FC2ブログ

9月の通院&10月の内視鏡検査入院(2019)

こんばんわ☆だいぶ御無沙汰しておりました・・・
なんと・・・3カ月ぶりのブログ更新になります(汗)(汗)(汗)!!
仕事を始めてから5カ月経つけど、その間に、今回の記事を含め、
3記事分しか更新できていないという不甲斐なさ・・・(涙)!!
とりあえず、今回の記事で、最近のいぶきの病院関係の報告を全て書きます!

だ・・・だめだぁ・・・

↑ 机の下から、行き倒れになっているウルトラマンを発見しました!
   3カ月もブログを更新できず、不甲斐なさを感じる今の心境を
   体現してくれてますね(笑)


さてさて、前回の記事を見る限りでは、7月までの通院に関しての記事を
書いたので、今回は9月の通院~10月下旬の検査入院までを書きます。


【9月3日の通院・・・小児外科&総合小児の定期通院】

⇒この日の通院はパパが連れて行ってくれました。
  いつも通り、小児外科では採血&エコーでの検査をしました。

  GOT/AST:142、GPT/ALT:150、γ-GTP:307 という数値で、
  6月の通院の時の採血結果と比べて、あまり変化はなく、
  横ばいの数値ということでした。


⇒この時期、毎日のように鼻血を出していたので(今はほとんど
  出していないです)、鼻血に関しても相談してもらいました。
  鼻血を連日出していること、鼻血が出ると止まりにくいのか、
  結構、ドバドバと出続けることについて聞きました。

  先生曰く、採血結果からは、凝固能には問題がないので、
  鼻血がドバドバ出て止まらない時は、しっかり鼻の血管を
  押さえて止血するように・・・とのことでした。
  もしかしたら、鼻血が出やすいのは、切れやすい血管ができて
  しまっている???という可能性もあるため、心配なら耳鼻科へ
  相談した方がよいとのことでした。


⇒総合小児に関しても、いつも通り口頭での問診と、お腹を触診して
  もらい、特に問題なく終わったとのことでした。

  ・・・しかし・・・この日の通院では、小児外科の先生が薬の処方箋を
  出し忘れてしまったらしく、いつもなら会計後に処方箋を渡されるの
  ですが、渡されず・・・(つω-`。)
  処方箋を出し忘れていることを、その場で伝えれば、会計経由で
  先生に確認&処方箋をすぐに出して貰えるのですが、パパが処方箋が
  ないことに気付かずに、そのまま帰宅・・・Σ(゚д゚|||)

  結果、自宅で私が処方箋がないことに気付き、慌てて病院へ電話し、
  処方箋を発行してもらうことを依頼するハメに。。。((((;´・ω・`)))

  幸い、翌週に形成外科の受診があり、1週間後には病院に行く予定
  があったこと、薬の予備ストック(飲ませ忘れや、少し余分に処方された
  時の薬が残っていた)があったので、薬が無くて困るという事態には
  なりませんでしたが、、、薬の処方箋のもらい忘れ、怖いなぁ~!!
  と、改めて思いました((((;゚Д゚)))))))
  翌週に病院行く予定があって、本当にラッキーでした(涙)!!
 


【9月9日の通院・・・形成外科の定期通院】


⇒いぶきの両足火傷の経過観察のため、年1回の形成外科の受診でした。
  2年半前に皮膚移植の手術をしてから、担当の先生が2回変わった
  のですが、今回、人事異動のために、また先生が変わりました。
  なんと・・・2年半前に皮膚移植をしてくれた先生が、また戻ってきて、
  担当の先生になってくれましたヽ(´∀`)ノ

  2年前の人事異動で転勤されたのですが、2年ぶりに再会しました!!
  皮膚移植してもらったところの経過が順調であることや、綺麗に植皮
  してくれたおかげで、あまり植皮部が目立たず、感謝していることを
  伝えられて良かったです(´∀`*)


⇒今回の通院では、形成外科の受診以外に、もう2つのミッションが
  ありました。
  一つは、先週の通院の際にもらい忘れた薬の処方箋をGETすること。
  もう一つは、小児慢性の医療意見書の依頼をすること!!

  毎年、秋になるとやってくる『小児慢性特定疾病の医療費支給認定』
  (←名前長い!!笑)の更新…。
  胆道閉鎖症と、好酸球性胃腸炎(正式には、好酸球増加症という病名)
  が指定難病となっていて、小児慢性の補助を受けられるのだけれど、
  毎年、書類を出して更新しなきゃいけないのです・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ

  その必要書類の中には、主治医の先生に作成してもらう『医療意見書』
  というものがあり、小児慢性の更新は一斉に行われるので、
  作成&郵送される期間も見越して、早めに医療意見書の作成依頼だけ
  お願いする必要があるのです・・・( ゚Д゚)b

  ・・・とはいえ、担当窓口の人に、作成依頼をお願いする(通院で病院へ
  行く予定が無い時は、電話で依頼してます)だけなんですけどね。。。

  今回の通院では、無事に2つのミッションをクリアして、薬も意見書も
  無事にGETすることができました。

  毎年、医療意見書をもらうと、前年のもの(コピー)と見比べたりして、
  病状が客観的に見てどんな感じかな~と確認しているのですが、
  今年は意見書のフォーマットが新しくなっていました(=゚ω゚)ノ
  病状的には、昨年と変わらず・・・という感じで書かれており、
  今のところ、安定しているんだなぁと思い、ホッとしました。。。


⇒小児慢性の更新に関して、もう一つだけ書いておきます。

  更新の際は、担当の保健所から送付される書類に必要事項を記入したり、
  『医療意見書』のほかに、『住民票(世帯全員分の記載が必要)』、
  『市町村民税額に係る証明書(うちの場合は、”給与所得等に係る
  市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書”のコピーを提出してます)』、
  『医療保険証の写し』などが必要で、揃える書類が多いのですが、
  今回、反省したのが『住民票』!!

  小児慢性の更新のために必要ということで、発行するためのお金が
  かからずに済んだのですが、ウッカリ、小児慢性の受給者証とかを
  持ってくるのを忘れてしまい、窓口の人を少し困らせてしまいました。。。

  結局、名前や住所から調べる方法で、小児慢性の対象者だということが
  確認できたので良かったのですが、受給者証などを持って行った上で
  住民票の発行をお願いしていれば、もっとスムーズに手続きできたなぁ
  と反省しました・・・(=∀=) 来年は、忘れずに持っていこう!!

   『市町村民税額に係る証明書』に関しても、毎年、ちゃんと保管して
   あったか、ドキドキしながら探してます(。Д゚; 三 ;゚Д゚)!!
   (上記の証明書は6月頃に配布されるため、更新申請までに数カ月、
    時間が空いてしまうので、ちゃんと忘れずに保管しておかないと
    更新の際に、大捜索するハメになります・・・というか、私は以前、
    大捜索する事態に陥りました・・・苦笑)
  
   小児慢性の更新自体は、昨年の反省を生かして、(昨年は、私が
   保健所に書類提出をしに行ったのですが、書類の『申請者』の欄が、
   私の名前になっており・・・提出に行く人=申請者かと勘違いした・・・
   「申請者の名前は、保険証の被保険者と同一人物でないとダメ
    (つまり、パパが被保険者なので、申請者欄はパパでないとダメ)」
   だと保健所の方に言われ、書き直すハメになった)パパに書類を
   書いてもらい、尚且つ、保健所への申請にも行ってもらったので、
   問題なく、書類を受け取ってもらえたみたいです(* ´ ▽ ` *)

   毎年、更新の書類提出が終わるまではソワソワしますね~(笑)。
   今年は無事に終わって、良かった~~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+




【10月21日の通院・・・術前説明:麻酔科&小児外科】


⇒検査前の恒例・・・術前説明のための受診がありました。
  麻酔科の問診表を書いてから、胸部のレントゲン写真を撮り、麻酔科の診察
  を受けました。

  レントゲン撮影も、赤ちゃんの頃は服を脱がせたり、撮影が嫌で大泣きしたり、
  固定するために数人がかりで押さえて撮影したりと、大変でしたが、今では
  普通に上半身裸になって、一人で撮影場所まで歩いて行って、技師さんの
  説明を聞いて、ちゃんとやってるみたいなので、撮影が一瞬で終わります。
  本当に、成長したなぁ~(。pω-。)と改めて感じました。 
 
  麻酔科の診察では、現在、ちょっと風邪をひいてしまっていて、朝の起床時
  などに、ちょっと咳をしてはいるが、日中はほとんど咳などしないということを
  先生に伝えました。
  ただ、いぶきが元気に動き回る様子を見て、多分、大丈夫だろう。。。
  という話になり、全身麻酔での検査を受けるための同意書を渡されました。

  麻酔科の後は、採血をして、小児外科の診察を受けました。
  採血の結果は、前回とほぼ変わりなく、横ばいの数値であるため、
  検査を受けても大丈夫だろうという話になりました。

  小児外科の先生にも、現在、少し風邪気味であるという話をしましたが、
  いぶきが元気そうにしていること、咳だけで、熱とか他の症状が無ければ、
  多分、検査OKだろうという説明を受けました。
  とりあえず、検査が受けられそうで安心しました。

⇒病院を受診した帰りに、下道で家に帰ったのですが、台風19号の爪痕が
  ひどかったです((((;゚Д゚)))))))
   ※朝、病院へ向かう時は、道路状況が分からず、遅れたら困るので、
     高速道路を使っていきました。

  道路が陥没している箇所があったり、歩道用の橋が川に落ちていたり。。。
  工事車両もそこらじゅうにいて、川の沢の工事とかしている光景を何度か
  見ました。

  また、いつも病院へ行く際に使用している橋が落ちてしまい、通行止めに
  なってしまったため、別の道を通行したのですが、すっごい混んでいて、
  渋滞&脇道からどんどん車が合流するので、運転していて怖かったです。

  自分の住んでいる地域は、被害が少なかったのですが、病院までの道中、
  色々な地域を見てみると、テレビでは放送されないけど、色々なところで
  被害が出ているのだなぁということを感じました。

  この記事を書いている今ですら、台風被害の影響。。。というか、復興も
  なかなか進まず・・・甚大な被害を出した凄い台風だったと思いました。
  早く被害地域が日常に戻れるよう、復興が進むといいのですが。。。

柿2019

↑ ちょっと休憩・・・今年の我が家の柿・・・
   今年は、本当に不作でした。。。昨年、大量に採れたのがウソみたい。
   異常気象?のせいなのか、落葉病にかかってしまった?のか、
   通常、10月中旬~11月初めくらいに、徐々に柿が色づいてきて、
   葉っぱも徐々に紅葉してから落葉するのですが、今年は10月初め
   には柿が一気に赤く色づいてしまい、(葉っぱもあまり紅葉せずに、
   まだ木についている状態でした)柿の1/3くらいは樹上で、柔らかく熟して
   しまっている状態の時に慌てて収穫するハメになりました。。。
   葉っぱも、突然、一気に色づいてきたかと思いきや、落葉してしまいました。
  
   柿の収量も少なかったのですが、それでも50個ほど皮をむいて干し柿を
   作ろうとしましたが、10月は台風が何度か来たこともあり、とにかく天気が
   悪かったのと、気温も高かったせいで、1週間ほどで干し柿が全部カビて
   しまい、全滅してしまいました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。・・・ショック!!

   上記の柿の写真からも、柿が熟し始めていること、柿のヘタと実の間に
   よく見ると、黒い空洞ができていて(実割れ??病気??)、そこから
   カビ始めています。。。本当に、今年は超不作でした・・・(涙)


 
【10月28日&29日の内視鏡検査入院】
 

⇒検査入院の当日は、いつも通り、朝7時半までに朝食を済ませ、以後は
  絶飲食で、病院へと向かいました。
  9時半までに入院受付をしなければならず、台風の影響で道路状況も
  良くないことから、高速道路を使って病院へ行きました。
  前回の術前説明の時から高速を使っての通院をしていますが、
  いつもは下道を使っているので、朝から高速に乗って新鮮な気分に
  なりました(=∀=)!!
  道路の復旧の目途が立たないそうなので、しばらくは高速を使っての
  通院が続きそうです(つω-`。)


⇒入院受付で、風邪をひいていて、朝などに咳や鼻水(、咳は朝だけで、
  日中はしていない。鼻は、日中にすする程度で鼻から流れ出しては
  こない)が出ていることを伝えると、、、まぁ、予想はしてましたが、
  今回も小児科の先生の診察を受けてからの入院になりました。。。

  数年前に、やはり風邪気味で検査入院をしようとした時は、小児科の
  先生や麻酔科の先生など、次から次に先生たちが登場して、
  入院できるまでにかなり時間がかかったのですが、今回は小児科の
  先生だけの診察だったので、1時間待機くらいで、無事に入院する
  ことができました・・・(´∀`*;)ゞ

  前は赤ちゃんだったし、喘息気味で薬も飲んでいる状態だったから、
  より慎重に診察してくれたため、時間がかかったのだとは思います。
  そう思うと、成長して、体が強くなったなぁとつくづく思いました。

  小児科の先生の診察では、「元気そうだし、熱もないし、のども腫れて
  いないので、検査を行ってもOK」という許可は出ました。
  風邪の状態からすると、多分、風邪のひき始め2~3日という状態
  じゃないかとのことでした。

  検査許可は出たものの、「今回、絶対にやらなければならないような
  検査ではないので、延期するという選択肢もあるが、どうするか?」
  ということを聞かれました。

  正直、検査入院のために仕事を1週間、お休みさせてもらっていたので
  (何もなければ1泊2日で帰れるけど、処置した場合、1週間入院に
   なってしまうため、あらかじめ、1週間分、休みを取ってしまっていた)、
  『1週間が無駄になってしまう!!そして再度、1週間休みを取り直す
   とか勘弁してくれ!!』と思い、検査してもらうことをお願いしました。


⇒無事に入院することができ、ホッとしたのも束の間、その後、病室で
  麻酔科の先生から風邪をひいている状態での、全身麻酔を行うこと
  に対する危険性の説明を聞きました。

  全身麻酔は、体に負担がかかるので、検査後に風邪が悪化したりして、
  気管支炎や肺炎などになってしまう可能性があるとのことでした。

  勿論、健康な状態で全身麻酔をしたとしても、体への負担がかかること
  から、上記のようなリスクはあるものの、風邪をひいている状態では、
  健康な状態で行うよりも2~3倍のリスクがあるということでした。

  そのようなリスクを承知した上で、検査を行うことを依頼しました。
  風邪をひいていて、色々なリスクも高いことから、少しでも負担が少ない
  ように、麻酔の深さなどを変えながら、慎重に検査してくれるとのことでした。
  
  全身麻酔とか、初めての手術でやってもらったときは、本当に心配して
  ビクビクしていましたが、毎回の検査などで全身麻酔を受けさせることに
  慣れてしまったいたこともあり、最近では気軽に考えてしまっていましたが、
  全身麻酔をすることは、健康な状態であっても体に負担がかかるということ、
  色々なリスクがあるということを、麻酔科の先生の説明で再認識しました。

  全身麻酔を受けさせることに対しての感覚が麻痺している自分に気づき、
  慣れって怖いなぁ・・・((((;゚Д゚)))))))って、改めて思いました。


⇒入院後、11時ごろに脱水予防のためのお茶を最後に飲んで以降、
  絶飲食状態だったのですが、お昼に他の子がご飯を食べている様子を見て、
  何で自分だけ食べられないのだ?!という抗議を受けました((´・ω・`;))
 
  今までは、あまり周りの様子を気にすることもなかったのですが、だんだんと
  集団行動ができるようになってきたのか、周りを気にするようになったなぁと
  成長を感じつつも、どうしてあげることもできず、ちょっと困りました。。。
 
  そして2時頃になると、いよいよ我慢が出来なくなったようで、
  「おなかすいた~」と言い、「きょう、おうち かえれない? たべれない?」 
  と弱気になって、グズリだしてしまいました。
  
  やっぱり生活リズムができて、色々と分かる年代になってきたので、
  絶飲食させるのが大変になってきました・・・(゚д゚)

  気分転換に、プレイルームへ行き(今回、風邪気味での入院だったため、
  できるだけ病室にいて欲しいと言われていたので、本やDVD借りたりという
  必要最低限で短時間の用事以外は、プレイルームへは行きませんでした)、
  ウルトラマンのぬりえをコピーしてもらったら、元気が出たみたいで、
  その後はグズらずに、一生懸命、病室でぬりえしてました・・・(゚∀゚)


⇒今回の検査は、3番目のオペだったので、3時半にオペ室への入室予定
  でしたが、前に行われていたオペが延びた関係で、4時5分に入室しました。

  検査台まで一緒に行き、いぶきが横たわって麻酔をかけられて眠るまで
  一緒にいました。
  今回はマスクのにおいを、チョコバナナ味にしてもらいました(笑)

  3歳になる頃までは、検査台に横になって麻酔のマスクさせるのも大変で、
  大泣きしていたイメージでしたが、最近は泣くこともなく、落ち着いて、
  麻酔のマスクをすると、先生の指示に従って、大きく深呼吸したりすること
  もできるようになり、本当に成長したなぁと思います。
  
  そして、毎回思うのですが、検査台を囲むように、看護師さんや先生たちが
  10人くらい取り囲んでいる中で、麻酔のマスクをして深呼吸するとか、
  私だったら絶対に嫌だ!!Σ(´Д`lll)エエ!!

  無事に麻酔がかかったので、オペ室を出て、検査が終わるまでの間
  (1時間くらい)に、かなり遅めの昼食を食べてから、病室で待機してました。  


⇒5時すぎに、オペ室へお迎えに行きました。
  オペ室の待合の所で看護師さんと一緒にいぶきが来るのを待っていると、
  凄い大きな声の泣き声が・・・
  「ぎゃぁぁっ・・・ゲホッ・・・ぁぁぁっ・・・ウェッ!!うあぁぁぁぁぁ!!!」
  って、聞こえてきました((((;゚Д゚)))))))!!!
  大声で泣きながら、スゴイ咳き込んでいることがよく分かり、心配に。。。

  いつもは、寝ている状態でのお迎えなのですが、今回はどうやら起きている
  ということと、あまりにも激しい泣き方だったので、『まさか検査中に麻酔が
  切れてしまって、大暴れしたのか?!』とか思い、看護師さんに聞いたところ、
  毎回、全身麻酔をした時は、一回、オペ室で起こして、ちゃんと目覚めることを
  確認してから、鎮静剤で眠らせてからお迎え・・・という感じになるので、
  検査中に麻酔が切れて、起きたとかではないと思うとの説明を聞きました。
  何か問題が発生したわけではなくて良かった・・・(汗)。

  とはいえ、全然、泣き止まないので、困ったオペ室の看護師さんが私の所へ
  やってきて、通常はオペ室の前室でのお迎えの所、オペ室内まで案内され、
  いぶきとご対面しました。

  先生や看護師さんなど、大勢の大人に囲まれて大泣きしていて、先生たちの
  表情が、完全に困った・・・というような、何とも言えない渋~~~い表情を
  みんなしておりました((((;゚Д゚)))))))!!

  いぶきは、最初は私が来たことにも気づかずに、大泣きしていましたが、
  気づいてからは徐々に泣き止み、そのまま抱っこして病室まで戻りました。
  (いつもはストレッチャーに乗せられて、寝ている状態で病室に戻ってます)

  病室でもしばらくは泣いていましたが、そのうちにウトウトし始め、そのまま
  ベッドで寝てくれました。
  
  先生から内視鏡検査の結果を聞いたところ、今回は風邪気味ということもあり、
  日中、普通に生活している時には、咳や鼻水は少なくて、喉も赤くはなかった
  ものの、痰が結構多くて、検査中、咳き込みも多かったそうです。
  (痰をかなり吸引してくれたそうです)
  
  そして食道静脈瘤の方は、今回は処置ナシで済み、状態も安定しているように
  見えたとのことでした。
  CTや血液検査の結果を見ながら、 『門脈圧亢進症が進んでいないか?
  白血球や血小板の数値の減少が見られないか?』 などを確認しながらでは
  あるけれど、次回の検査は、もしかしたら1年後くらいでもいいかも???
  とも言われ、ちょっとホッとしました。
  でもその後、すぐに、「でも好酸球性胃腸炎の生検は今回行っていないので、
  1年後の検査までの間に、内視鏡検査で生検やる可能性もあるから、結局、
  半年に一回くらいのペースでの検査になるかもね。。。とも言われました。。。
  結局、半年に1回くらい、いつものペースでの内視鏡検査入院(苦笑)。。。

  好酸球性胃腸炎の関係は、胃腸の様子としては、荒れている所があるものの、
  潰瘍はできていなかったとのことで、悪くない結果でホッとしました。

  いぶきは検査後に大泣きした影響か、両頬の周辺に赤黒い湿疹みたいな
  ものが、検査後から出ていました。
  看護師さんに相談したところ、おそらく力いっぱい泣きすぎて、内出血した(?)
  からではないかとのこと。
  結局、その湿疹みたいなものは、数日かけて徐々に消えていったので、
  やっぱり内出血したんだろうと、後々になってから思いました。

  検査後に再度、寝てくれたいぶきですが、結構、ガッツリ2時間ほど寝てくれ、
  飲食の予定が、2時間後から飲水可になることから、慌てて起こして、
  7時20分にお茶を飲ませ、その後、30分間、様子見をした後、問題なければ
  食事可ということで、7時50分に無事に夕食にありつけました!!
  8時までに食事を摂取しないと、衛生上の観点から病院食が食べられなくなる
  とのことだったので、ホントにギリギリセーフ!!って感じでした。。。
  さすがに朝7時半から何も食べてないこともあり、ほぼ完食(サラダ以外)☆
  そして9時消灯で、ゆっくり朝まで寝ていました。

  今回、風邪気味でも、仕事を1週間も事前に休む予定にしてしまったこともあり、
  無理矢理、検査を行ってもらいましたが、やっぱり、風邪気味の時は検査を
  延期すべきだったと反省しました。。。
  いぶきが調子悪くて、大泣きしながら咳き込んでいた姿や、検査後の先生達の
  疲労困憊の表情など、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました・・・
  仕事も、とりあえず必要日数だけ休みの予定をいれて、延期になったら、都度、
  連絡すればいいわけだし、自分に対するプレッシャーを自分でかけなくても
  いいわけだし、検査前に体調崩したら、面倒臭くても、検査を延期して、
  再度、仕切り直しにするという決断力も必要だなぁと感じました。
  う~~~ん・・・今回の検査に関しては、ホント反省・・・
  先生方、ご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ありませんでした!!
  そして無事に検査を行って頂き、ありがとうございました!!

  ・・・ちなみに、後日談として、無理矢理、検査したことで、体調面の
  支障が出てしまったのですが。。。また別の記事で書きたいと思います。
  本当は検査入院後に総合小児科を受診したので、それも書きたかった
  のですが、今回はだいぶ記事が長くなってしまったので、今回の記事で
  書くのはやめておきます。。。w( ̄o ̄)w
  

あかりハロウィン仮装2019

最後に、あかりのことだけ書きたいと思います。
実は、検査入院があった週は、あかりが通っている英語教室のハロウィン
パーティーがあり、仮装していかなければならなかったのと、小学校の
授業参観もあったので、正直、入院期間が1週間に延びた場合、それらの
行事をどうしようか???と、内心、怯えておりました。。。(´д⊂)

でもおかげさまで、1泊2日で済んだので、無事に両方ともに参加でき、
ホッとしましたヽ(´∀`)ノ
兄弟がいる中での入院となると、やはり、兄弟のケアも色々大変だなぁと
実感する出来事でした。
学校関連の行事が少ない週に、なるべく検査入院の予定をいれるしかないかな。
仕事も含め、色々な調整が難しいですね。

ちなみに、上記の写真は、『花の妖精』に仮装した姿です。
仲良しのお友達と一緒に購入した羽のアイテム以外は、私が昔着ていた服とか
髪飾りとかを使用しているので、だいぶプライスレスな仕上がりになってます(笑)
スポンサーサイト



定期受診の結果報告 【2019年6&7月】 ※今更ですが・・・

こんばんわ(´∀`*;)ゞ
あっという間に8月が過ぎ、9月も半ばに入ってしまいました・・・
結局、8月は一度も更新できず。。。(涙)
・・・というか、実は8月中旬に1度、ブログを書いていたのですが、
あと少しで書き終わりそうな時に、変なボタンをおしてしまい、全部消えた。。。
私の3時間が一瞬でなかったことになってしまい、大変、腹が煮えくり返る
思いをしましたε=ε=(怒゚Д゚)ノ
・・・まぁ、こまめに保存してなかった私が悪いんですけどね。。。(つД`)ノ

いぶきの鼻の下のケガ

↑ 7月に幼稚園の園庭で年長さんとぶつかって、鼻の下にケガ
   して帰ってきました:(´◦ω◦`):
   ぶつかった年長さんも、いぶきもお互いによそ見しながら走っていた
   らしいです・・・(汗)。そして、ぶつかって、いぶきだけ転んだっていう。。。
   よそ見して走ると危ないということが分かったみたいで、時々、
   「慌てて走ったら危ないよ!!」って朝の登園時、仕事に遅れそうで
   慌てて園庭を走っていく時とかに、いぶきから注意をうけるように
   なりました(笑)!!ケガをして、いい勉強になったみたいです。


ありがたいことに、先月は病院の受診が無かったのですが、
今月は小児外科と総合小児科、そして形成外科の受診がありました!
ブログに受診についての記事を書こうとしたところ。。。

『あれ???そういえば、前回の受診のことブログに書いたっけ??』
と思い、見返したところ・・・書いてないですね~~~(=∀=)
ホント今更ですが、受診結果を見返しながら書きたいと思います。
(今月の受診結果については、次回の記事にて書きたいと思います)


6月18日に胆道閉鎖症の定期受診がありました。
本当はその一週間前に受診する予定だったのですが、直前に風邪を
ひいてしまい、念のため、受診日を一週間ずらしました。
( 発熱したので小児科を受診したのですが、咳風邪ということでした。
  二日間発熱しただけで、すぐに治ったので良かったです(*ノ∪`*) )

小児外科の診察の際は、必ず採血があるのですが、今回は珍しく
泣かずに採血できました!!
(採血するのを嫌がってはいましたが、いつもは大泣きなので。。。)
いぶきの成長を感じられ、嬉しかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そして採血のご褒美シールに、いぶきの大好きなトリケラトプスの
シールがあったので、それをもらい、満面の笑みで採血室から
去っていきました(笑)!!

いつもは気に入ったシールが無くて、渋い顔でシールを片っ端から
確認して、嫌々、気に入らないシールを持ち帰るのですが、
(看護師さんも、シール選びに付き合わされて困惑しています・・・
いぶきが採血室から去らないと、付き合わされて次の人呼べないし。
私が無理矢理選んだりもしますが、ホント大騒ぎで。。。(゚д゚)。。。)
今回はすぐに決まって本当に良かったです(*´∀`人 ♪


小児外科の診察では、まず採血の結果を確認しました。
肝機能の数字としては、GOT/AST:143、 GPT/ALT:128、 
γ-GTP:307 という感じで、相変わらずの高い数値ではあるものの、
特に変わりなく、横ばいで推移しているとのことでした。

ただ、咳風邪のせいなのか分かりませんが、アルブミン(主に肝臓で
作られるタンパク質。肝機能が低下すると、数値が下がる)と、
CHE(コリンエステラーゼ・・・肝細胞でのみ作られる酵素。肝機能が
低下すると、数値が下がる)の数値が、いつもより低いとのことでした。

タンパク質を作るのも、肝臓の重要な働きだそうです。
あ~。。。だから毎回、身長や体重を測って、正常に成長しているかを
確認してるんだぁ・・・タンパク質がうまく作られなくなったら、成長障害
とかも出ちゃうわけだ~・・・と、話を聞きながら思いました。

あと銅と総胆汁酸の値が、相変わらず高いとのことでした・・・(T_T)

総胆汁酸が高いという話に便乗して、6月中旬くらいから、体をかゆがる
ようになったことについても相談しました。
特に夜の寝付く前とか、暑い日とかは、ボリボリお腹を掻きむしっていました。
結構、ガリガリ掻いていたので心配でしたが、先生曰く、
『総胆汁酸の影響でかゆい場合は、気温に関係なく、かゆくなるし、
 耳や鼻などを痒がったりするため、総胆汁酸によるかゆみではなく、
 ”あせも”などによる痒みかも???』とのことでした。


また、夏シーズン突入するにあたり、幼稚園でプールが始まることから、
年のため、幼稚園のプールに入ってもいいかを確認しました。
プールは普通にやってOKとのことで、
何でも禁止するのではなく、とりあえずやらせてみて、どんな感じになるか
しっかりと見守りながらすごすことが大事
』だと先生がおっしゃっていました。


今までは家中心で生活していたので、同学年の他の子と同じことをする
という機会が少なかったのですが、だんだんと集団生活になっていき、
他の子と同じことをすることが求められるような年代になってきましたね~。

これまでは、『無理してやる必要ないから・・・』と思って避けてきたこと
もありますが、これからは最初から避けるのではなく、とりあえず挑戦
させてみて、いぶきの体調と相談しながら、できる範囲の限界を見極め
ながら、他の子となるべく同じように暮らせるように配慮することも大切
になっていくんだなぁ・・・と、考え方の転換期になったのだと思いました。

しかしながら、結局、幼稚園のプールは、当初、咳風邪が悪化しない
ように、体調が回復するまでプールをやらせていなかったのですが、
咳風邪が治って、いよいよプールができる!!と思っていた矢先、
上の写真のように、鼻の下にキズをつくってしまいました・・・(゚д゚)!!

プールが始まると、あかりが”とびひ”になって、大変だったことを思い出し、
鼻の下の傷がある程度、良くなるまではプールをさせないようにしました。
(鼻孔の入り口には、とびひの原因菌がたくさんいるため、あまり刺激せず、
なるべく清潔な状態を保った方が良いかな??と思ったので)
鼻の下の傷のカサブタも落ち着いてきて、ホッとしたのも束の間、
今度は、足の火傷した箇所の皮膚を掻きむしったらしく、植皮箇所に
いくつもの傷が・・・Σ(´Д`*)!!

しかも植皮箇所は皮膚が薄いのか、傷ができやすいうえ、傷の治りが遅い
というような状態で、ジクジクとした状態がしばらく続いて、なかなかシッカリ
したカサブタになってくれず・・・((((;゚Д゚)))))))
一時は、『このまま、とびひに移行してしまい、また皮膚がベリベリに剥げたら
どうしよう?!』と、2年前の悪夢を思い出し(植皮して半年くらいの時に、
あかりからとびひがうつって、しかも植皮箇所にうつってしまったので、
植皮部分の皮がベリベリと剥けて、血まみれになるという大惨事になった)、
テンションダダ下がりで、とりあえず早く治ることを祈るしかできなかった
のですが、何とかとびひにならずに済み、心底ホッとしました(=∀=)

そんなこんなで、ずーっとプールに入れずに、気づけば1学期が終わり、
夏休みに入ってしまったという・・・:(´◦ω◦`):

でも夏休み中の預かり保育の時に、何度かプールに入ることができ、
勿論、夏休み明け、幼稚園が始まってからも入れて、楽しくプール遊び
が出来たみたいで良かったです(´∀`*;)ゞ

・・・話が脱線してしまいましたが、6月の小児外科の定期受診では、
肝臓の状態としては横ばいで安定しているということで、とりあえずは
肝硬変が悪化していなくて良かったです。


押し花2019
↑ あかりの夏休みの宿題。あさがおの叩き初め&押し花。
   1年生の夏休みの宿題の定番・あさがおの観察!!
   毎日、咲いた数をチェックするっていう地味に大変なやつ(笑)。
   さすが1年生!!さほど嫌がらず、頑張って取り組んでいましたょ!
   この写真の押し花を使って・・・何を作ったでしょうか???


7月16日には総合小児科の定期受診がありました。
総合小児では、いつも通り、触診や問診だけの診察なので、
すぐに終わりました!
次回の内視鏡検査の時に、また生検をするかも???というような話が
ありました。

今のところは、お腹を痛がったり、血便が出たりというような症状は出て
いないので良いのですが・・・お腹の中のことなので、実際、何が起こって
いるか分からないから怖いですね。。。

いぶき自身も、まだ自分の体調の説明を上手にできる年代ではない
(・・・というか、日常会話ですら若干、怪しい時があります。
主語を言わないから、話の内容がイマイチつかめない時も多い)
ので、自分の身に起きていることを、うまく伝えられるように、おしゃべりの
練習もした方がいいのかなぁ~・・・なんて思ったりもします。

少し前の話にはなりますが、突然、「お腹が痛い!!」と言い出したので、
心配したのですが、ウンチが出そうでお腹に違和感を感じただけだった
っていう・・・(゚д゚)まだ便意と腹痛の区別がつかない年代だと、自分の
体調の説明をしろと言っても難しいですよね・・・
(さすがに最近は、便意がわかるようになったので、そういうことはなくなり
ましたが、しばらくの間、ウンチしたい時には、もれなく「お腹痛い!」と言って
トイレに行っていました)

総合小児の受診も、特に変わりなく現状維持の状態が続いているので、
いつもと同じ薬を処方してもらい、帰宅しました。

こんな感じで、6月&7月の定期受診を無事に終え、夏休み中には受診が
無かったのは、本当に良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
夏休み中とか、絶対に混んでるからね。。。


さてさて最後に、私自身の近況報告も少しだけします。

9月になり、仕事を始めて早2カ月半になりますけれども、遅々とした成長
ぶりで、何の仕事をやっても遅いというポンコツぶりです(笑)!!
でも7月8月のクソ暑い時期を何とか乗り切れたのは良かったヽ(≧∀≦)ノ

夏のビニールハウスのヤバさを身をもって体験したわけですが、夏の暑い
日差しの中、ビニールハウス内は空気がこもるので、外より熱い!!
そして、そんな中でマスクしてハウス内(数十メートルある)の掃き掃除を
ひたすらやるとか、死にそうになります(笑)!!
土埃とかが舞ってるから、マスクしないで吸い込むと体に悪いから仕方
ないのだけどね。。。汗だくで仕事しておりましたわ・・・

特に午後、昼過ぎからの時間が暑いんだけど、オジサマがあることに気付いて、
思わず声を上げておりました。

オイ!!ハウスの中、日陰で43℃あるぞっ?!
って・・・Σ(´Д`*)

日陰の温度を観測している温度計を見てくれたわけですが、私たちは日向で
作業しているわけですが、、、
『 じゃぁ、日向は何度あるんだ???! 』 って、みんな絶対思ったはず。。。

今までの人生の中で、一番、汗だくになった夏でしたw( ̄o ̄)w

まぁ、おかげさまで、日陰で43℃を記録した翌日からは、仕事するには危険な
ほど暑いため、午前中だけの作業で、午後はお休みという日が、お盆過ぎまで
続きました(´ω`人)
午前中だけとはいえ、疲れすぎて、帰宅しても、しばらく何もやる気にならず、
体を休めてからでないと動けないくらい疲れました・・・

最近は、だいぶ涼しくなってきて、仕事がしやすくなって良かったです!
よし!!明日・・・じゃなくて、日付変わったから、もう今日だけど、
今日も仕事頑張るぞ!!よし!寝よう!!おやすみなさい!!

6&7月の近況報告 【日常生活編】

こんにちわ(=゚ω゚)ノ
気付けば、一か月も更新が滞っておりました((((;゚Д゚)))))))
すみません・・・おかげさまで元気に過ごしてはいました。
あじさい2019
↑ 今年もアジサイが綺麗に咲いてくれました☆
   今年は梅雨が長くて、雨が多いこともあり、雑草がヤバイ!
   庭も畑も雑草だらけになっております(汗)。草むしり頑張ります!!


7月から私は、短時間のパートですが、いちご園で働き始め、
学生の時以来(もはや10年ぶりΣ(´Д`*)!!)の肉体労働をしてます☆

自分の体がいかにサビついているのか、日々実感してます(笑)!!
そして体力の衰えも・・・w( ̄o ̄)w これから夏になり、さらに体力の
消耗が予想されるので、正直、仕事が続くか心配ですが・・・(゚д゚)

今年は梅雨が長いため、曇りや雨の日も多く、まだハウス内での作業も
楽な日が多いのですが(・・・とはいえ、汗だくで仕事してますけど)、
今週の水曜日は、突然の真夏日になったことで、体がついていかず、
帰宅後、倦怠感&頭痛に襲われ、熱中症?みたいな感じで、
グッタリ寝込んでしまいました。
OS-1飲んで、しっかり寝たら、だいぶ回復しましたが、改めて体調管理
大事だなぁ。。。((´・ω・`;))と思いました。

私が動けずに、グッタリ寝込んでいると、あかりが
「いぶきのお世話は、あかりがするから、寝てて大丈夫だよ!」
という頼もしい言葉をかけてくれました。
その様子を見ていたいぶきも、同じように私を励まそうと思ったのか、
「ゲーしたい時は、袋にすれば大丈夫だよ!!」と言ってくれました(笑)。
(ただ、実際にレジ袋を持ってきてくれたのはあかりで、いぶきは
言葉をかけてみただけでした・・・w(゚o゚)w )

数年前までは、寝込んでいる私の顔の上に平気で腰かけてきたり、
寝転がっていようものなら、とりあえず私の上によじ登る習性が
ありましたが、最近は、そっと寝かせておいてくれます。
二人とも、日々、成長しているようです+゚。*(*´∀`*)*。゚+


いちご園で仕事を始めて、まだ一か月も経ちませんが、働いてみて
『いちごって手がかかってるなぁ・・・お値段が高いわけだ~』
と改めて思いました。

収穫⇒選果⇒出荷となるわけですが、収穫も手首を使って
摘み取るので、職業病として腱鞘炎になったりするらしいですし、
収穫時点で病気の有無をチェックしつつ、潰さないように気をつけて
選果用の箱に入れますが、さらに出荷用に選果して箱詰めするので、
手がかかって大変だなぁ・・・:(´◦ω◦`):と思いつつ、仕事してます。

毎日、いちごの収穫をしていますが、時期的にもう採れなくなって
きており、来年の収穫に向けてのイチゴ苗作り(ランナーを伸ばすための
苗の手入れ)や、株切り後の処理(一年ずつ苗を植え直すため、
株を切ってから、植えてあった場所の耕耘&ハウス内の掃除)をしてます。

どんな農作物もそうだとは思いますが、収穫までには色々な手間が
かかっているなぁと実感する毎日です。
私の近況としては、そんな感じです。明日からもまた、仕事頑張ります☆


次にあかりの近況ですが、6・7月と小学校の参観日があったり、
音楽会があったりと、学校行事が盛りだくさんでした!!

6月の参観日では親子レクで、一緒に風鈴作りをしました。
風鈴作りのキットを使用して、紙粘土で好きな色・形を作り、
風鈴の原型につけていく作業をしました。
あかりは「カービィを作る!!」と言って、頑張ってました☆

七夕飾り2019

↑ 作った風鈴は、玄関に飾ってあります。
   七夕前に、ジジババの家で作った七夕の笹と、学校で作った
    七夕飾りも一緒に飾っていました。
    笹に吊るしたお願い事には、『もっといっぱい おともだちに
    なれますように』とか、『おかねもちになれますように』とか、
    『れいわ わ(は) あんぜんになりますように』とか書いてあった
    のですが、『いぶきがけんこうになりますように』という、
    いぶきに対するお願い事も書いてくれていました(*ノ∪`*)


7月の給食参観では、学校給食を一緒に食べました。
学校給食は十数年ぶりに食べたのですが、美味しかったです☆

自校給食(学校に給食の先生がいて、給食室で作ってくれる)なので、
美味しいと噂では聞いてはいましたが、給食センターで作った給食育ちの
私からすると、自分の学校で作っているメリット(メニューに融通が利く
みたいで、たま~にアイス・・・ガリガリ君やハーゲンダッツとかが出たり、
地元産の農作物を使っていたり、季節の行事に関するメニューだったり)
が色々あって、正直、羨ましかったです(*´~`*)

もしかしたら他の学校でもそうなのかもしれないですが、食育に力を
入れていることがよく分かった給食参観でした。


音楽会も鍵盤ハーモニカや合唱を頑張っていました☆
他の学年の演奏も聞いたのですが、結構、レベルが高くてびっくりでした!
演奏を始める前に、どんな曲なのかという紹介や、一人で二つの楽器
を掛け持ちしながらとか、ちょっとした振り付けがあったりとか。。。
演奏を聞いている子ども達も手拍子したり、掛け声や振り付けを一緒に
真似したりしながら聞いていましたw(゚o゚)w


そして先週は地域のお祭りで、子ども神輿に参加しました。

7日(日)に出立式ということで、神事(神主さんが来てお祓い?みたいなこと
をしました)が夕方から1時間くらいあり、12日(金)には学校から帰宅後、
18:00~子ども神輿で、地域の練り歩きを1時間ほどしました。

高学年と保護者でお神輿を担ぎ、低学年はお神輿の前で歩くという感じ
だったのですが、お神輿に合わせて歩くペースを早くしたり、遅くしたりと
調整しながら進まなければならないので、マイペースで歩きたがる
子ども達を誘導しながら、付添って歩きました。

そして13日(土)の本番では、12:30~16:00まで、町中のお神輿のルート
を練り歩きました。
当初、結構暑くて大人でもキツイ・・・と思う天候でしたが、次第に涼しくなり、
何とか熱中症にもならずに済んで良かったです((´・ω・`;))
お神輿のルートも結構長かったのですが、リタイヤすることなく、
何とか最後まで歩ききれてよかったです☆


最後にいぶきの近況ですが、6月の幼稚園の誕生会では、誕生児として
みんなの前で自己紹介したり、お遊戯の発表をしました。

いぶきの絵(誕生会)

↑ 自己紹介の際に、『将来なりたいもの』を絵を見せながら発表しました。
   いぶきが将来なりたいものは勿論、「ウルトラマン」でした☆

自己紹介の際に、マイクを使用していたのですが、いぶきはマイクの
使い方を間違えていて、思いっきりマイク上に口をつけながらしゃべったので、
唯一、クラス名が聞き取れたくらいで、自分の名前や誕生日は全然聞き取れず、
モゴモゴモゴモゴ・・・といった雑音が体育館に響いておりましたΣ(´Д`*)

お遊戯の方は、珍しくちゃんとやっており、初めていぶきがちゃんと踊っている
ところを見ました(いつも参観日とかでも、一人だけ別のことしてるので)!

誕生会後、先生に「マイクの使い方が間違っていて、面白かったです」と言ったら、
「いやでも、練習してずいぶんちゃんとできるようになったんですよ~。
最初、マイク食べちゃってたので・・・((((;´・ω・`)))」と言われました!!
誕生会の練習も、いぶきなりに頑張ってやってたみたいです(*´∀`人 ♪

・・・しかし、6月生まれは学年でいぶき一人だけでした((((;゚Д゚)))))))
転入生が入らない限り、3年間一人かもしれないですね・・・(゚д゚)


こんな感じで、おかげさまで二人とも楽しく小学校&幼稚園に通っています。
今週は小学校が夏休みに入り、来週は幼稚園が夏休みになります。
とはいえ、平日は仕事があるので、預かり保育や児童館を利用して・・・
という予定なので、夏休みらしからぬ夏休みとなるかもですw( ̄o ̄)w
夏休み、頑張ります!!

いぶき4歳になりました(*^▽^*)

こんばんわ☆だいぶ更新が滞っており、申し訳ありませんでした。。。
昨日、いぶきが4歳の誕生日を、無事に迎えることができました!!

この一年間、好酸球性胃腸炎という病気が新しく見つかるという
ことはありましたが、おかげさまで体調としては安定して、元気に過ごす
ことができました。

胆道閉鎖症という病気が見つかった時に、『自己肝で生きられる子の
割合としては、1歳までに8割、5歳までに5割、10歳までに2割』
という話を聞いた記憶があります。

その時に、とりあえず『5歳までに5割』に食い込めるように頑張ろう!
と、自分なりの目標を立てましたが、あと一年となりました。
当初は、5年間がとてつもなく遠い未来に思えましたが、何とか
4歳になるまでは頑張れたなぁ。。。と、しみじみ思います。

とはいえ、自己肝の期間が少しでも長いに越したことはないので、
これからも元気に過ごせるように、体調管理に気をつけたいと思います。


恐竜ストラップ

↑ 恐竜のストラップ???と思いきや、恐竜のオモチャが
   スマホケースの紐にグルグル巻きにされて、取り付けられてます!
   あまりにもナチュラルに取り付けられていたので、最初、
   その存在に気付かずに、恐竜がくっついた状態のまま、スマホを
   使用していましたが、『あれ?今日、なんかスマホ重いなぁ・・・』
   と思って、よく見たら・・・おもちゃの恐竜がついてるじゃん!!
   ・・・まぁ、こんなことする人は一人しかいないんだけどね・・・。


ちなみに、4歳になったものの、未だトイレトレーニングが完了していない
という事態になっており、大変、焦っております。。。

本人もトイレに行くことを以前よりは拒否らなくなりましたし、
たまにですが、自分からトイレに行くことも増えましたが・・・
どうしても遊びが先行してしまい、トイレに行くことを面倒くさがって
オムツでしてしまっているようです。。。Σ(´Д`*)
4歳までにはパンツにしてあげたかったんだけどなぁ。。。

『下の子は、上の子を見ているから、オムツ外れるの早いよ』っていう
話をよく聞きますが、あかりの3歳半でのオムツ外れの記録を大きく
上回る、まったりペースでのトイレトレーニングです。。。

まぁ、親のやる気も乏しいということも一因かと思いますが。。。(゚д゚)

とりあえず、『トイレトレーニング、早く完了させなきゃ!!』と思うほど、
できなかった時に、子どもに対してイライラして、キツく当たってしまうので
(多分、それもいけない。。。トイトレで親がイラついてキレたりすると、
子どもにプレッシャーがかかって余計にオムツ外れが遅くなるらしいけど、
分かってはいるけど、イライラしてしまうのです・・・w( ̄o ̄)w )、
イラつかない程度に、ゆっくり見守りつつ、なるべく早くオムツが外れる
ように、見守っていきたいと思います・・・:(´◦ω◦`):


今回は、いぶきのことばかり書いてしまいましたが、今月はあかりのことで
書きたいことがあったり、子ども病院への通院結果も書きたいし、色々と
書きたいことは満載なのですが、今月もあと一週間ほどで終わってしまう
ようです・・・((((;゚Д゚)))))))
ヤバイやばいヤバい!!今月は、全然更新できず、本当にごめんなさい。

そして先月末に、スマホを替えて以降、スマホの操作すら未だに慣れない
という・・・本当に嫌になりますね。。。文章を打てば入力ミス連発だし、
写真データが圧縮できないから、このままだとブログに写真を載せられない。
(写真加工アプリを入れればいいのだけど、どれが編集が楽なのやら。。。
前はスマホに元々入っていた写真の編集機能使ってたからなぁ~・・・
このスマホにも編集機能が入ってるのかもだけど、よく分からんし。。。)

何か気づいたら、6行もスマホの愚痴を書いてしまったけれど、
早く使いこなせるように頑張ります。。。
というわけで、次回の記事に写真を入れられるようにスマホと格闘して
みますが、ダメだったら写真なしの文章がダラダラ羅列された記事を
書くことになりますね。。。すみません。。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

っていうか、色々とバタバタしてたり、やりたいことが盛りだくさんすぎて
ホント時間が足りない。。。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
もう少し、ブログも更新できるように頑張ります!

まとまりのない記事でしたが、読んで頂き、ありがとうございました!!

今月(2019.5)の出来事

こんばんわ(^-^)/
5月は新緑の爽やかな時期と言うイメージですが、
最近は暑くて暑くて。。。太陽の日差しがヤバイですね(゚д゚)

少し前になりますが、5月上旬、まだ爽やかな春を感じられた
時期の庭の花たちの写真です↓
綺麗に咲いてくれていましたが、今は暑さのためか、あっという間に
花の見頃が終わってしまい、残念です:(´◦ω◦`):
まぁ、子ども達が、おままごと用に摘み取り、強制的に見頃が終了
してしまったというものもありますが。。。Σ(゚д゚|||)


ジャーマンアイリス2019

綺麗に咲いてくれたジャーマンアイリス☆
この紫色と、もう一つ、茶系の品種があるのですが、あかりは
この紫の花びらを指でこすって花の汁を出して、指を青色に
染めて遊んでます。
親からすると、「ヒィーーーッΣ(´Д`lll)!!!」って思うようなこと
(その青い色を洋服に絶対につけないでくれ!!)が、子ども達は
大好きみたいです。。。まぁ、子どもの頃、わたしもやってたから、
あまり声を大にして怒れないんですけどねぇ~(笑)。


つつじ2019

こちらはツツジ。うちの庭には少ししかツツジが咲いてないのですが、
貴重なツツジの花を摘んでは、花の蜜をチュウチュウ吸っている
あかりと、貴重なツツジの花を全部むしり取ろうとするいぶき。。。(汗)。

母の日のプレゼント(ロベリア)

こちらは母の日に、あかりがお小遣いで買ってくれたロベリアという花。
小さい花ですが、青色が涼しげで気に入ってます( ^ω^ )

ロベリアの周りにあったチューリップやヒヤシンスも、花が枯れてしまい、
先日、球根を掘り出したので、別の花を植えてあげたいなぁ・・・と
思いつつも、全然、手つかずな状態です・・・w( ̄o ̄)w


今月のいぶきの通院ですが、14日に好酸球性胃腸炎の関係で、
総合小児の受診をしてきました。

4月の内視鏡検査で、好酸球性胃腸炎の病状が改善してなかった
ことから、新たに2種類追加された薬が、ちゃんと飲めているか?
体調に変化がないか?というような確認のための受診でした。

総合小児の受診は、採血とかもないので、問診と触診で確認する
だけなので、時間もかからず15分くらいで終わるので楽なのですが、
病院へ行くために片道1時間半くらいかかるので、移動時間のことを
考えると、ちょっと物足りない気がしてしまいます(=∀=)

今までは、小児外科の日と合わせ受診していたのですが、今回は
受診のタイミングが合わず、5月⇒総合小児、6月⇒小児外科、
7月⇒総合小児。。。と言う感じで、月一で通院することになってます。

まぁ、小児外科と一緒の受診も、待ち時間が長くなってしまうので、
どちらがいいのかは、一概には言えませんが・・・

とりあえず今回の受診でも、特に問題なしということで、薬の処方だけ
してもらって帰宅できたので良かったです!


あと今月は、いぶきの歯医者の定期健診もありましたが、虫歯が悪化
していなさそうなので、治療せずに済み、フッ素だけ塗ってきました。
次回はまた3か月後なので、虫歯が悪化しないように頑張ります☆

いぶきもつい最近までは、歯ブラシを噛んで妨害するだけで、
自分では磨こうとしませんでしたが、幼稚園に入園してから歯磨きを
頑張って、自分でしてくれるようになりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
お友達が歯磨きしてる姿に刺激を受けたのか、先生たちが褒めてくれて
いるからなのか分かりませんが、歯磨きに苦戦していた数年を考えると、
成長が感じられて、本当にありがたくて、幼稚園に感謝感謝です!!

いぶきの歯は異常ナシだったのですが、私の方が歯がヤバいです。。。
3月末に歯の詰め物が取れて以降、虫歯が次々と見つかり、未だに
通院中。。。((((;´・ω・`))) 
次回でやっと治療終了の予定ですが、丸2カ月かかりましたゎ・・・
子育てしていると、どうしても子ども優先になりがちですが、
自分の体のメンテナンスも大事ですね~


いぶきの病院関係は、こんな感じでしたが、あかりが小学校へ入学
したため、今月は小学校で健康診断ラッシュの月でした!

幼稚園でも内科・歯科検診とかはありましたが、小学校ではそれに
加えて、視力検査・眼科検診・耳鼻科検診・聴力検査・心電図・尿検査
と言う感じで、『小学校って、こんなに検査があったんだぁ~』って、
自分も小学生の頃に受けていたはずですが、ちょっとビックリでした。
家庭では健康状態のチェックのために病院を受診することはないので、
小学校で一斉検診してくれるのは、本当にありがたいですね~

とはいえ、視力検査で引っかかって、眼科受診することに・・・Σ(゚д゚|||)

視力が両目とも1.0以上あれば受診しなくていいみたいなんですが、
片目が0.9~0.7ということで、学校から書類をもらいました。
『なるべく早くに医療機関を受診することが望ましい』みたいなことが
書いてありましたが、病院で受診結果を書いてもらって、学校へ再提出する
書類なので、受診が望ましいというか、受診が必須って感じですね(笑)!

あかりは暇さえあれば、テレビを見ようとするテレビっ子なので、
『うわ~~~この年代から、メガネか~~~(゚△゚;ノ)ノ
 テレビの見せすぎで、可哀想なことをしたわぁ・・・』と思っていたのですが、
眼科で測定し直したところ、両目ともに1.0以上の視力があり、目の状態も
異常がないということで、視力検査のやり方に慣れてなくて、ちゃんと測定
できなかっただけでは?という結論になり、ホッとしました…

でも視力が落ちて後悔するくらいなら、少しはテレビの時間が少なく済む
ように努力しようと、改心する出来事でした。


あかりが小学生になり、2カ月ほど経とうとしていますが、幼稚園の時には
なかったような健康診断に加えて、災害時を想定した引き渡し訓練
(学校から緊急時のメールが一斉配信され、それを受けて徒歩で学校へ行き、
体育館に整列している子ども達の引き渡しをする訓練)や、旗振り当番
(信号機のない横断歩道など、通学路の危険個所に、交通安全の旗を持って
立ち、子ども達を安全に登校させる当番。登校時間なので、朝7時15分~
45分までという早い時間帯でやりました)など、新しい行事ごとが増えて、
新鮮な気持ちになりました。

小学校関連の行事が増えて、大変という気持ちもありますが、
「あぁ~・・・小学生になったんだぁ。」と改めて実感しました。
そして、自分の親が大変だって言ってた行事ごとって、こういうことだった
のかぁ~・・・と、今更ながらに親の気持ちが分かりました(笑)。

来月は小学校の参観日(親子活動アリ)と音楽会がありますし、
幼稚園も参観日&バザーと誕生会(いぶきの誕生月なので親も参加)、
クラス親睦食事会があるので、ちょっと忙しい月になりそうです(´∀`*;)ゞ


断捨離した衣類2019

あと前々回のブログ・”平成最後の記事”にて断捨離をする宣言をした
手前、現時点での断捨離結果をご報告(*´~`*)
思った通り、平成の残留物が多すぎて、持ち物の見直し継続中ですが、
衣類の見直しが完了しました☆

上記の写真は、5月1日に断捨離した分です。
上着とズボン類は古着回収用に紐で縛って出しました。
下着類&靴下などは可燃ごみで出しました。
最終的には、この分量に古着回収用20枚分がプラスされ、可燃ごみ
に至っては、袋いっぱいになる量がプラスされました・・・(汗)。

具体的には、あかりの上着:25枚、ズボン類:22枚、
いぶきの上着:25枚、ズボン類:14枚、 私の上着:5枚、
ズボン類:4枚・・・合計95枚分を処分できました!!!
よくぞこんなに溜め込んだって感じですね(笑)。
でも子どもの衣類って、すぐサイズが小さくなってしまうので、
どんどんサイズアップしなきゃだし、『まだ着れそうかな~』と思うと、
なかなか決断できず、溜め込んでしまいました。。。(=∀=)

今回の断捨離では、あかりの幼稚園グッズなども処分したので、
結構、スッキリした気がします!!

これらの衣類に加えて、冬の間に溜まりまくっていた資源ごみ
(古紙・ペットボトル・ダンボール)もイオンの回収場所に出して、
ワオンポイントに交換してきました☆

それから、幼稚園のバザーが来月あるので、不用品の見直しをし、
コチラ・・・

いわくつきの砂場セット

いわくつきのアンパンマンの砂場セット(一度も使わず新品)!!
をついに処分しました(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

別に”呪いのお砂場セット”とかじゃないんですけどね。。。(笑)

いぶきが火傷した時のクリスマスプレゼントで買ったやつなんでね、
気持ち的に使うのを避けていたというか、使う機会を見失ったというか。

これを買った当時、いぶきは1歳半で、直近1年間で感染症に
かかりまくり、家で過ごすことが多かったり、肝臓の状態も心配で、
移植入院⇒自宅療養にいつなってもいいように、自宅にいながらも
砂場遊びができるように・・・と思って、クリスマスプレゼントに選んで、
渡す日を待っていたのですが・・・その前日に両足火傷⇒1カ月入院し、
退院後も、足に異物が付着しないように気をつけた生活をしていたので、
とても砂場セットで遊ぶ気になれませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

結局、今では自宅の庭でいつでも砂遊びできるようになったし、
外遊び用の容器とかもたくさんある(いらないキッチン用品を使用中)し、
アンパンマン好きな年齢でもないし・・・
ということで、思い切ってバザーで処分することにしました。
お世話になっている幼稚園の収益にもなるしね☆

お砂場セットの他にも、あかりやいぶきの幼稚園グッズを作った際に
余った布類も一斉処分!!
その布を使って、PTA役員さんたちが、来入児向けの幼稚園グッズを
作るそうなので、活用してもらえたら嬉しいなぁと思います。
たくさんの貰い物のタオルとかも、使い切れない分はバザーに出しました。

こんな感じで、少しずつではありますが、家の中の見直しと断捨離&整理
を進めております。
あかりの幼稚園の制作品とかも写真に撮ってから、とりあえず、箱とか
に入れて、整理しなきゃなぁ・・・とは思ってますが、手つかずです・・・


カルノタウルスいぶき

↑ カルノタウルスいぶき。
   幼稚園に行く前、突然、「カルノタウルス(頭にツノが二本ある肉食
   恐竜)みたいな髪型にしてくれ!」って、いぶきに頼まれたので、
   前髪を2つツノっぽく縛ってみました。
   気に入ったみたいで、ご機嫌にバイクに乗っていたのですが、
   幼稚園に登園するから外そうとしたら、「このままいく!!」って・・・

   結局、この髪型のまま帽子をかぶって、幼稚園へ・・・(汗)

   帽子を取った瞬間、先生、驚いてましたけど・・・
   「かわいいね(笑)!!」っていってたけどね。
   他の子ども達も、「なに?なに?」って群がってきて、4~5人の
   子ども達に、いきなり囲まれてましたけどね。。。
   本人はご満悦な様子で、満面の笑みで「カルノタウルス!!」を
   連呼する姿を尻目に、私は家に戻りましたょ・・・

   そして帰りのお迎えの時には、会った先生達(5~6人)に
   「今日のいぶちゃん、髪型かわいかったですね!」
   「カルノタウルスという恐竜、調べてみました!!」
   「隣のクラスにも見せに来てくれました!」
   って、メッチャ声かけられました(=∀=)
   ・・・そして彼はご機嫌で帰宅してきました・・・

まぁ、そんな感じで幼稚園LIFEを満喫中のいぶきですが、
やっちまった!!談を最後に一つ。。。




体育館裏のガラス窓を割りました!!






幸い、本人にケガはなく、お友達にもケガさせなかったので
良かったのですが。。。まだ入園して1カ月半ほどですが、
何してんのキミ?!!!って感じでした・・・

花壇へ水をあげるためのジョウロで、ガラスをバンバン叩き、
壊してしまったようです:(´◦ω◦`):

幼稚園の計らいで、ガラス代の弁償は免除してもらったので、
菓子折りを持って、家族総出で謝りに行きました・・・

そして上記の写真では髪がフサフサでしたが、反省の意を込めて、
今では頭を丸め、丸坊主になっております。

いぶきは、ただでさえ持病もちで、昼食時に薬飲ませてもらったり、
排便の連絡してもらったり、オムツも取れてなくて迷惑かけてる
ので、手がかかるのですが、性格的にも完全に問題児ですね。

もう少し、分別がつくように、落ち着いた性格になってくれることを
願うばかりです・・・
11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(3歳)と健常者の娘(6歳)を育てる32歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン