fc2ブログ

5年間、ありがとうございました!最後のブログ記事になります

2016年に始めたブログ。始めてから5年以上経過したわけだが、
この記事を最後に、ブログを辞めようと思う。
ブログも何だかんだで一年近く放置してしまっていた。
中途半端な状態をこれ以上続けるのも良くないので、一旦、辞めます。
しばらくしたらブログごと消す予定。消す日がいつになるかは未定だけど。

ブログを書くことで、自分の気持ちを整理したり、いろいろなことを調べたり、
分かりやすい文章を書く難しさも感じたけど色々と勉強になった。

ブログ開始当初、いぶきはまだ赤ちゃんで、あかりは幼稚園入園前だった。
今ではいぶきは年長さんに、あかりは小3になった。
子どもの成長は早く、親の方が気持ち的にも実力的にも追いつかない。

いちごのイラスト

私自身も専業主婦→いちご園で働き、そして先月、2年間勤めたいちご園を
辞めて、今は別の職場で働き始めた。
いちご園での2年間はとても勉強になったけど、今後のいぶきの体調とかを
考えると、正直、このまま続けていくのは私の体力的にもツライし、何かあった
時にすぐに動けないレベルで疲れて帰宅する毎日だったので転職することにした。

いぶきは来年、小学生になる。
5年前、ブログを始めた当初は、体調がどうなるかもわからず、幼稚園に
まともに行けるかすら分からず、将来に対する不安がとても大きかった。
今は、小学生という未来が現実味を帯びてきているし、そろそろランドセルも
買わないといけないかな。。。

定期的に通院してるし、肝硬変の状態も徐々に悪くはなっているみたいで、
肝機能の数値も徐々に上昇してる。脾腫も少しずつ進んでいる。
食道静脈瘤も少し状態が悪くなっていると4月の内視鏡検査の時に言われた
ので、次回(多分、9~10月)の検査では処置が必要かもしれないとは言われ
ているけど、いぶき自身は毎日、元気に幼稚園に行っている。

お姉ちゃんと同様、年中からピアノを習い、先月からは幼稚園の体育教室も始めた。
もちろん、鉄棒はやらないようにお願いしてあるし、他の子との接触とかで腹部を
強打しないかも心配だけど、本人がとてもやりたがっていたこともあるし、
担任の先生からも「いぶちゃん、力を持て余してますからね・・・(汗)」と言われる
くらいには幼稚園でのびのびとヤンチャに過ごしているみたいなので・・・。

火傷の傷は相変わらずの状態で、皮膚が薄いせいか痒がって、ひっかくから
血が出てしまう・・・ということを何度かやってしまっている。
やはり火傷なんてしないに越したことはないし、子どもたちが火傷しないように
大人が配慮すること、火傷してしまったら適切な応急処置をすることはとても大事
だと未だに思う。

一つ、良くなったことと言えば、いぶきの歯の状態!!
歯医者さんで少しずつトレーニングして、今では一人で診察室へ入り、治療を受けて
来られるようになった!!

初めての歯医者では、数人がかり暴れるいぶきを抑えて、口を無理やり開けて
何とか虫歯の進行止めを塗っていた彼が!!歯ブラシを噛んでしまって、頑なに
歯を磨かせてくれなかった彼が、今では「お願いだから仕上げ磨きをして下さい!
じゃないと、また虫歯になって治療しないといけなくなるから!!」と言って、
歯磨きの重要性を実感しているので、すごい成長したなぁと思う。

↓ 先日、ついに進行止めを塗っていた歯の治療がすべて終わりました!!
   だいぶ見た目がきれいな歯になってよかった!
   ・・・まぁ、でもそろそろ歯が抜け替わる時期なんだけどね(汗)。

いぶきの歯 2021


↓ 一応、対比として昨年のいぶきの歯の状態の写真を貼っておく。
   比べると治療して綺麗になったことがよくわかる。
   残念ながらコロナ禍でマスクしているので、歯を見せる機会少ないけど。

いぶきの前歯2020


先月、無事に6歳になった彼は、誕生日ケーキのリクエストは自分で作るケーキ
に挑戦したいとのことで、あかりが年長さんの時の誕生日(当時いぶきは3歳)に
プリキュアの手作りケーキを作ったことを覚えており、「あーちゃんだけズルイ!!」
と言って、自分も作りたいと言うので、『・・・え???めんどくさい・・・』と心の中では
思ったけど、いぶきだけ作らないのも可哀想なので、一緒にマリオケーキ(彼は今、
スーパーマリオにハマっている。ルイージが大好き)を作った。
チョコで下絵を私が描いて、子どもたちが生クリームで色付けしたけど、
意外と上手にできて、成長を感じられた。

いぶきのケーキ2021
↑ マリオ(あかり)、ルイージ(いぶき)、クッパ(パパ)、キノピオ(私)
   子ども達は自分で食べるキャラの色付けをした。

そして今年のいぶきの誕生日は、ちょうど幼稚園の誕生会の日だった。
コロナ前は体育館に全園児が集まってやっていたけど、感染対策のため、
今年は誕生児と親のみが体育館に集まって、園長先生からのお話を聞き、
プレゼントをもらい、その後、各クラスへ移動。
クラスのお友達が二人一組で向かい合い、誕生児のためにトンネルを作って
くれていて、そこをいぶきが照れながらダッシュでくぐって行きました。
(クラスで6月生まれはいぶきだけ)

コロナ前までは、全園児で誕生会をk役目だったけど、クラスのお友達が
作ってくれたトンネルをくぐるのは、これはこれで良いなぁと、いぶきの
嬉しそうな顔を見て思いました。

そして誕生日用に飾り付けされた黒板の前に立ち、将来の夢を発表。
例年、将来なりたいものを絵に描いて発表するのですが、年少さんの時は
ウルトラマンセブン、年中さんではエヴァンゲリオンになりたいと言っていたので、
今年はルイージの絵が描いてあるのかと思いきや・・・
コレです↓

いぶきの絵2021.6

『釣りをする人になりたい』だそうですヾ(o´∀`o)ノ
いきなり現実的な夢になってる!!と思い、爆笑しそうになりました!
以前、テレビでサメを釣ろうとしている人を見た影響で、サメを釣ろうとしてる絵。

子どもは着実に成長していきますね(´∀`*;)ゞ
すべてのお世話をしなければならなかった赤ちゃんの頃から比べると、今では
身支度も自分で全部できるようになったし、ウンチも一人でできるようになり、
来年の小学校生活を見据えて、カレンダーにシールを貼ることで、毎日排便
しているかの確認を自分でできるようにしています。便色も自分で確認し、
色が悪ければ親を呼ぶ・・・という約束にしていますが、本人も一部、便色が
薄いウンチが出た時などは私を呼んで、便色確認をしてもらうようになりました。

粉薬も自分一人で飲めるようになりました。
時々、飲み忘れてしまうこともあるので、薬も朝晩で飲んだかチェックできる
ような仕組み(手帳に記入していくとか)を作らなければなぁと思っています。

ちなみにインタールが生産中止になったことで、お昼の薬が不要になり、
朝晩だけでよくなったので、少し楽になりました!

来年の小学校に向けて、小学校側への説明のための文書作成したり、
少しずつ準備を進めたいと思っていますが、とりあえずは無事に小学校へ
入学できるように、これからも体調管理を頑張りたいと思います。


いぶきの話ばかりが続いたので、あかりの話も書きたいと思います。

小学生になってからピアノ・英語・プールと3つの習い事を頑張って
いますが、昨年はコロナの影響でプールはあまり行けず。。。

ピアノは大好きな鬼滅の刃の『紅蓮華』を昨年の夏から練習し、
今年2月にあったピアノの発表会で弾きました。
練習し始めた当初は、メロディーにも全然なっておらず、大苦戦して
いましたが、毎日のように練習したおかげで、発表会では弾き切ることが
でき、とても成長を感じました。

今年は私がリクエストした曲を発表会で弾いてくれるとのことで、
久石譲の『Summer』を今、頑張って練習しています。♪(/・ω・)/ ♪

あかりのお弁当2021

↑ 先日、学校にお弁当を,持っていく日があったので、娘と一緒に作りました。
   (年に2~3回お弁当の日がある)
   娘が卵焼きを焼いてくれ、私はオブアート(オブラートに食紅で絵を描く)を
   事前に作成し、当日チーズに貼り付けて作った鬼滅の刃弁当☆

習い事、いろいろと頑張っていますが、疲れも見られるので、そろそろ色々と
整理していかなければなぁと思っているところです:(´◦ω◦`):
・・・とはいえ、お友達と一緒に楽しくやっているものもあるので、そんなに簡単に
整理して減らしていくことはできないだろうけど。。。
本人がやりたいと思ものを、やりたいと思うだけやれるようにサポートしていきたい
と思っています。


どうしても、このブログは胆道閉鎖症の子の成長記録という面があるので、
いぶきの話が中心になってしまうのですが、あかりもこの5年間でとても成長
しました。年少~年中の夏ころまでは小食&偏食で、ご飯茶碗半分くらいの
量をやっと食べるくらいだったあかりですが、今では大人並みに食べられる
くらいになりましたし、好き嫌いもほとんど無くなりました。
(・・・とはいえ、ひき肉以外の肉類はあまり好きではないみたいですが)

お手伝いもたくさんできるようになり、洗濯物干し・洗濯物たたみ・風呂掃除
などは、大人と同等の仕上がりなので、安心して仕事を任せられます。

ちなみに我が家はお小遣い制ではなく、働いた都度、お金を支払う賃金制。
たまったお金で好きなものを買ってます。今は鬼滅の刃にハマっているので、
数か月に一回、ローソンでやっている鬼滅の刃くじをやるためにお金を
貯めています。
賃金制を導入して、一年くらい経ちますが、たぶん5千円以上の金額を
日々の手伝いで稼ぎました・・・子どもたち、凄い!!

まぁ、こんな感じで我が家の5年間は過ぎていき、これからも子ども達が
元気に楽しく過ごせるように頑張ろうとは思うわけですが、とりあえず
ブログはこれにて終了!!5年間、ありがとうございました(*´ω`)┛




スポンサーサイト



術前説明(2020.8.31)

こんにちわ☆9月に入ったにも関わらず、暑い日が続いてますね!
朝から晴れていると、職場のハウス内は灼熱地獄!!
午前中が終わっただけで、大量の汗と疲労感でグッタリします。
私は短時間(幼稚園のお迎えがあるので3時まで)勤務なので早めに
帰宅するのですが、みんな夕方までよくやっているなぁと感心するばかり。
早く秋の涼しい気候になってほしいですが、残暑、厳しそうですね・・・。

しそジュース2020

↑ 今年は梅干しに挑戦したので、余ったシソでシソジュースを作りました。
   子どもの頃に飲んだ時には、「甘い・・・」という印象で、あまり好きでは
   ありませんでしたが、水割りではなく炭酸水で割って飲んだら、
   スッキリとした爽やかな甘さの炭酸シソジュースになり、美味でした☆

   <シソジュース原液のレシピ覚書>
   赤シソ(300g)、水(2ℓ)、砂糖(600g)、クエン酸(25g)
   ※砂糖は500g~1kgの好みの量でOK。ただし、長期保存する場合は、
     砂糖を多めにしないと、カビが生えるらしい。

   赤シソを綺麗によく洗う。水を沸騰させ、赤シソを入れる。
   再度沸騰したら、中火で15分程煮だす。ザルで液をこし、赤シソを取り出す。
   こした液を鍋に戻し、砂糖を加えて弱火にかける。砂糖が溶けたら、
   火を止めて、クエン酸を加えてよく混ぜ、完全に冷ます。
   シソジュース原液に対して、水や炭酸水で4~5倍希釈にして飲む。

   赤シソは畑からとってきたものだったので、泥などがあり、赤シソを洗うのが
   一番大変でした。
   クエン酸を入れた瞬間、液の色が明るく鮮やかな色合いに変化して綺麗
   でした!!手作りしたからこその発見で、来年は子ども達と一緒に
   色の変化を見ながら楽しんで作れたらいいなぁと思いました。


来週7日に内視鏡検査入院をするため、先月末に術前説明のための
受診をしてきました。
いつも通り、問診表の記入→胸部レントゲン撮影→麻酔科受診
→血液監査→小児外科受診という感じでした。

レントゲン撮影、いぶき自身もだいぶ慣れたみたいで、上半身だけ裸に
して待合で待っているとすぐに撮影を終えて戻ってきました。

確か、赤ちゃんの時は、動かないようにタオルでグルグル巻きにされて
撮影していた気がするし、少し大きくなってからはベッドに無理矢理寝かされ、
泣き声を轟かせながら撮影されてたこともありますが、今はちゃんと検査技師
さんの言うことを聞いて、立った状態でササッと撮影できるようになりました。
う~ん・・・だいぶ成長したなぁ(*´~`*)

麻酔科の診察をサックと終えて、いよいよ採血・・・予想通り、大号泣しました!

まずイスに座った途端に、両手をTシャツの中に隠して抵抗・・・
「手から採血できないようなら、足から採血してもらおうね。
 多分、足からの方が痛いけど??」と脅すと、観念したようで、大人しく手を
出したので良かったのですが、その後も看護師さんに「痛い!!」だの
「そこからはイヤだ!」だの色々と暴言を吐きつつ、採血しましたが号泣!!

赤ちゃんの頃、タオルでグルグル巻きにされたり、血管が細くてなかなか採血
できずに苦労していた頃からすれば、最近は一瞬で採血終わるなぁと思うの
ですが、やはり本人にとっては採血は恐怖の長い時間なのでしょう。。。

以前、4~5歳くらいの男の子が採血を終えて、
「痛かったけど、全然泣かなかったよ!!」と言っていたのを、微笑ましく
見ていたのですが、いぶきがその境地に達するには、まだかかりそうです。

小児外科の受診では、血液検査結果を見ながら診察しましたが、
肝機能の数値としては、良い時と悪い時の間くらいの数値ということで、
とりあえず内視鏡検査はやってもOKということになりました。

診察してくれたのが、主治医の先生ではない先生だったこともあり、
一年前に内視鏡検査を受けて以来ということもあり、
「1年みないうちに、ずいぶんお兄さんなったねぇ」と言われました。
顔つきがだんだん少年らしくなってきたとのことです。

そういえば最近、他のお母さんたちからも「背が伸びましたね!」とか、
「顔つきが変わってきましたね」とか言われるようになったなぁ。
寝ている姿をみていても、大きくなったなぁと実感します。

赤ちゃんの頃は、持病があったり、手術したりで、一時は平均よりは
小さめな時期もあったけれど、平均的な成長になってきているし、
できることも増えたので、いぶきなりに着実に成長していみたいです。

ビー玉コロコロ
↑ あかりが、夏休みの宿題の工作で、『ビー玉ころがしゲーム』
   を作りました。(いぶきも一緒に作りました:左側の作品)
   スタートの入り口が4つ、端にあるのですが、 そのうち2つは
   ダミーだったり、白いペットボトルキャップに入ったら、最初から
   やり直しになるというルールを作ったり、ゲームの説明書に
   ワンピースのナミを写し絵で描いたりと工夫して作っていました。


いぶきの病院のことばかり書いてしまったので、あかりも今、病院を
頑張っているので、近況報告を書きたいと思います。

あかりは足の裏のかかと部分にイボ??だか、魚の目???だかが
出来てしまったので、今、皮膚科で治療してもらっています。
(↓ こんな感じの状態です)

あかりの足のイボ2020.7

イボの大きさは直径7mmくらいあり、外側が固くなってます。
当初、ヨクイニンという漢方薬を飲んでいましたが、効き目が
なかったので、液体窒素で焼いて治療する方法に変わりました。

7月末から液体窒素での治療が始まり、2週間に1回のペースで
治療に行っています。
前回はイボの箇所を焼いたうえ、イボの周りの硬くなった場所を
削ってもらう処置もしてもらったそうです。
イボを焼く治療は痛いので、治療後に痛くて歩けなくなることも
想定して、パパに通院の付き添いをお願いしています。

早く良くなるといいなぁと思いつつ、来週も皮膚科の受診しなきゃなぁ・・・
いぶきも来週、というか明後日には検査入院!!あと二日!!
今のところ体調はいいのですが、無事に入院できるように体調管理を
気をつけていきたいと思います!
勿論、付添う私自身も体調整えて行かないと!!

今回はコロナの影響で、面会は両親のみ。熱や少しでも風邪症状が
出たりするとキャンセルになってしまうので、気をつけないと・・・
入院準備(書類書いたり、入院グッズを用意する)も頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

悲鳴をあげたくなるような出来事

こんばんわ☆あっという間に八月になりました。
ザ・夏休み・・・今年の夏休みは小学校&幼稚園共に1日から
始まる予定だったのですが。。。30日に近くでコロナ感染が出た&
接触者が不特定多数ということで、31日から突然、夏休みに突入!!
一日早い夏休みの開始となりましたが、仕方ないですね。。。
というか、上記のような状況であれば、休校の判断は正解ですね。


グラスデコの作品
↑ 『グラスデコ』というヤマト本舗さんで出しているキットで作りました。
   自分で好きな色をつけてオーナメントを作るのですが、
   あかりはジュエルバージョンを、いぶきは恐竜バージョンを作成。
  (枠線に沿ってきっちり塗りたい派のあかりと、個性的な配色&
   枠線を無視するのいぶき。こういうところにも、個性が出ますね!)

   夏休み中にお友達と一緒に作れれば・・・と思って、以前、買った
   のですが、願い叶わず、身近でコロナが発生してしまったので、
   自分達だけで作りました。
 
   こちらのグラスデコ、『シールになる不思議な絵の具』とのことで、
   上記のような既成のオーナメントに色付けに使うだけではなく、
   透明フィルムに絵を描いて、乾かして(乾くまでに8時間以上)、
   フィルムからはがせば、ステンドグラス風の透明感のあるシール
   になるし、瓶などのガラス製品にできたシールを貼っても可愛いし、
   瓶とかに直接描いたりすることもできるらしいので、子どもだけでなく
   大人も楽しめるらしいです☆
   とりあえず、うちの子達は大喜びでやってました.゚+.(・∀・)゚+.

グラスデコオーナメントセット ジュエル きょうりゅう 【メール便送料無料】 ガラス絵の具 メール便対応可 誕生日 プレゼント ギフト 4歳 5歳 6歳 低学年 高学年 女の子 男の子 自由研究 子供会

価格:1,340円
(2020/8/4 02:01時点)
感想(5件)




夏休みになったとはいえ、子ども自身は突然の休校に戸惑っていました。
休校発表が夜だったので、翌日には学校で終業式があると思っていた
ので、突然、友達と会えないまま夏休みに入ることにガッカリしてました。

そして勿論、荷物も学校に置きっぱなし。。。
31日に私が小学校&幼稚園に取りに行きました(=∀=)
コロナなので、仕方ないですね。。。多分、全国どこの学校でもコロナで
色々不便な事態が発生しているだろうし・・・。
勿論、子ども達にはお留守番してもらい、一人で行ってきました。

本当は午前中に荷物を取りに行きたかったのですが、指定時間が
午後だったので、午後は外せない予定があったのですが、午後に
慌てて取りに行きました:(´◦ω◦`):


その外せない予定というのが。。。
いぶきの日本脳炎予防接種!!
・・・まぁ、正直、近くでコロナ感染が分かり、なおかつ接触者が不特定多数。
どこで感染するかもわからない中で、病院はちょっと・・・という感じで
二の足を踏んでいたのですが、病院に電話した所、「予防接種は大事な
ことなので、できれば来て欲しい」とのことだったので、腹をくくって行きました。

元々、春休み中の3月くらいに受けようと思っていたところ、
コロナで臨時休校になったり、外出自粛になったりしたこともあり、
予定をずらしてもらい、コロナが収まっているであろう夏休みくらいに
引き延ばした結果がコレですゎ・・・(汗)。

3月の時点では、身近な所では感染者が出ていない状況だったので、
むしろ3月の時に受けた方が良かったんじゃないかと。。。Σ(´Д`lll)エエ!!
まさか感染者が身近に出た翌日に予防接種受けに行くとは思わなかった。

でも日本脳炎は蚊が媒介する病気で、今の時期に罹る可能性があるから
ということと、推奨されている予防接種の期間が、三歳で2回、その1年後
に1回接種(4歳以上5歳未満だそうです・・・汗)が推奨されているのですが、
5歳。。。過ぎてしまってるし。。。ヤバイ。。。(゚△゚;ノ)ノ

そして母子手帳を見返したところ、初回1回目接種が2年前の8月末。。。
もう1年後どころか、2年近く前ですゎ・・・( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァ!!!!!
本当に今更だけど、一年間、自分、何やってた???!

予防接種、早めに受けるように気をつけてたつもりですが大失態!!!

もう、これは受ける他ないですよね。。。受けても効果が大変心配ですが。
大丈夫かな・・・失態を犯してから、慌てて日本脳炎について検索する。

日本脳炎は蚊が媒介する病気で、ウィルスを保有している豚(ほとんどの
豚がこのウィルスを保有しているらしい)の血を吸った蚊が、人を刺す
ことで感染するらしいです。
蚊に刺されて、かゆいだけじゃ無く、ウィルスにまで感染するとか
たまったもんじゃないですね・・・(つД`)ノ

この病気で命を落とすことや後遺症が残ることもあるそうなので、
怖いですね。。。マジで。。。

最近、かつてないペースで蚊に刺されまくっている子ども達・・・
雨の時期が終わったと思ったら一気に蚊が大量発生してる感じ。
家の周りは草も多いし、用水路もあるから蚊が多いのかも。。。

日本脳炎の予防接種は蚊が発生する前に受けておくのがベスト
とのことですが、完全に遅いですね。。。
色々と失敗してますね。。。

日本脳炎について調べれば調べるほど、恐ろしくなってしまいましたが、
出来ればコレ、予防接種の延期を決める前に調べてから延期すれば
良かった。。。安易に予防接種を延期しない方がいいと反省しました。

とりあえず、調べている中で、第一期の最初の2回を接種することで
ウィルスに対する抗体ができ、追加接種(今回のやつ)を接種すると
さらに免疫が高くなるということらしいので、全く免疫が無い状態という
わけはないみたい(ただし最初の1回だけの接種だと免疫つかない)。

私のように第一期追加を忘れていて、2年以上経過した場合でも、
追加接種は1回でOKらしいです。

ただ、予防接種は基本的に決められたスケジュール通りに受けることが
一番、効果が高いらしいので、スケジュール通りに受けるに越したことは
ないですね・・・(猛反省)

そして予防接種後の注意点として、接種後、10日後くらいに副反応で
熱を出すことがあるらしです。。。コロナで発熱に敏感になってる今。。。
熱とかやめて欲しい。。。(苦笑)

だいたい一晩程度で下がるそうなので、熱が出ても様子見で大丈夫との
ことですが、発熱が続くようなら受診が必要とのことです。

まぁ、こんな感じで日本脳炎の予防接種後の副反応が怖かったり、
免疫効果がイマイチ不安な中で蚊に刺されまくっているので、
日本脳炎にならないか心配だったり。。。不安な時間を過ごしてます(汗)

もぅ、愚痴でしかないんだけど、、、自分がスケジュール確認とか怠った
ことが悪いのは分かっているんだけど、、、それでも敢えて言いたい!!

何で、母親ばっかりが子どもの健康管理やら、
スケジュール管理しなきゃいけないんだ(*`皿´*)ノ!!

 ※勿論、世の中には育児に協力的なお父さん方もいるのは分かってます

・・・子どものことで失敗する(体調不良になるとかスケジュール組むのに
失敗するとか)と、最近、たびたび思う。

子どもの命を預かる重圧とか、子どもの身の回りの世話とか、社会で
それなりにやっていけるように教育していくとか、そういう子どもに対して
かける時間や労力(体力的な労力は勿論、命を預かる重圧というような
精神的な労力も)って、見えないものだし、ましてや賃金発生もない
から分かりにくいけど、正直、結構な時間と労力をかけてますよ!!

子どもには親が二人いるはずなのに、その時間や労力が片方に
偏っているとしたら、、、だんだん日々の積み重ねの中で、しんどくなって
いきますよ。。。・゚・(つД`)・゚・

病院に連れて行って、説明聞いたり、泣きわめきつつ大暴れする子ども
を押さえつけて注射してもらったりって、私にとっては結構、キツかったり
もするのですが。。。まぁ、私はお豆腐メンタルだから仕方ない(*´~`*)

とりあえず、今回は注射が嫌で大暴れするいぶきに対して、
『ホネホネザウルスの高いヤツ(500円くらいする!!)を買う』という
ことで手を打ってもらいましたゎ。。。金で解決するならそれで良し!!


最後に、先月あった悲鳴をあげそうになった出来事をもう一つ・・・



いぶきの幼稚園のお弁当に入れようと思って、畑のブルーベリーを
取りに行ったら・・・










オナガご引っかかった

ぎゃぁぁっぁぁぁっぁぁっぁぁ!!!
ブルーベリーの鳥よけネットに鳥が引っかかっている!!!

一瞬、死んでる?!と思ってたけど、生きてました!!
良かった・・・(つω-`。)

アミに引っかかってるだけだから、すぐ取れるかと思いきや、ガッツリ絡まって
いて、どうにもならず、急遽、いぶきにハサミを取ってきてもらい、
(私は暴れる鳥をつかんでいて、動けなかったので・・・。
 野鳥は病気を持っている可能性があるので、ビニール手袋をしてから
 鳥を助ける作業をしました。いぶきには触るな!近寄るな!とは言いました)
アミをハサミでチョキチョキして助けたのですが、よく見ると、首の周りに網が
 3~4重に絡みついていて、首が締まりそうになってました!!
 血は出てなかったので良かったのですが、こすれた痕になって可哀想でした。

首周り・体の周りのアミを切って、羽が自由になると、羽ばたこうと必死になり、
首が動かせるようになったことで、手をつつき始める鳥・・・
恩返しするどころか、仕返しされる始末・・・(つω-`。)

足に絡まってるアミを切り始めた所で、手が滑って、逃げられました!!
でもちゃんと飛べてたし、気の枝にも止まれていたので、きっと足のアミは
そのうち外れてくれたはず。。。外れていることを願うばかりでした。

後で調べたら、引っかかっていた鳥は、オナガという鳥でした。
尾が長かったので、全長は30㎝くらい(鳥自体は15㎝くらい?)の大きめの
鳥でしたので、ビビりながら作業したけど(笑)。

とりあえず、また鳥が引っかかって死んでたりしても嫌なので、鳥よけネットは
全部外しました。残っていたブルーベリーはほとんど鳥に食べられてしまった
けど、ネットつけてる間に結構、収穫できたから、まぁいいか。

2020.7.7. 定期受診の結果

こんにちわ(^-^)/
今年の梅雨は雨が多すぎるほど降ってくれて、各地で豪雨災害が
起こってしまい、コロナだけでも大変なのに、本当に大変なことに
なってしまっていますね・・・((((;゚Д゚)))
曇り空&小雨というような梅雨ならまだしも、豪雨の梅雨は早く
終わってほしいですね。。。
(いつもなら本当に梅雨だった?!と思うくらい雨が降らなかったりも
するので、贅沢な願いなのかもしれないですが・・・)

道沿いの花
↑ 雨が多いおかげで、プランターの花は超元気!!
   いつもは小ぢんまりと(私が水やりをサボるので)咲いている
   のですが、今年はモリモリ咲いてます☆

今年の七夕は、ちょうど子ども病院の受診日でした!
豪雨災害が各地で発生しており、雨降りの予報だったので道中、
心配しながら向かいましたが、小雨程度で済んでくれたので、
ありがたかったです+.(*'v`*)+

いつも通りの血液検査を大泣きしながら受けて、小児外科の診察を
受けましたが、前回、血液検査の数値がよくなかったので、悪化して
いないか心配でしたが・・・

あれ??数値が前々回(半年前)くらいの結果くらいに戻ってるぞ?

という感じで、前回の結果から持ち直したようです。

前回は、脾臓の肥大していたというCTの結果と、血液検査でも結果も
白血球数・赤血球数・血小板数の減少が見られ、若干ではあるものの、
ついに下限値を下回る結果になったなぁ・・・このままドンドン減少して
いくんだろうなぁ・・・と嘆いていたのですが、まさかの持ち直してくれて、
ちょっとビックリしました。

先生からよく言われる「血液検査の数値で一喜一憂しないように」
という助言が身に染みました・・・(-∀-)

とはいえ、やっぱり悪い結果だと不安になるし、横ばいの結果だと
ひと一安心するし・・・という感じで、何年経っても、検査結果に踊らされ
続けるんだろうなぁ。。。と思います(苦笑)

今回は血液検査結果&エコーをやってから、秋に行う内視鏡検査の
予約を取りました。
約1年ぶりの検査入院になりますが、今回はコロナの影響もあり、
入院するのにかなり慎重にならないといけないようです。

勿論、入院時期にどの程度、コロナが流行っているかにもよりますが、
緊急事態宣言が出されている地域に入院前の2週間以内に行った
場合(同居者が行った場合も)、入院不可になったりするそうです。
また、風邪症状がある場合も入院不可。入院時の面会は両親のみ。

重篤な病状の患者さんもいるので、病院内に病気を持ち込まないという
ことが大切なので、仕方ないとは思いますが、今回はいつも以上に
更に慎重に体調管理をしないとなぁ。。。と思いました。

秋に。。。ということでしたが、夏場の方が体調崩しにくいいうことや、
9月中旬以降に運動会があることなどを考慮して、9月上旬に検査を
行うことにしました。

今回の内視鏡検査では、好酸球性胃腸炎の状態確認もするため、
おそらく生検するだろうとのことです。
好酸球性胃腸炎の方も、今まで特に症状は出ていませんが、
心配なので良い結果であることを願うばかりです。

とりあえず、無事に入院できることだけを目標に、体調管理に気をつけて
過ごしていきたいと思います。

診察も無事に終え、お会計待ちの時に、待合室に七夕飾りがあり、
願い事を書く紙などもあったので、いぶきと一緒に書いて吊るしてきました。
いぶきは『エヴァンゲリオンになりたい』という願い事を書いて、
裏にエヴァの絵も描いてました♪(o・ω・)ノ))
ちょうど七夕の日の受診だったので、いい思い出になりました☆

ちなみに、今日、幼稚園の七夕飾りに吊るしてあった願い事の紙を
持ち帰ってきたのですが、そこにも『エヴァンゲリオンになりたい』
って書いてありました(笑)!!エヴァにハマりまくってますね。。。


キュウリの病気2020
↑ 今年はキュウリの生育が良く、あっという間に伸びて、
   キュウリが取れ始めたなぁ~と思っていたら。。。
   あっという間に病気になりました( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァ!!!!!

   長雨が続いて、久しぶりに畑に入ったら、病気が!!!
   ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3ショック!!!
   今年は2株植えただけですが、20本くらい取れたので、
   もとは取れてますが、夏前にキュウリが取れなくなるのも
   悲しいので、もしまだ苗が売っているようなら、追加購入を検討中。

   病状を見てネット検索してみるものの、炭疽病なのか、褐斑病なのか、
   ベト病(同心円状の病斑なのでベトではない気がするけど・・・)なのか、
   何の病気にかかっているのかわからない。。。
   
   いずれにしろ、多湿条条件下で病気が発生することが多いみたいだから
   この天気の悪さが影響している気がします。
   とりあえず病気が出ている葉っぱをむしり取りましたが、かなり葉っぱが
   少なくて、新しく出てきた葉っぱなどもすぐに病気になるので心配です。
   (上の写真は葉っぱをむしる前の状態。病気の進行が速いため、今現在は
    8割くらい葉っぱをむしられ、可哀想な状態になってます・・・汗)

   まぁ、植えっぱなしで放置栽培なので、私の管理も良いとはいえないけど。
   キュウリだけではなく、初挑戦したメロンやスイカといったウリ科作物に
   同じ病斑が出て、枯れ始めてきていて心配です。
   
   勉強不足な家庭菜園なので、もう少ししっかり作物の勉強をしたいなぁ~
   と感じる今日この頃です・・・(;´・ω・)。


そうそう!!エヴァンゲリオンの話題でもう一つ・・・
今、セブンイレブンでエヴァンゲリオンのクジがやっていて、エヴァグッズを
ゲットするべく、クジを引きにいきました.゚+.(・∀・)゚+.

1回700円くらいの料金がかかるので、普段はやらせないのですが、
エヴァグッズをどこで手に入れられるのか不明なのと、3月頃からお手伝いで
コツコツ貯めたお金を使う機会があまりない(今年はお祭りもないので。。。)
ということで、クジをやってOKにしました!
ちょうどこの前、ひいばあちゃんが「好きな物を買え」って、お小遣いくれた
ことも大きいけど(笑)。

まぁ、とりあえず私が支払うわけではなく、子ども達のお金なのでね。
たまには好きなものをGETする喜びを感じてもらい、お手伝いでお金を稼ぐ
ことに励んでもらわないとね!!

そして、ひいばあちゃんのお小遣いでふたりとも1回ずつ。。。
いぶきはそこに自分が貯めたお金も足してもう1回引きました。

その結果・・・










アスカフィギア

いぶきがアスカのフィギア当てました(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー!!

多分、2等くらいな感じ?
本当は1等のヱヴァンゲリヲン初号機のフィギアを狙ってたのだけど。
初号機のフィギアが一番良くて、店には2体あり、
以下はアスカ・レイ・マリのフィギアが各2~3体ずつ、
その他は、ミニタオルやリングノート、クリアファイル(2枚入り)が
たくさんありました。

いぶきはフィギアのほかにミニタオルを、あかりはクリアファイルが
当たりました。
2人とも大喜びしてくれたので、クジやって良かったなぁと思いました。
何よりお小遣いをくれたひいばあちゃんに感謝☆

アスカのフィギアはメルカリで3500円前後で出品されていたので、
(初号機のフィギアは7000円ほどでメルカリに出品されてました!)
お金の欲につられそうになりましたが(笑)、大喜びしているいぶき
から取り上げることはできないので、うちの家宝(?)としてガラスケース
(すでにピーターラビットの人形やマックでもらったすみっコぐらしの
キャラたちが入っている)に入れました(*^_^*)

コロナの影響でなかなか子ども達が自分で稼いだお金を使う機会が
ないのですが、また何かの機会に好きなものに投資してもらえたら、
お手伝いするのも楽しくなるかなぁと思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

いぶき5歳になりました☆

こんばんわ♪(o・ω・)ノ))
昨日、無事に5歳の誕生日を迎えることができました!

いぶきの作品(カメ&カルノタウルス)
↑ いぶき作。カメ(左側)とカルノタウルス(右側)。
   カメは折り紙と紙コップで、カルノタウルスは紙皿を
   使って作りました。立体作品を作るのが好きみたいです。


胆道閉鎖症が見つかった際に先生から言われた言葉で、
「自己肝で生きられる子は、1歳までに8割、5歳で5割、
 10歳までは2割くらい」と言われた記憶があります。

その時に、自分の中での目標として、
『5歳までは何とか自己肝で生きられるように頑張ろう!』
という思いがありました。
とりあえずは何とか5歳まで元気に自己肝で生きられたことは
本当に感謝感謝で、いぶきも頑張ってくれているなぁと思います。

できれば10歳で2割・・・に食い込みたいところではありますが、
5年先がどうなっているかなんてわからない。。。
だって、赤ちゃんの時に5年先が、遠く、果てしない道のりに
思えたし、幼稚園児になったわが子の姿すら想像できなかった。
本当に一日一日を慎重に、体調崩さないか心配しつつ、何とか
やり過ごしてきた5年間だった気がする。

健常児のあかりについては、何となく5歳で幼稚園生活を送っている
姿は容易に想像できたし、あと3年後だけど、10歳の小学校生活も
何となく想像したりすることができるんだけど。。。
いぶきについては本当に、一年後、元気で生活できているかも
分からないなぁと思う。。。願わくば、元気でいて欲しいけどね。

移植のタイミングも選べないから、幼稚園や小学校低学年とか、
勉強に支障のない年代が良いのか???
でも、その年代だとお友達と遊べる貴重な時間が奪われてしまうし、
かといって学年が上がれば上がるほど、勉強を中心に生活が
崩れることに対するダメージが大きくなるのだろうか???
とか、考えても仕方ないことだけど、色々な考えが頭をよぎります。

色々考えたところで、何がどうなるわけでもないので、
『きっと一番いいタイミングで移植することになるはず!!』
という根拠のない自信を胸に、これからも、少しでも自己肝で
楽しい時間を過ごせるように、子ども達を支えたいと思います。
あかりにとっても、いぶきが元気でいてくれるのは大事なことなので。

あかりの編み物修行
↑ あかりはコロナで休校中、実家で預かってもらうことが多かった
   のですが、ババから編み物を教わり、今、マフラー編んでます☆
   この写真は、細編みの練習(ペンギンのバッグ作成)と、
   長編みの練習(ペンギンのマフラー作成)で作ったもの達です。
   私は編み物できないので、単純に感心するばかりです・・・
   ピアノにしろ編み物にしろ、私にはできない技術をいろいろと
   彼女は習得しており、早くも親を越えていきましたね。。。


それから今日は、幼稚園の誕生会があったので、出席してきました。
コロナの影響で、4~6月生まれ合同の誕生会でした。
昨年、6月生まれは学年で一人ということが判明したので、
『あ~~~、3年間、他の同学年の親御さんやお友達と一緒に
 誕生会をすることなく過ごすんだぁぁぁ(つω-`。)』
と思っていたので、今回は大人数の誕生会で嬉しかったです☆
・・・とはいえ、毎年、全園児が集まって、体育館で行っていた誕生会
ですが、密集を避けるために各クラスごとの部屋で行われました。

しかし、あかりの時は毎年クラスが違っていたにも関わらず、
クラス内に11月生まれのお友達が結構いたので、にぎやかでしたが、
いぶきは学年で一人って・・・(笑)。対照的だなぁ。。。(=∀=)

いぶきのクラスの出入り口の所に、誕生児さん達が整列してた
のですが、4月生まれから順に並んでいたため、いぶきは一番最後尾
にいました。

そして、ふと気づいたのですが。。。
”誕生会の際、誕生児さんは上下制服で登園”ということになっていて、
お便りやら誕生会の招待状にも書いてあったのに・・・
『あ~~~:(´◦ω◦`):忘れてたぁ。。。制服の半ズボンじゃなくて、
 普通のズボンはかせて登園させちゃったわぁ・・・(゚д゚)』

でも先生が機転を利かせてくれたようで、制服の半ズボンと運動着の
半ズボンが色的にも丈の長さ的にも似ているので、あまり違和感なく、
一人だけ運動着の半ズボンをはいて整列している我が子がそこには
いましたゎ。。。((((;゚Д゚)))))))
正直、申し訳ないけどちょっと笑ってしまいましたゎ。
『一人だけ運動着、着てる~Σ(´Д`*)』って。。。
(忘れてた私が一番いけないのに、ニヤって笑ってしまった)
女の子はスカートなので代用できないから、男の子で良かった~

誕生会が始まると、BGMとともに誕生児がお部屋に入場。
誕生児の親&他の子達で1列にアーチを作り、そこを誕生児が
くぐっていくという演出なのですが、他の子達は、しっかりした足取りで
淡々とアーチをくぐって歩いていたのですが、なぜかいぶきはドアの前で
一瞬止まり、長い溜めを作ったのちに、ゆっくりと運動会でスタートライン
に立ったようなポーズをとったかと思うと、そのまま勢いよくダッシュ!!
・・・・・((((;゚Д゚)))))))・・・・・!!!!!!
前の子と数メートルしか離れてないのに、ダッシュしたらぶつかるって!!
やまてぇぇぇぇぇぇぇ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)!!!!!
ぶつからずに済んだ?っぽかったのですが、出だしからヒヤヒヤしました。

その後も、先生から誕生児さんへの質問タイム中に、
「好きな食べ物はなんですか?」と聞かれて、「全部!!」と大きな声で、
みんなの前で公然と嘘をつき、(野菜など嫌いなものの方が多い)
他の子達が、「えぇぇえぇぇ~????!!」と、ザワついていました。。。
みんな、いぶきが好き嫌いが多いことをよく御存知みたいでした(゚∀゚)

最後に親と一緒に記念写真を撮る時間があったのですが、
撮影するために親は前に移動するよう言われた瞬間、いぶきが、
「オシッコしたい!!」と、担任の先生に言い、まさかのいぶきのトイレ待ち
の時間が出来てしまいましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(いぶきは副担の先生に連れられて、トイレに行きました・・・)
クラス全員が、そして誕生児の親御さんたちが、いぶきのトイレを待つって
いうシュールな時間・・・

そして記念写真を何枚か撮り、「最後、好きなポーズでどうぞ!!」と
言われた瞬間、一瞬、ポーズをとったかと思いきや、そのままダッシュで
逃走!!・・・最後まで、ご迷惑をおかけしました・・・((((;´・ω・`)))


いぶきの絵(エヴァンゲリオン)
↑ 将来、なりたいものの絵を描いて誕生児が一人ずつ発表をして
   いったのですが、いぶきはエヴァンゲリオン(初号機)になりたい
   とのことでした(昨年はウルトラマンセブンだった)。
   他の子達は、ディズニープリンセスのお姫様たちとか幼稚園児が
   好きなメジャーなキャラなのに、エヴァンゲリオンって。。。
   いぶきと同年代の子達、知ってる子はほとんどいないと思う(汗)


今日、誕生会で一緒だったお母さんたち、いぶきのことをきっと元気で
わんぱくな子だって思っただろうけど、まさか持病もちの子だなんて
思わないだろうなぁ。。。と、うっすら思ったりしました。

いぶきの行動がぶっ飛んでるとか、おバカな行動が多いとか、まぁ、
そういう面もありますが、持病もちだって説明しなくちゃ分からないくらい
見た目だけでは分からない。。。いいのか、悪いのかよくわからないけど。
年齢を重ねるにつれて、周りからの見方と本人の状態との食い違いが
大きくなるかもしれないですね。。。

心配したところで、どうにもならないので、まぁ、明日からもまた、
楽しいと思えるような子ども達の時間が増やせるように、体調管理、
頑張りたいと思います☆


やしょうま2020

↑ 休校中の3月に、子ども達と一緒にやしょうま作りに挑戦!!
   一部、私の作ったものもあります(皿に乗ってるやつ)が、
   右側はあかりが、左側はいぶきが作ったもの達です。
   手についたネバネバのお餅がなかなか取れず、ヤバかった
   ですが、子ども達は楽しく&美味しくて気に入ったみたいです。
09 | 2021/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(5歳)と健常者の娘(7歳)を育てる33歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン