FC2ブログ

いぶきの樹

こんにちは☆
梅雨なのに今日もいい天気・・・
ホントに雨不足が心配ですw( ̄o ̄)w

我が家はベランダで植物を育てているのですが、
暑い上に、鉢植えということもあり、気が付くとカラッカラに
乾いていて、植物が死にかけてたりします(苦笑)。


その植物の中で、一番の大物が・・・

樹6月

”いぶきの樹”です。

あ、植物の名前ではないですよ((´・ω・`;))
私が勝手にそぅ呼んでるだけで・・・

いぶきの誕生記念樹として、市からいただいたので、勝手に
”いぶきの樹”って読んでます(*^_^*)
(私の市では、赤ちゃんが誕生した際に、希望すると記念樹として
  数種類の植物の中から、気に入ったものを一つもらえます)


この植物の名前は『月桂樹』。

オリンピックでメダリストが頭につけている冠に使われている
葉っぱでお馴染みの植物です。
あ!お酒の『月桂冠』でもお馴染みですね(o‘∀‘o)*:◦♪

そして別名は『ローリエ』とも言います。
カレーやシチューなどの煮込み料理に使われるアノ葉っぱです。


月桂樹について、少し調べたので備忘録として記載しておきます。



<月桂樹>

・クスノキ科ゲッケイジュ属    ・原産地:地中海沿岸
・別名:ローリエ、ローレル、ベイリーフ


・花言葉・・・栄光、勝利、栄誉
  月桂樹の”花”の花言葉・・・裏切り
  月桂樹の”葉”の花言葉・・・私は死ぬまで変わりません
 
(月桂樹全体としての花言葉が、とても明るいイメージである一方、
 花と葉自体の花言葉が暗いイメージであるというギャップが何とも・・・笑)


・月桂樹の効能
⇒消化促進効果(胃の調子改善)、皮膚トラブルの解消(冷え性改善&
  美肌効果)、炎症を抑える(リウマチなどの関節痛、神経痛、生理痛など
  の痛み症状緩和)、抗酸化作用(免疫力を高める)、リラックス効果
  (香りに優れた鎮静作用があるため、うつや情緒不安定な時に効果的)、
  抗菌・抗ウイルス効果、血圧を下げる効果・・・など

⇒ローリエの香り成分であるシネオールは、胆汁の分泌や利尿の促進など
  によって、肝臓や腎臓の機能を高めてくれる。

【効能に関する情報について、参考にしたサイトは下記の通り】
・horti~ホルティ~ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け。
  ⇒https://horti.jp
・CAFY 〔カフィ〕レシピ・作り方が分かる食のキュレーションプラットフォーム。
  ⇒https://cafy.jp

※ローリエについては、私が調べた限りでは、胆道閉鎖の人が口にする
  のは禁忌という記述は見当たりませんでした。
  
  ハーブの中には、胆道閉鎖症であると使用できない(禁忌)ものがある
  ため、注意が必要です。
  ダンディライオン(タンポポ)やアーティチョークなどは、肝機能を高める
  (強肝作用)効能があり、普通の人が食するには肝臓に良いのですが、
  胆道閉鎖症の人は食してはいけないようです!!


・家相風水・・・幸運を呼ぶ陽木であり、お家の庭木とすると良いみたいです。
         
         庭に植えると良い”陽木”と、植えない方が良い”凶木”
         があるということですが、知らなかった~・・・(゚△゚;ノ)ノ
         ちなみにこの時期が見頃の紫陽花も陽木らしいです。
         自分の庭に木を植える際には、注意したいと思いました。
         (まだ持ち家が無いので、庭自体が無い状態ですが・・・)


ちなみにこの樹は、とても生命力旺盛な樹らしく、ほっとくと10mくらいにまで
成長するらしいです・・・((((;゚Д゚)))))))
正直、ベランダで育てている現状では、10mは無理ですΣ(´Д`*)

なので、一番てっぺんの枝を切ってあります。
うまいこと管理すれば、2mくらいの樹高で育てられるとか・・・
でも2mって・・・引っ越しの時とか相当ジャマになりそうだけど・・・


ちなみにコチラ↓が、我が家に来て間もない頃の写真。
現在の写真↑と比べると、若葉が全くない状態(3月末に来ました)で、
家にも馴染んでおらず、どことなく心細げな様子・・・

樹3月

5月に入ってからは、枝先から若葉が芽吹きました。

樹5月2

芽吹いたばかりの若葉や、ぐんぐん成長していく植物を見ていると
元気をもらえます!!
いぶきもあかりも植物のように力強く成長していくといいなぁ☆


☆ブログランキングに参加しています☆
どちらか一押し、応援していただけると嬉しいですp(*^-^*)q

にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト

カップラーメンの姉妹商品たち ~今話題のペヨングを食べてみました~

こんにちは☆
お店で『ペヨング』焼きそばを見つけたので、思わず『ペヤング』と
一緒に買ってしまいました。
こういうパロディみたいな商品大好きですヾ(o´∀`o)ノ

どちらも『まるか食品』さんが製造しているので、パロディというよりは
姉妹商品って感じですかね?


ペヨング2

早速、食べ比べをしてみました。
外観もそっくりですが、中身もそっくりです(笑)!!

左が『ペヨング』、右が『ペヤング』です。

ふりかけ&スパイスについては同じものを使用していますが、
具材とソースが違います。
具材はペヨングがキャベツのみ、ペヤングは肉入りでした。

しかしペヨングの包材をよく見ると・・・
ソースの包材には『ペヨング』と記載されていますが、
具材の包材には『ペヤング』って書かれています(笑)!!

いいですねヽ(´∀`)ノ まるか食品さん!!
個人的に、こういうの好きです☆
ペヨングなのに何故かペヤングって書いてあるって(笑)!!


ペヨング3

こちらは出来上がりの写真。左が『ペヨング』、右が『ペヤング』です。
見た目としても、肉があるかどうかの違いくらいしかない感じです。

味はペヨングの方が若干スパイシーで、ペヤングの方が少し甘みを
感じる味でした。
確かにペヤングの方には甘味料が入ってますね!

でもペヨングもコレはコレで美味しいし、クオリティ高いなぁと思います☆

ちなみに内容量はペヤング:120g(麺90g)で544kcal、
ペヨング:106g(麺80g)で456kcal)で、ペヤングの方がやや多め。

最近、外食などもできずに食に対して刺激の少ない日々でしたが、
久しぶりにプチ興奮した出来事でしたヾ(・∀・)ノ
いやぁ~、まるか食品さん、楽しませていただき、ありがとうございました☆



下記は楽天で売っている商品となります・・・(´∀`*)
(クリックするとサイトに飛びます)↓

商品パッケージ、似てますよね(笑)!!
実は、値段がペヨングの方がお買い得な値段なのです☆
参考までに載せてみました(*´v`)

ぺヤングソースやきそば 120g

価格:158円
(2016/6/27 03:34時点)




ペヨング ソースやきそば 1個

価格:117円
(2016/6/27 03:35時点)




余談ですが、いぶきが入院中の付き添いをしていた際にも、
同じようなことがありました。

入院中の食事では、カップラーメンが大活躍☆
ここ最近で一番、カップラーメンを食べ続けた日々でした(笑)。

そして見つけた姉妹商品?がコチラ・・・

コープヌードル1

『CO・OP NOODLE(コープヌードル しょうゆ)』です!!

CO・OPさんのプライベートブランド商品として販売されておりますが、
製造者は日清食品さんです。

日清食品さんの『CUP NOODLE』と、パッケージも中身もそっくり!!


カップヌードル1

ちなみにコチラの写真は『CUP NOODLE』の中身です。

具材の量が『CO・OP NOODLE』の方が、若干少なめだった気が
しましたが、やはり美味しく、クオリティの高い商品だと思いました。


あと、CO・OPさんのカップラーメンには、マルちゃんが製造している
『赤いきつね』とそっくりな赤いパッケージのきつねうどん(関西風)
もあり、コチラも美味しくいただきました(写真はありませんが・・・)!!


入院生活中は、暗い気分なことも多かったのですが、このような
面白い商品のおかげで、食事中、他のママさんと話が盛り上がりました☆

カップラーメンで気分が上がった入院生活中の思い出が、
ペヨングを食べている最中、ふと思い出されましたヽ(´∀`)ノ




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村


無事に1歳を迎えることができました☆

20160623120215a17.jpg


こんにちは(^-^)/
おかげ様で、昨日、いぶきが一歳のお誕生日を迎えることが
できましたv(o゚∀゚o)v

この写真は今月初めに撮影したものですが、もはや本人と識別
できないくらいブサイクな表情が撮影できたので載せてみました☆
ここまで顔が変わると、モザイク処理不要ですね(笑)

最近の彼の中でのブームの表情です( ^ω^ )

何か悪いことすると、鼻にシワを寄せて、この表情で笑っています。

元気なのは良いのですが、机や床に派手にこぼされたジュースやお茶、
散乱するオモチャや本を片付ける私は、毎度、キィーッ!!(*`皿´*)ノ
ってなりながら、悪魔の微笑みを浮かべるいぶきに翻弄されてます・・・

この写真もよく見ると、口の周りに白い米粒がついてますね。
最近、あかりの茶碗に盛ったご飯を、勝手に手づかみ食べしているので、
その時に撮った写真と思われます・・・(-∀-)


1歳の誕生日を無事に迎えられて本当に良かった!!

あかりお姉ちゃんは朝起きてすぐ、いぶきのために
”HAPPY BIRTHDAY”の歌を歌ってくれました (*´∀`人 ♪

『胆道閉鎖症の子どもを守る会』からはバースデイカードが届きました!!
お気遣いに感謝です!!


病気が見つかった時には、「手術しなければ1歳くらいまでの命」と言われ、
「手術しても良くならず、移植になってしまう子もいるし、術後の生活が
 どのようなものになるかは人によって違うので分からない」
とのことでしたが、今のところ元気に自宅で過ごさせていただいています。

同じ病気でも1歳まで生きられなかった子や、移植した子、移植を検討
している子など、本当にみんな状況がそれぞれで、みんな頑張って
いることを思うと、無事に1歳になれたことが本当にありがたいです。

本当にたくさんの方にお世話になりながら、何とか無事に普通の生活を
させてもらっていることに感謝感謝です+゚。*(*´∀`*)*。゚+



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村


入院生活4日目 ~COCOちゃんの笑顔に元気づけられる~

こんにちは(^-^)/
今日は入院生活4日目の記事を書きます。

入院生活4日目は、土曜日だったので検査などもなく
(病院も土日は外来お休みなので)、ゆっくりすごせました。

とはいえ、いぶきの日常的なお世話は変わらずに行っていました。
入院中ならではの体調管理で細かく色々と測定していました。

オムツ交換⇒おしっこ・うんちをしたらオムツ交換するのですが、
          オムツの重量を測り、おしっこやウンチが何グラム
          出たかということを記録。
          うんちについては色も記録。

授乳⇒ミルクを飲んだ際に、何ml飲んだかを記録。

お風呂・体拭き⇒看護師さんがほとんどやってくれていたのですが、
            お風呂・体拭きの際には必ず体重測定も毎日
            していました。

本当に細かく記録・管理してもらっており、「実験みたいだなぁ」と
不謹慎ながら思ったりしていました(*´~`*)

そして、そのデータを毎日、看護師さん達がPC入力していて、
日々の看護も体力的に大変なのに、目まで酷使して・・・(;д;)
本当に看護師さん達は大変だなぁ・・・と思いました。


さて、話は前回の入院生活3日目のことに戻ります。

同じ部屋で転院が決まったお子さんに、何か元気づけられることを
したいと考えていたところまでで話が止まっていたかと思います。

いぶきの入院したショックから自分自身も抜け出していない状態で、
同部屋の子も更に難しい手術のために転院するというショックもあり、
病院内をフラフラさまよっていた時に、目に飛び込んできたもの・・・

それは・・・

でっかいCOCOちゃんのタペストリー!!


ポストカード【ダイカット】COCOちゃん (GL)



↑こちらは楽天で売っているCOCOちゃんのポストカード。
  (クリックすると楽天のサイトへ飛びます)
  COCOちゃんを知らない方への参考に・・・
  こちらのイラストとはちょっと違うんですが、
  同じような元気の出るでっかい笑顔のCOCOちゃんの
  タペストリーが飾ってありました。


COCOちゃんの笑顔に、すごく元気づけられました!!

実は病院内にはたくさんのCOCOちゃんのタペストリーが飾って
あったり、私の好きな ”いわさきちひろ”さんの絵が飾られていたり、
MAYA MAXXさんの絵が病院内の壁に書いてあったりと、
絵があることで、病院内の雰囲気がとても明るくなっている
ことに気が付きました。
(上記のほかにも、たくさんの方の絵が随所に飾ってあります)


そうだ!!絵だ!!!絵を描こう!!


実は私は趣味でチョイチョイ絵を描いたりしていたのですが、
真剣に取り組む反面、自分の技術の至らなさにイライラすることが多く、

『こんなに真剣に絵を描いたところで一体何になるというのだろう?』

『絵はどんなに細かく描こうとしても、どうしても写真には勝てない。
 (対象物をそのまま切り取る精密さという意味で)
 色だって本物と同じ色を完璧に出すことはできない。』

『勿論、絵には作者の主観が入る余地があるという意味では
 優れている面もあるけれど、自分の主観を絵に込めてまで
 他人に伝えたいことって何かあるのか?
 対象物に形だけ似せたカラッポの絵を描いたところで、
 何が楽しい?
 心の入った、思いの詰まった絵が描けるほど、自分の中に
 他人に伝えたい思いや主義主張はあるのか?』

などなどを考えながら描くことが多く、結局はただの暇つぶし、
忙しさにかまけて、絵と真剣に向き合うことなく、ただただ
自分の未熟な腕前にウンザリして、最近ではほとんど絵を描かなく
なっていました。

(あと同じ姿勢で何時間もぶっ続けで絵を描くので、
 絵が完成する頃にはもれなく切れ痔になるという・・・
 健康にも悪い状態だったので。。。笑)


そんな絵を描くことに対して失礼極まりない状態だった私でしたが、
COCOちゃんのタペストリーを見て思ったこと・・・


COCOちゃんの絵は実にシンプル。

シンプルで分かりやすいからこそ、見ている人の想像の余地が広がる。

ありのままを捉える写真では、現実が目の当たりにされすぎて
逆に辛くなることもあるけれど、作者の主観を反映させられる絵だからこそ
見る人の心に寄り添えることもあるのではないか?


例えば、現実には寝たきりでチューブにつながれた状態の赤ちゃんでも、
チューブにつながれているという背景を除外してみれば、そこにいるのは
色々な人に大切にされながら、気持ちよく眠っている赤ちゃんの姿が・・・

真実を見ていない、都合のよい考え方だと言われるかもしれないが、
チューブにつながれている”障害児”という見方だけが真実ではなく、
気持ちよく眠っている赤ちゃんの姿という見方も真実である気がする。

普通の赤ちゃんと違う、身体の障害を持っていたとしても、
やっぱり普通の赤ちゃんと同じであることもいっぱいあるし、
親にとっては大切な子どもだし・・・


う~ん。だんだん何が言いたいか分からなくなってきたぞ・・・(°_°)

とりあえず絵だからこそ心により添えることもあるということを
COCOちゃんの絵を見ながら実感し、自分自身も励まされたので、
絵を描いて贈ることに決定!!

そして自分自身、今まで何故、絵を描いているのか分からなかったが、
絵に対する可能性を改めて感じ、誰かを励ますための絵が描きたい!
そのためにも絵がもっとうまくなりたい!!と思った。
(とはいえ、現在、ほとんど絵を描けていない状態・・・
 もう一度、初心を思い出し、一念発起しなければっ!!)



おおっと!!ついに、いぶきが昼寝から目を覚ましたぞΣ(´Д`*)

今日はここまでです。
読んでいただき、ありがとうございました。



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村


COCOちゃんの絵日記 [ サカモトリョウ ]

価格:1,458円
(2016/6/21 13:58時点)
感想(4件)



↑COCOちゃんの絵本です。
  病院の図書で発見したのだけど、読みたいなぁ・・・と
  思いつつ、結局読まずじまいになってしまいました( ノД`)
  

今月の通院にて・・・

こんにちは(^-^)/
梅雨なのに今日も暑いですね・・・(゚д゚)
雨不足・・・農作物への影響が心配ですw(゚o゚)w

今月9日に、いぶきの毎月の通院に行ってきました。
通院日前日に鼻水が凄かったり、痰が溜まってゼーゼー言ったり
していたので、小児科を受診したところ、喘息性の気管支炎とのことΣ(゚д゚|||)

通院日も吸引してもらうために、小児科を受診してから行ったのですが、
小児科が混んでて混んでて大変でした!!
暑かったり寒かったりしてたから、みんな体調崩してたのかな?
とりあえず、こども病院の予約時間が迫る中、
冷や汗を垂らしながら順番待ちしてました・・・(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


小児科での吸引を無事?(いぶきは暴れまくっていましたが)終え、
子ども病院で毎月恒例の採血!
しかし血が取れない!!っていうか血管が出てこない!!

看護師さんが困った挙句、先生登場!!
先生に採血してもらいました。。。Σ(´Д`*)
先生、お手数をおかけしまして本当にごめんなさい。


先月の受診以降にあった出来事として、アデノウイルス(プール熱)
にかかったこと、前日に小児科で喘息性の気管支炎と診断された
ことを伝えました。

喘息性の気管支炎については、風邪を引くたびにゼーゼー言っており、
咳き込み始めると止まらなくなるので、しっかり治療していくことを検討
した方がいい(小学生くらいまでに喘息を治していくようにしないと
大人になってからも続いてしまうそうです)と小児科の先生から
言われたことを話すと、主治医の先生からも、

まぁ、免疫力も他の子と比べると、決して強い状態じゃないからね~

と言われ、『そうか!免疫力が強くないのか!!』と、今更ながら
自分の子の病状を再確認しました・・・((((;゚Д゚)))))))

普段、家で元気そうにしている姿を見ていると、ついつい病気持ちで
あるということを忘れてしまうけれど、やっぱり、いぶきの体は普通の子より
弱いようです。。。とはいえ、毎日、元気に彼なりに一生懸命成長してくれて
いるので、良い状態が少しでも長く続くように、親として体調管理に
気をつけて、無理をさせすぎないように、病気を持ち込まないように、
出来る限りの配慮をしながら育てていかなければ!!と改めて思いました。


そしてプール熱に罹った影響なのか、喘息性の気管支炎であるという今の
状態が影響しているのか分かりませんが、肝機能の数値が上がってました。

小児科の先生からもプール熱だと診断された際に、
「普通の子でもこの病気に罹ると肝機能が落ちる」と言われていたので、
悪い数値だろうと覚悟はしていましたが、やっぱり・・・という感じで
ガッカリしました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
やはり感染症にはかからない方がいいですね。
同じ病気をお持ちの方へ・・・感染症には注意ですよ!!

具体的には、
GOT/ASTが78⇒122、GPT/ALTが78⇒134、γ-GTPが190⇒305に
数値が上がっていました。
勿論、これらの数値は日々変動する数値なので、今後良くなる可能性もあれば、
悪くなる可能性もあり、今回の結果だけで一喜一憂していられませんが・・・

プール熱になってから、一時、便の色が茶色⇒黄土色になったのですが、
また茶色に戻ることができ、白っぽい便が出なかったことが救いです。


インフルエンザやプール熱などの感染症にかかっている経緯から、
元気になったり、食欲が上がる可能性のある漢方薬への薬の変更を
してもらいました。

今までは『大建中湯』という腸の働きを良くするような漢方薬を飲んで
いましたが、今回から『補中益気湯』という高級なユンケルみたいな
漢方薬(笑)なるものを処方してもらいました。
(茵ちん蒿湯・ウルソ顆粒などは今後も継続)

勿論、すぐには効果は出ないそうですが、飲み続けていると、
何となく風邪をひきにくくなったかも・・・とか、食欲が出てきたかも・・・
という効果が期待できるそうです。

免疫力がUPすることを祈りつつ、勿論、日常生活でも免疫力がUP
できるように食生活や睡眠などに気をつけていきたいと思いました。

ちなみに腹部エコーについても、ギャン泣きして、精一杯暴れてくれ、
先生の手をだいぶ煩わせていらっしゃいました・・・

いつもオモチャを持っていくのですが、全然効果がなく、
「毎回大変なことになっているので、次回からはオシャブリを持ってきて
 下さい」と言われてしましました・・・(;д;) 先生、ホントごめんなさい。


今回の通院では、肝機能が落ちてしまっているというショッキングな
結果ではありましたが、一つ嬉しいことがありました。

それは、前回の記事で書いた、入院時にお世話になったものの、
転院してしまったお友達と会えたことです。

実は2月にもお見舞いで会ってはいたのですが、まだ入院中でした。
(以前、ブログにもお見舞いのことを書かせていただきましたが・・・)
しかし先月退院し、今回初めての通院だったそうですが、丁度、
通院が一緒の日で再会することができました☆
ラッキー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

再会した時に、いぶきは爆睡中でしたが、その子は起きていて、
以前、お見舞いで会った時より、とっても安心したイイ顔をしていたのが
印象的でした!!

やっぱり、お家での生活の方が、子どもにとっても、家族と一緒に過ごせて
いいんだろうなぁ・・・ということを実感しました。

自分の子の時は、退院しても体調崩さないかとか心配で、
自分自身が必死すぎて気が付かなかったけど、入院中と退院後では
子どもの表情ってこんなに違うんだ!!と驚きました。

そして初めて会ったときと比べて、顔が少しお兄さんの顔つきになっていて、
まだ会ってから一年足らずだけど、子どもの成長って早いなぁ・・・と
しみじみ思いました。


いぶきもあかりと一緒に遊んでいる時、とっても楽しそうで、幸せそうで、
きっと入院してしまったら、いぶきにとってもあかりにとっても悲しい思いを
するだろうなぁ・・・やっぱり一緒の時間が二人にとっても大切だから、
入院にならないように気をつけて過ごさなきゃなぁと思いました。
そしていぶきも着実に成長している!もうすぐ1歳になるし!!
これからも頑張ろう☆と、改めて思うことができた素敵な出会いでした♪



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村




入院生活3日目 ~相談すること&仲間を増やすことの大切さを知る~

こんばんわ。
本当に月1ペースでの記事の更新となっております( ̄^ ̄)ゞ
入院生活中の記事を書きます。。。

やっと3日目(9/11)です(苦笑)。


前回の記事で、2日目の夜に眠れなくなったことを書きました。

初日の夜も眠れず、さすがに二夜連続の不眠はマズイと思った
私は、ナースコールをして看護師さんに助けを求め、
翌日に相談員さんを紹介してもらう約束をしました。

そして相談員さんが来るという朝を迎えました。。。

相談員さんは10時頃に、師長さんが連れてきて下さいました。
ニコニコとした笑顔が素敵で、とても穏やかな顔をされた
ご年配の女性の方で、個人的な第一印象は・・・

菩薩様!!Σ(゚□゚*)!!

っていう感じでした(笑)。

相談員さんに、私の心配事やら不満やら愚痴やら何やらを
取り留めもなく話しました。

最初はどんな感じで何から話せばいいのか分からず、
緊張しましたが、色々な話を聞いてもらったり、逆に
相談員さんの話を聞くことで、少しずつ自分の考えが整理されたり、
気持ちを落ち着けることができました。

相談員さんも経験豊富な方(元々、この病院で働いていた方)なので、
病気の知識も、病児を抱える家族と接する経験も豊富なことから、
話しやすくて良かったです。

今考えると、入院生活が始まったばかりの時期に、相談する窓口を
得られたことは、自分が一か月に及ぶ入院生活を乗り切るうえで、
本当にありがたいことだったと思います。

病気が分かった時のショックや、入院生活の不安などもあり、
本当にどうしたらいいか分からないことだらけだったので。。。

自分の気持ちの整理ができ、色々な情報も得られて、
本当に助かりましたヾ(o´∀`o)ノ

特に相談員さんを通して、色々な人を紹介してもらえたのが
ありがたかったです。

病気の治療に関しては、主治医の先生や看護師さんがプロなので
安心でしたが、病気の治療だけが問題ではなく、例えばお金の問題・・・
つまり事務的な問題。゚(゚´Д`゚)゚。・・・がありました。

治療に関してたくさんのお金がかかるのでは?
⇒病気の治療に関して使える国の制度(小慢や育成の制度)
  に詳しい支援スタッフさんを紹介してもらう。

祖父母の家に一人で預けられている姉・あかりの精神面が心配。
⇒児童保育に詳しい相談員さんを紹介してもらう。

という感じで、入院生活中、色々な方を紹介していただいたことで、
心配事を少しづつ減らしていくことができました。

元々、私は普通の日常生活においてですら、制度関係・事務手続き
が大の苦手で、色々と面倒くさいと思ってしまう性格であり、
他の人から話を聞いたり、積極的に相談事をしたり、自ら調べたり
ということが本当に苦手なので、入院したときに
「ヤバイ!!色々、面倒くさそう!!自分のキャパ超えたゎ・・・」
と思い、事務手続きなどが、かなりストレスになっていました。

他人に誇れるほど、シッカリした性格でもなく、どちらかといえば
ウッカリした性格であり、家事&育児能力も高いとはいえず、
いぶきの病気に対して、一人で立ち向かえるほど人間出来てない
ということだけは分かっていたので、お医者さん・看護師さん・相談員さん
・保母さん・友人・同じ病院で頑張っているママさん達などの助けを
借りながら、どうにかこうにか頑張っていこう!!とその時、思いました。

勿論、自分の力で物事を乗り越える姿勢は大事だとは思います。
しかし己の力だけではどうにもならないことも多かったので、
入院生活中は「今が正念場(*`ェ´*)!!」という気持ちで、
色々な人からの援助を受けながら、苦手なことなどに立ち向かって
いた気がします。


相談員さんも心の支えになっていたのですが、この時期にもう一人、
色々と教えてくれるママ友さんとのありがたい出会いがありました。

同じ大部屋のママさんで、私よりも先に入院していたので、病院内のことを
よく知っていて、施設案内をしてくれたり、一緒にご飯を食べたりしました。

入院中のお子さんも、いぶきの一つ上という、比較的近い年齢で、
その子の上に小学生のお兄ちゃんもいるということから、
色々と参考になる育児体験談などを聞かせてもらえました。

長期の入院生活だと病院内の色々な施設を知らないと不便です。
忙しい看護師さんに聞いたりするのも、気が引けるので、その方に
色々と案内してもらえて、本当に助かったなぁと思いました。

ロッカーの借り方やシャワー・冷蔵庫の使い方やルールなど、
細かいことですが、入院中は共同生活みたいなものなので、
色々な情報を教えてもらえて本当にありがたかったです(*^-^*)

とても親切な方と一緒の部屋で、喜んでいたのも束の間、
この日の午後、3日後に転院してしまうことが決まりました。

この病院ではできない、とても難しい手術をするために転院となり、
複雑な気持ちになりました。。。

今、入院している病院は、県内での病気の最終地点というイメージ
(あくまでも私の勝手なイメージですが)だったので、この病院でも
扱えない病気があるなんて・・・((((;゚Д゚)))))))と驚きました。

たまたま同じ病室になった私ですら、複雑な気持ちだったので、
ママさんとしては、本当に辛く、複雑な思いだったと思います。

短い間だったものの、色々と親切にしていただいたので、
転院する前に、何か元気づけられるもの・応援している気持ちを
表せるものをプレゼントしたい!!と思いました。


今、入院付き添い生活をしていた当時を思い出すと、
いぶきが命に関わるような病気を抱えていることが分かり、
絶望的な気分にもなりましたが、入院生活の中では、辛いこと
ばかりではなく、同じように入院しながらも病気と向き合っている
家族がいて、そういう人たちとお話したことで、自分の気持ちが
少し楽になったり、色々と有益な情報を得られたり、楽しく会話
させてもらったりして、本当に自分にとってありがたい時間を
過ごさせてもらったなぁと思います。

上記の同部屋になった親切な方だけでなく、その他にも、
楽しいお話を聞かせてくれた同部屋のママさんや、部屋や病棟は
違っても食事をする部屋や廊下などで会ってお話をさせてもらった
色々なママさん達など・・・病院内に閉じ込められていると、本当に
話し相手が少なくて、子どもの病気のことも含めて、何かと気持ちが
沈むことが多かったのですが、色々な方がお話してくれたおかげで
気分が紛れ、楽しい時間を過ごすことができたと思います。

それも含めて、やっぱり助けてくれる人・支えになってくれる人
(仲間)は大切だし、色々な人とのつながりって大事だと思いました。


さて、そんな私が転院するママさんにプレゼントしたものは・・・

今日の記事はここまでで終わり☆
プレゼントの件は、次回の記事で書きます(*ノ∪`*)



☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村

ATMって…

札束

この札束、何枚あると思います?


実は99枚!!


先日、主人に生活費を九万九千円分、下ろしてきてもらったら…!Σ( ̄□ ̄;)

ATMで9万9千円と、入力するところを99千円で入力したら
こうなったそうです(;・ω・)

千円札が99枚…
これが一万円札だったらどんなに良かったか(笑)。

でも気分だけはプチお金持ち(о´∀`о)


しかしATMって、すごい忠実に払いだしてくれるんですね( ´∀`)
入力通りの結果ですね。

そして万札が無いと、ちょっとやっぱり実生活に不便ですね。
財布が無駄にパンパンです((o( ̄ー ̄)o))


みなさんもATM使うときは、千円札出しすぎないように、
気を付けて入力してくださいね( ☆∀☆)


☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村

05 | 2016/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン