってます。


本当に子どもって色々な面で手がかかりますね。
頑張りましょう☆

RSウィルスに感染したその後の話

こんばんは(^∇^)ノ
前回の記事で、いぶきが
RSウィルスに感染した話をしました。
今回はその続きを書きます。

「病状が悪ければ週末入院」
と言われていたいぶきですが、
その後、少しづつ病状が回復し、
入院しなくて済みました!

よかったぁぁぁぁ+゚。*(*´∀`*)*。゚+


病気の経過ですが、
発熱(10/4)後、2~3日は微熱があり、
食欲不振で、ゼリー&水・・・時々、ミルクくらいの
食欲で液体物しか摂取せず、心配でしたが、
10/7くらいから少しづつ
固形物も食べられるようになりました。


鼻水(透明)も、ずっと垂れっぱなしでしたが、
昨日(10/8)くらいから色がつき始め、
徐々に出なくなりました。


咳は、発熱後から4日くらいはヒドイ状態で、
夜中も咳で起きてしまって寝不足状態でしたが、
徐々に少なくなり、
昨日くらいからしっかりと眠れるようになりました。


というわけで、おかげさまで体調が回復しつつあり、
ホッとしています。

入院にもならずに本当に良かったです☆



RSウィルスは2歳までには、
ほとんどの子が感染するくらい感染力が
強いらしいのですが、
あかりは感染したことがあったのかなぁ???
と思うくらい、記憶にないです。。。

きっと軽く済んだのでしょうね。。。

今回も、あかりに関しては、
一回、夜発熱しただけで、
その後は咳が続いたものの、元気でした!!

さすが年齢が上がれば、
ただの風邪症状のみと言われるだけある。。。



RSウィルスと診断された時は、
『どんな病気だ!?大丈夫か?!』と、
心配になりましたが、
何とか大丈夫かと思われます・・・


今のところ、ウンチの色や、白目の色には変化なし。
元気そうにはしています。


ただ、血液検査をして、
実際の肝機能の数値を見たわけではないので、
本当に大丈夫かは疑問ですが

・・・というか、身体への負担は確実に
かかっているだろうし、
数値も悪くなっている気がしますが・・・

とりあえずは、すぐに胆道閉鎖症の病状が悪化して、
病院へ連れて行くような症状は、出てないです。


この後、病気で体が弱っている状態で
胆管炎にならないことを祈るのみです・・・
(つД`)ノ



毎回、病気にかかって思うのは、
病気が治って一安心・・・
というわけではないということ。

普通の子なら、病気が治って良かったね。。。
で、済むと思いますが。


治っても数日間は、「胆管炎、大丈夫かな?」と、
気を抜けないということが、
ちょっとしんどいです・・・(;д;)

弱音を吐きましたが、
この病気の子を持つ親であれば、
きっとみんなが体調管理に気を張ってるんだと思います。


だから自分も頑張らなきゃ(*`ω´*)!!
って思いながら、毎回、感染症と闘ってます☆
・・・ってか、ほんとに感染症にかかりすぎだろって思うけど(笑)。



あ・・・でも、ホント、RSウィルスにかかると、
鼻水とか汗(ほとんど微熱でしたが・・・)などの
水分の排出がヤバいです!!

なので、もしかかってしまったら、
脱水症状には、
本当に気をつけてください!

食欲が減退するので、診断されたら、
ゼリーとかジュースとか、
その子が好んで摂取するものを多めに用意
しておく方がいいと思います。


あと鼻水と咳もすごいので、
ティッシュの消費量がヤバイです!

咳き込みすぎて吐いたりもするから、
洗面器とか袋を、近くに置いておくといいかもです。


う~む。
長くなりましたが、RSウィルスに感染したその後の話でした。



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村

    

なんだか毎月、病気になっては小児科通いしております・・・そして今回はRSウィルスにかかりました(汗)。

こんばんは☆
気が付けば、もう10月に入って5日も経っていたという・・・
っていうか、今日の台風ヤバイですね!風がビュウビュウです!!

最近のあかりといぶきですが、
絶賛☆体調不良実施中w( ̄o ̄)w!!
って感じです。。。

とにかく体調が良い週が無いです(涙)。

9月はいぶきの検査・あかりの運動会と行事がありましたが、
行事の日こそ体調良かったものの、その前後はボロボロ・・・
しょっちゅう風邪で発熱しておりましたΣ(´Д`*)


そして9月の最終週は少しばかり体調の良い日が続いたので、
『やれやれ、やっと夏風邪終わったか・・・』
と思っていたのですが・・・

先週末から体調不良になり、月曜日にはあかりが発熱・・・
すぐに小児科で二人を診てもらいました。

あかりは出してもらった薬のおかげで、熱も下がり、
順調に回復しています(´ω`人)

しかし、いぶきが・・・
月曜の診察時に、「咳がこれ以上ひどくなるようなら再度受診」
と言われ、注意していたのですが、昨日の夜中からひどくなり、
1~2時間に1回は咳のし過ぎでグズグズ起きて抱っこを要求する
という、ある種の拷問みたいな状態になり、母子ともに寝不足に・・・

ちなみに、その合間に、あかりも咳のし過ぎのため、水を欲しがる
という感じで、真夜中の拷問にちゃっかり参加しておりました。


さすがにコレはヤバイ!!と思い、
鼻吸いだけでもしてもらおうと思って、今日、小児科を受診。

「RSウィルスですね」
(鼻水を採取して検査しましたが、陽性反応がくっきりと☆)

ガーーーンΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

RSウィルスに感染してるらしいです・・・
またしても感染症・・・
ホント勘弁してくれ・・・


えぇ~と・・・RSウィルスですが、私も今回初めての病気なので、
備忘録として、小児科の先生から教えていただいた症状などの
情報を下記に記載したいと思います。


<RSウィルス>


・気道感染症を起こす風邪ウィルスの一種。

・初冬から春にかけて流行。
  (まだ秋なんですけど!!って思ってしまった・・・
    感染症の流行最先端を走る!いぶき!!)

・2歳未満の乳幼児が感染すると重症の呼吸障害を起こす。
 特に1歳未満の乳児では注意が必要であり、低年齢で
 あればあるほど重症化する特徴がある。
 (重症化した場合、入院治療をすることもあるそうです)
 大人や幼児がかかっても軽症で、風邪症状程度のことが多い。

・感染経路は飛沫(くしゃみ・咳)感染、接触感染。

・潜伏期は4~5日。

・症状としては、透明な鼻水などの風邪症状から始まり、
 高熱を伴うことは比較的少ないが、2~3日の間に
 急速に激しい咳が出てきてゼーゼーと呼吸が苦しくなり、
 重症化すると強い呼吸障害に陥る。

・睡眠もとりにくくなり、哺乳困難や食欲低下を伴って
 脱水が進むと高熱が無くてもグッタリする。

・RSウィルスに対する特効薬はなく、抗生剤も効かないので、
 対処療法で治療する。

・水分の排出が多くなるので、水分補給をしっかりすること!!
 哺乳を多くするか、ご飯であれば水分の多い状態にして
 食べさせる。
 

⇒まさに今のいぶきの状態がドンピシャです!!
  鼻水&痰のせいか、咳の音が大きいというか水っぽくて
  ゼホゼホとスゴイ咳してます((((;゚Д゚)))))))
  そして確かに高熱にはなってない!39℃超えることはなくて、
  熱があっても38℃台だし・・・でもホントつらそう・・・(。pω-。)

  それから、眠れない&食欲不振!!
  先ほど、寝かしつける前に、咳き込みすぎて夕方から食べた物
  全部吐きました!!ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁl!!!
  今日も相変わらず1時間おきに咳き込んで起きてますよ・・・
  ヤバイ!!ヤバイ!!!

  水分の排出もスゴイ!鼻水&ヨダレがヤバイくらい出る!!
  首回りがビッシャビシャΣ(´Д`*) ヨダレ掛けしてあげなきゃ!!
  水分の排出と補給のバランスが取れてない感じで不安・・・


⇒おそらく今回の感染症は、あかり→いぶきにうつった模様。
  あかりが幼稚園からもらってきちゃったんだろうなぁ・・・。

  なにせ田舎にしては珍しく、マンモス幼稚園
  (全部で19クラスあるので、園児だけでおそらく300人以上いる)
  だからなぁ・・・仕方ないような、仕方なくないような・・・

  幼稚園自体には満足してるけど、人数が多すぎるので感染症が
  すぐ蔓延しちゃう点だけは、不満だなぁ・・・(ノ_<)


⇒良くなるまで毎日、吸引しに小児科通いすることになりました! 
  吸引も、今日やったけど、暴れまくってヒドイもんだった・・・(汗)。
  何度か吸引してるけど、3回に1回は吸引用のマスクの管を外してます!

  「もしかしたら今週末、入院するかも・・・」とのことで、ゲンナリしてます。
  入院になったら、あかりの預け先を考えなければ・・・(涙)。
  もはや重症化させないように最善を尽くすのみo(`ω´ )o


  これからRSウィルスが流行する時期ですので、皆さんもお気をつけて!
  

 
☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村

    

09 | 2016/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン