FC2ブログ

定期通院(2018.11)

こんにちわ(*・`ω´・)ゞ
あっという間に、今年も残すところ1カ月を切りましたね・・・
もう2018年が終わってしまうと思うと、焦りしかないΣ(゚д゚|||)

氷漬けウルトラマン
↑ 最近、テープでぐるぐる巻きにすることにハマっているいぶき。
   セロテープを机に置いといたら、こんなことに。。。
   氷漬けにされたウルトラマンを再現したらしいですw( ̄o ̄)w


先月末に、小児外科(胆道閉鎖症)と総合小児(好酸球性胃腸炎)
の定期通院がありました。

病院まで車で1時間半~2時間かかるので、なるべく遅い時間で
予約を取ってはいるのですが、小児外科の方は必ず採血後、
血液検査の結果が出てから診察するという流れになるため、
最低、診察予約時間の1時間前には到着してなければならない為、
小児外科の受診の時は、毎朝、バタバタです・・・(汗)。

総合小児の方は、採血はなくて、口頭での現状確認や、触診などに
よる診察だけなのですぐに終わるのですが(10~15分ほど)、
小児外科の方は、血液検査の結果の確認&エコーによる確認
(肝臓の状態:門脈とか肝動脈の太さや、脾臓の状態を見ている)
をしているので、診察時間も予約時間(20分)をオーバーしてしまう
ことも多く、先生には、結構なお手間をかけていただいており、
しっかりと診てもらって、毎回、頭が下がる思いです(涙)。

今回の診察では、総合小児・小児外科ともに現状維持を保てている
ということで、とりあえずは一安心な結果でした。

ここ最近の血液検査の結果は、数値の幅に波があるものの、
GOT/AST、GPT/ALTともに150~200、γ‐GTPは300~400
のあたりを前後している感じです。

まぁ、病気の発見時(手術前)は、γ‐GTPが1000以上(Max;1500)
あったので、それと比べたら良い状態を保てているかと、、、
ただ肝機能の状態を示す数値であるGOT/AST、GPT/ALTは、
病気発見時~2年前くらいまでは100前後の数値だったので、
時間経過とともに徐々に上がってきてはいますね。。。((´・ω・`;))

総胆汁酸も15前後だったのが、最近では100~200前後になって
いるので、ここ最近の数値だけ見るとだいたい横ばいで安定しては
いますが、年数経過とともに数値は上昇している感じですね。

本人はいたって元気ですし、逆に元気過ぎて病気の子に見えない
レベルなので(汗)、病気のことを忘れがちになってしまいますが、
年間を通しての数値の推移を見ると、やっぱり病気の子なんだと。

病気発見時に、主治医の先生から胆道閉鎖症のことについて
詳しい説明を聞いた際に言われた
「肝硬変の状態になっているので、健康な肝臓のように回復する
というようなことはなく、今後は徐々に悪くなっていくだけということを
承知しておいてください」というセリフが身に染みます(T_T)

また、今回の通院では内視鏡検査の予約も取りました。
10月初めに受けた際に、次回は3か月後に・・・と言われていたので、
1月くらいかな?と思っていましたが、造影CTも一緒に撮るという
ことで、2月初めに行うことになりました。

寒い時期なので、体調管理が大変そうですが、ベストな状態で挑める
ように気をつけて過ごしたいと思います!!

今回の通院は、こんな感じで2科分の診察があったり、検査予約を
取ったりしたので、色々バタバタして、ちょっと疲れました・・・(=∀=)


子供部屋のボード
↑ 子ども部屋に描いた絵を飾るためのボードをパパが設置して
   くれましたヾ(・∀・)ノ
   あかりが昨年のディズニーカレンダーの絵を切り抜いたりして
   可愛く飾ったものの、いぶきがお気に入りのウルトラの父の
   新聞広告(しかも育毛剤の広告!!)を飾ったため、
   なんかもう、可愛い雰囲気が全てブチ壊されてますね(笑)


通院の話からは少し脱線するのですが、今回、血液検査の年間の
数値を見返すきっかけになったことがあります。

少し前に【胆道閉鎖症の子どもを守る会】から送られてきた書類で、
東北大学病院からのアンケート調査(胆道閉鎖症の患者を対象に、
術後の経過や問題点を調べることを目的とした研究とのこと)
が送られてきました。

そのアンケートを記入する中で、”重症度”の項目があったので、
小児慢性特定疾病のて手続き更新の際に主治医の先生に
書いてもらう医療意見書(手続きなどでトラブルなどがあった際に
備えて、念のため、コピーを保管している)を参考に記入したのですが、
改めて見返してみて気づいたのが、
「あれ?重症度が1から2に上がってる・・・(゚д゚)!!」

昨年の意見書から重症度が2になってました(;^ω^)
ちなみに重症度は0~3まであります。
医療意見書には小難しい言い回しで具体的な重症度の説明が
書かれているのですが、ザックリ言うとこんな感じかと。。。

重症度0:治療を必要としない状態。
重症度1:治療を必要とするが、身体活動の制限や介護を必要と
       しない状態。
重症度2:治療を必要とし、これによる身体活動制限や介護を要する
       状態であるが、病気の進行が緩やかで肝移植を急ぐ必要が
       ない状態。
重症度3:病気による症状、もしくは著しく生活の質が低下により、
       生命に危機が及んでいる状態、または早期に肝移植が
       必要な状態。

重症度2になった理由を探したところ、『体重増加不良・発達障害』の
項目が新たに『あり』になっていたことに気づきました。
その他の項目は、重症度1の時と変わらないようでしたので、
どちらかと言えば重症度1に近い2なんだろうな~と思います。

確かに成長曲線の下の方ではありましたね・・・
近頃、やっと平均に近づいてはきましたが・・・(=∀=)
それゆえ、発達の項目が引っかかったのかな???
体重が普通の子以上に増加して、発達が良くなったら、
また重症度1に戻るのかな???

でも、昨年から改善した項目もありました!
『易疲労性』という疲れやすいという項目が、『あり』→『なし』
になっていました(* ´ ▽ ` *)
2016年6月から『補中益気湯』という滋養強壮の薬を飲んで
いましたが、今年の6月で飲まなくて良くなったので、多分、
『なし』というなったのだと思います。

血液検査結果や重症度などの数値の上下で一喜一憂しても
仕方ないとは分かっていますし、数値よりも実際の子どもの状態を
見て対応することの方が大事だとは思いますが、それでも時々は
血液検査の数値を年間通して見返すことも大事なんだろうな~と
思いました。

何しろ、毎回の通院している中では直近のデータしか見ないので、
横ばいで安定している。。。と思って安心しきっていたため、
(本人も元気な姿を見せているため、余計に安心してました)
まさか肝機能の数値とかが治療当初と比べて2倍近く上がっている
とは思わなかったので・・・(-_-;)

いぶきの病気をどうにかすることはできませんが、体調変化を
確認することで、いずれ来るであろう”肝移植”のための心の準備や
環境を整えることはできるので、できる範囲で頑張りたいと思います。

目下、課題なのは”家の中の整理”と”資金調達”ですね(=∀=)
年末の大掃除も兼ねて、家の中を整理して、どこに何があるか表示
したりすることで、子ども達や第三者から見てもどこに何があるのか
分かるようにできればなぁ。。。とは思っています。
思っているだけで、実行できない可能性も大ですが。。。(苦笑)。
あとは不用品の断捨離ですね!!
残り20日、頑張って整理して、晴れやかな気持ちで新年を迎えたい
と思う今日この頃です(*´~`*)


スポンサーサイト

あかりの誕生日に子ども達とキャラケーキ作りに挑戦しました☆

今月はあかりの誕生日(・・・と、私の誕生日)がありました!
お陰様で6歳になりまして、来年はいよいよ小学生☆
できることが増えて、お手伝いもたくさんしてくれるようになり、
お手伝い後にはガッツリお小遣い要求(手伝い1回10円!)も
してくるほど、たくましく成長しております(笑)!!

最近は料理の補助の手伝いが好きみたいです。
以前は、玉ねぎの皮剥きくらいしかできませんでしたが、
ピーラーを使ってニンジンの皮剥きをしたり、子ども用の包丁で
ジャガイモとかニンジンなどの簡単に切れるものは切ってくれるように
なりましたヾ(o´∀`o)ノ

幼稚園でのお泊り保育で包丁を使ってから、料理に対してより積極的に
お手伝いをしたがるようになったので、ホントに幼稚園様様ですゎ!

玉ねぎの皮剥き係はいぶきに引き継がれましたが、彼は包丁の方が
興味があるらしく、逆に危ないっす・・・((((;゚Д゚)))))))

そんな料理作りに興味が出てきたあかりと一緒に、今年の誕生日は、
キャラケーキ作りに挑戦してみました!


・・・こういう風に書くと、あたかも最初から手作りケーキを作る予定だった
ように見えますが・・・

あかりにケーキのリクエストを聞いた際に、
プリキュアのケーキがいい(=゚ω゚)ノ!!
と言われ、調べたのですが。。。

バースデー/ボンブ(ドーム型) 生ケーキ/HUGっと!プリキュア5号・キャラデコ ケーキ/バースデーオーナメントとキャンドル小1袋6本付き/バースデーケーキ

新品価格
¥3,996から
(2018/11/21 07:55時点)




た・・・高いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ちょっとしたオモチャもついてるみたいだけど、多分、すぐに飽きて
使わなくなるだろうし、プリキュアは毎年2月前後でシリーズが
新しくなっちゃうからなぁ・・・(゚д゚)
一番シンプルなケーキでもこのお値段・・・(-_-;)

バースデー/苺2段サンド/HUGっと!プリキュア ・キャラデコケーキ・生クリーム苺デコレーションケーキ5号(バースデーオーナメント・キャンドル6本付き)

新品価格
¥5,184から
(2018/11/21 07:56時点)




フルーツなどが入ったデコレーションタイプは、更に値段が
お高いという・・・w( ̄o ̄)w


近くのケーキ屋さんで、好きな写真とかキャラクターとかを
プリントしてもらえるケーキも考えたのだけど、5号サイズで3500円。

いつも誕生日ケーキとか、普通のケーキだったから、キャラものに
しようとすると、それなりの値段になるんだなぁ・・・
まぁ、でもキャラもののケーキ欲しがる時期って、限られた年齢だけだし、
ちょっと頑張って、キャラもののケーキ用意しますかぁ~。。。(ノω`*)ノ
とは思ったものの、お金がなければ買えねぇ・・・( ´∀` )

困った時はとりあえずネットで検索(笑)!!

調べてみたら、結構、手作りしている人も多かったので、子どもと一緒に
挑戦することにしました☆

幸い(?)、あかりの誕生日である11日は日曜日なのですが、
パパは仕事で夜にならないと帰ってこないし、休日の家族連れで込み合う中、
子ども二人連れてお出かけするのはしんどいので、丸一日かけて、
子ども達とお家で引きこもりながらケーキを作れば、時間も潰せるし!!
ということで、『面倒くさい・・・(=∀=)』と思いつつも挑戦する気になりました。


キャラケーキを作る方法としては、私が調べたところ3種類ありました。

1. 好きなキャラクターのチョコプレートを作って飾る方法。
  (必要な色のチョコペンを揃えて、チョコでキャラクターを描いて、
   最後にキャラの背後からホワイトチョコを塗って補強して作る)
   →この方法で作った人が一番多い感じでした。

2. 好きなキャラクターの縁取りをチョコレートで描いて、
  生クリームに食紅を混ぜて色をつけていく方法。

3. 好きなキャラクターの縁取りをチョコレートで描いて、
  無色のゼリーに食紅を混ぜて色をつけていく方法。

どの方法で作るか迷ったのですが、2の生クリームを使った方法で作る
ことにしました。
※YouTube で、DreamChaserさんが、詳しい作り方を
  公開しているので、参考にして作りました。もし作ってみたいという方は、是非参考に見てみてください!作り方を分かりやすく動画にしてくれてます!!


とはいえ、私一人で作っても子ども達がヒマしてしまうので、一応、
チョコペンも用意しておいて、チョコプレート作りも並行してできる
ようにしておきました。


ケーキの道具

こちらが必要な道具&材料です。
・キャラクターの絵(作りたい大きさにコピーしておく)
・金属製のケーキの型(底が抜けるタイプのもの。100均で購入しました!今回は、4号サイズを使用)
・小袋入りチョコート
・チョコを湯煎するための器
・フリーザーパックの袋1枚
・クッキングシート
・食紅(赤・黄・緑)
・ホイップクリーム

食紅は、バスボムラボというバスボムを作るオモチャを昨年のクリスマスプレゼントに貰った際に、バスボムに色をつけるのに買ったのがあったので、それを使ったのですが、一つ100円前後で買えます(^-^)
基本的に、食紅って使う量がほんの少しなので、一つ買うと長持ちします(笑)!

ケーキの下絵

まず描きたいキャラの上に、クッキングシートを乗せて、絵をなぞります。
写真はいぶきがかいたトリケラトプスと、あかりがかいたキュアアムールです。
私もキュアアムールの下絵を描きましたが、「一緒に写真に撮らないで!」と、あかりに拒否られました( ̄▽ ̄;)


いぶきチョコペン使う

こちらはいぶきがチョコペンを使っている所です(@ ̄□ ̄@;)!!
使いはじめて5分程でこの状態に…(*_*)


チョコレートでかいた絵

下絵が書けたら、それを金属製のケーキ型の底に合わせて切り、フリーザーパックも同様に底に合わせて切っておき、ケーキ型の底、反転させた下絵(出来上がるとひっくり返るので下絵を反対返しにしたものをチョコでなぞる)、フリーザーパックのフィルムの順に乗せて、テープで何ヵ所か止めます。

そして湯煎で溶かしたチョコを使って絵をなぞりました。

チョコの袋の端をほんの少~し切ると、細くチョコが出て、そのまま道具を使わずになぞることもできるそうですが、私は切りすぎてしまったため、つまようじを使いながらなぞりました。

チョコペンのチョコは速乾性ということもあり、サラサラしてて、普通のインクとかと似た感じですが、普通の市販チョコを溶かしたものは、粘性があり、伸ばしながら描いていく感じでした。

溶けたチョコの描きやすさはチョコペンの方が楽でしたが、チョコペンはすぐに出口で固まってしまって、ずっと湯煎にいれておかないといけないので、ちょっと使いずらいなぁ…(*_*)と感じました。上の写真のものは、全て市販のチョコで描きました。

出来上がったチョコの絵は、生クリームで色づけするまでにチョコを固めるため、冷凍庫で冷やしました。


残念ながら失敗する

こちらの写真はチョコペンを使って、途中まであかりがかいたのですが、ギブアップして途中から私が描きました。
チョコプレートをつくるための絵でしたが、残念ながら絵を反転させ忘れてしまい、失敗してしまったので、チョコプレートは断念しました(T_T)


生クリームデコレーション

色づけのためにホイップクリームを大さじ1の砂糖を加えて、電動ミキサーで泡立てました。

泡立て加減が難しいので、見本の動画を見ながらやりましたが、角がたつ前の七分だてくらいの状態にしました。

本当は製氷器(混ぜる作業が多いので、プラスチック製の硬い製氷器の方がやり易い気がします)のような分割された小さい器を使い、それぞれの枠にクリームを入れて作業する方が色が綺麗にできるようです。
その具体的な方法としては、赤・黄・緑の食紅(水1~2滴入れ、溶かしておいたもの)とクリームを混ぜて、元になる濃いめの色を作ってから、順次、隣の枠の白いクリームに色のついたものを少しずつ加えて、淡い色を作ったり、色を混ぜたりして必要な色を作っていくみたいですが…

うちには使えそうな製氷器が無かったので、大皿にボンっとクリームを入れて(七分だてに泡立てたクリームを全部使うわけではないです。3~4分の1程度使いました。残りは後で使うのでとっておきます)、赤・黄・緑の食紅を入れて元になる色を作ってから、パレットで絵の具を混ぜていくような感覚で、薄い色や色同士を混ぜながら必要な色を作っていきました。

色を混ぜたり、チョコの絵に色を乗せる時など、爪楊枝を2本重ねたものを使って作業しました。

作業中に横から絶えず、いぶきが邪魔してくれて、色がドンドン混ざっていきました…。・゜゜(ノД`)
そして最終的には、皿のホイップクリームの大部分が、必要ない色で占められるという事態に…(´д`|||)

そんないぶきとは対照的に、さすがにあかりはちゃんとお手伝いできて、細かい部分の色づけは私がしましたが、髪や肌の色など大きい部分の色づけは、あかりがしてくれました!

また色同士を混ぜて、新しい色を作る作業も、何色と何色を混ぜたらいいかとかを考えながら、楽しんで色を作る作業をしてくれてました!

せっかく作った色を、速攻でいぶきが違う色と混ぜてしまい、怒ったりもしてましたけど(笑)


チョコの絵に色を乗せて、色付けが出来上がったら、ケーキ型の底とフリーザーパックのフィルムの間にある下絵を取り外し(テープを1、2ヵ所外して、そこから引き出す)、ケーキ型の枠に底を入れた状態で1~2時間、冷凍庫で固めました。

冷凍庫でクリームが固まったら、残りのホイップクリームを泡立て直し、固めた絵の上に、そのクリームを全体的に流し入れて、さらに3時間冷やし固めました。

冷凍庫でクリームが固まったら、ケーキ型の枠から外し、さらに、テープで固定してある底の部分を外して、フリーザーパックのフィルムだけの状態にしてから、市販のケーキにクリームを塗ったものの上にボンッとひっくり返して乗せました(フィルムが上になる状態)。

最後に絵が崩れないように、フィルムをゆっくり剥がして、ケーキの周りを生クリームやフルーツで飾れば完成!!

完成品はコチラ(^_^)v








完成品(キュアアムール)

あかり的には左下の胸の部分が崩れてるのが気に入らないらしく、「微妙!!」という手厳しい感想を頂きましたが、初めてのキャラケーキ作りだし、いぶきの妨害にも遭ってたので、こんなもんで許してくれよ…(((((((・・;)という感じです。

飾りつけのフルーツはあかりといぶきが大好きなメロン(見切り品のため、半値で購入!ケーキのスポンジの間にも入ってます)と、実家の庭でとれたラズベリーです。
イチゴは高くて買えなかった…( ノД`)…

チョコが崩れたらヤダなぁ~と思って、太めの線で作りましたが、意外と細めの線も残ってくれてたので、今度やるとき…があるかどうかわかりませんが…は、もう少し細めの線でもいいのかなぁ?

チョコで絵をなぞる時とかは子どもたちは戦力外ですが、クリームで色づけくらいなら一緒に楽しく出来そうなので、子どもと一緒に作るならクリームから参加させても…という感じですが、完成度を求めるなら大人だけでやった方がいいですね(笑)!

冷やし固める時間が長いので、絵はケーキ食べる前日とかに作ってもいいかも…
クリーム固めた絵は冷凍庫で一週間くらいなら日持ちするって動画で言ってた気もするし…


ちなみに費用的な面で、かかった総額は…

・市販のケーキ土台…349円
・ホイップクリーム(キャラの絵&ケーキの周りに塗った分)…91円
・ホイップクリーム(デコレーション用。ホイップ済で、しぼり出すだけで使えるタイプ)…199円
・カットメロン(半玉分ありましたが、3分の1くらいしかケーキには使わずに、後は普通に食べました・笑)…299円!!(見切品のため半額)
・金属のケーキの型(4号サイズ)…100円
※ケーキの型は5号サイズも百均にあったけど、大きいと収納の邪魔なので、小さいサイズにしたけど、絵の完成度を上げるなら、サイズが大きい方が描きやすいので、大きいやつ使った方がいいと思います!

ということで、合計額は1038円!!安っ(笑)!

※ラズベリー、市販の小袋チョコ、食紅、フリーザーパックは自宅にあったものを使ったので、金額から除外させて貰いました。


作る前は面倒かな~とも思いましたが、私は絵を描くのが苦ではないタイプということもあり、結構、楽しく作業できました!

キャラもののケーキを欲しがる年代があとどれくらい続くのかはわかりませんが、たまには一緒に作ってもいいなぁ~と思いました(*´ω`*)


姫あかり&王子いぶき

あかりが「あかりも飾りつけする~」といって、自分自身を飾りつけてました(笑)

あかり、いぶきともに大判ハンカチをマントのようにしてお姫さま&王子さまゴッコをしながら誕生日ケーキを食べてました(^-^)



ブログ書くときに調べ直したら、こんなものもありました↓

共立食品 プリキュアおうちパティシエ キラキラショートケーキセット 135g

新品価格
¥702から
(2018/11/21 10:11時点)



こーゆーのあるなら、わざわざキャラの絵描いて作らなくても、これ買えば良かったわぁ~と思いました(T_T)

2018年10月の内視鏡検査入院

こんばんわ。あっという間に11がつですね(汗)。
10月は結局、一つしか記事が書けなかった・・・(反省)。。。

柿2018 11月
↑ 今の我が家のキッチンの状態。。。
   またしても柿に支配されています(笑)!!
   でももうこれで収穫終わって、最後なので(=゚ω゚)ノ
   傷ものと傷なしで分けているのですが、真ん中の列の傷ものは
   これから干し柿にする予定です。


今回は、前回書けなかった10月に行った内視鏡検査入院のことを
書きたいと思います。

検査の度に、毎回のことではありますが、朝7時半以降は絶飲食でした。

入院する2週間くらい前に鼻風邪をひいてしまい、入院直前の3日前
まで鼻を垂らしていたので心配でしたが、何とか回復してくれて、
鼻水や咳などの風邪症状もなく、ベストな体調で検査に臨めて良かったです。

受付の際に、入院許可がおりるかどうかというのが、
個人的には結構プレッシャーで・・・(;^ω^)。
無事に病棟に入れると、すごくホッとします。

そんな私の気持ちをよそに、いぶきは入院受付の前の廊下(10mくらい)を
ひたすら行ったり来たり・・・受付が完了するまでに10往復くらい
走り回っていました((((;゚Д゚)))))))

「他の人の迷惑になるからやめてぇ~Σ(´Д`*)!!」
と言って、止めたりもしたのですが、すばしっこくて捕まらない・・・(涙)。
私は私で必要書類を確認したり、書いたり、支払いしたり。。。という感じで、
バタバタしていたので、抱っことかして完全に動きを止めることもできず。。。
いつになったら落ち着いてくれるのやら。。。
幼稚園に入ったら、少しは大人しく待っていられるようになるかな???


いぶきはその日の2番目のオペだったので、午後2時頃からの検査予定でした。

お昼ご飯は勿論、食べられないので、病棟に入って、説明をうけてから
検査直前までず~っとプレイルームで遊んでました。

プレイルームで遊んでいると、他の病室の子も遊びにくるので、
その子の親御さんと世間話したりすることがあるのですが、結構、
前日の台風の影響を受けて、みんな交通の面で苦労したみたいでした。

幸い、長野県は台風が前日の夜中~明け方くらいに通過したので、
私が朝7時頃に車で出発した時には天気が回復しており、
運転に支障がありませんでした。

しかし、九州からいらしたというご家族は、たまたま退院日が通過後
だったから良かったものの、一日早かったら、飛行機が止まっていたので、
路頭に迷っていた。。。と話しつつ、その日の昼頃に退院されました。

東京から来たご家族は、当初、電車で来る予定が、電車が全部止まって
しまったので、慌てて車で来たと言っていました。

入院というキャンセルしにくい予定があるときに、天気が悪くて交通網が
麻痺してしまうと、本当に大変なんだということをヒシヒシと感じました。


前のオペは少し長引いたことから、いぶきの内視鏡検査は2時半頃から
始まりました。
オペ室にある内視鏡検査を受ける部屋まで抱っこしていき、
検査台に寝かせて、麻酔で眠らせました。

以前は台に寝かせただけで大騒ぎしていたのですが、今回は騒ぐことなく、
落ち着いた様子で麻酔のガスマスクをつけられていました。

もっとも、ガスマスクにつける匂いを病室で選んだいぶきは、好きなにおい
(今回はブルーベリーにしました☆)をかげるのを楽しみにしており、
検査が始まる前から、「ブルーベリー、まだ??」と何回も言っていたので、
(もしかしたらブルーベリーが食べられると勘違いしていたのかもですが)
オペ室に行くのをとても楽しみにしつつ、待っていました(笑)。

麻酔のガスで眠らせている時に、ガスマスクのにおいをかげるのを楽しみ
にしていたという話を担当の先生達にしたら、先生達、笑ってました(=∀=)

いぶきが赤ちゃんの頃、大騒ぎして、看護師さんたちに手足を押さえつけ
られながら、ガスマスクをつけて眠らせていたことを思うと、
本当に成長したなぁと感じた瞬間でした。

内視鏡入院2018年10月
↑ 麻酔で爆睡中のいぶき。
   5時半くらいまで寝ていました。


いぶきの検査は一時間ほどで終了しました。
結果は、今回は処置なしでOKとのことでホッとしました。
ただ食道静脈瘤の経過観察として、また3か月後に内視鏡検査を行う
必要があるということで、「半年から3カ月間隔になってしまった・・・」
と思い、ちょっとショックでした。

前回の検査で2本だった食道静脈瘤が、今回は4本になってはいるが、
処置するほどの状態ではないとのことでした。
(前回はグニャグニャした破裂のおそれのある状態だったが、
 今回はスーッと線が入っている程度の状態であるため)

食道静脈瘤がこのような状態になっているのは、新しい薬の効果なのか、
それとも本管の圧自体は変わらないので、分岐しただけなのか、
どちらかは分からないとのことでした。

前回は十二指腸潰瘍が見つかり、そこから好酸球性胃腸炎と言う病気が
発見されましたが、今回は、十二指腸・胃ともに潰瘍はなかったそうです。
前回の十二指腸潰瘍は治ったようだ・・・ということで良かったです(*´~`*)

また、前回までは喘息予防のためにキプレスを飲んでいる状態で、
いつも検査を受けていたのですが、キプレスは3歳以降、
いったん止めになったので、今回は初”キプレス無し”での検査でした。
ちょっと不安ではあったものの、無事に終わり、ホッとしました!

内視鏡検査をするたびに、毎回、ノドが弱そうだと言われていた
(内視鏡を入れると少し咳き込んでいた)のですが、先生に術中の様子を
尋ねた所、特に異常もなさそうだったと言われました(*´∀`人 ♪
(術後もゼコゼコするなどの症状もなかった)
ただ、咳き込まなかったのは、良くなったのか、それとも単に季節的なもの
なのか、なぜかは分からないそうです。。。( ノД`)

毎回、喘息の疑い(ノドが弱いことも含めて)さえなければ、食道静脈瘤を
抑えるβ-ブロッカーが使えるのに。。。と、諦めきれない気持ちがある
私としては、喉の状態が良くなった結果であればいいのに!!
とか、安易に思ってしまいますが、命を扱う現場では、そんな安直な判断も
できないだろうし、先生たちが慎重に、適切な判断を下しながら
治療を進めてくれているのだなぁ・・・と改めて思いました。

とりあえず、問題なく検査が終了し、なおかつ、処置も免除されたので
(処置すると3日間の絶食になってしまう!)、万々歳でした☆

ピグモンいぶき
↑ ピグモンのマネをしているいぶき。
  お姉ちゃんのおさがりのパジャマを着ている途中で、
  何を思ったか、突然、「ピグモンみたいね~」と言って、
  「キーキー」言いながら、ピグモンのマネをしていました。
  最近、お調子者キャラに磨きをかけています!


検査結果については、そんな感じで、1泊2日の入院を無事に終えた
のですが、入院中の忘れられないエピソードを一つ書きたいと思います。

検査を終えた日の夜の出来事だったのですが、いぶきは夕飯を食べ、
プレイルームで遊び、消灯時間が近づいたので病室に戻ったのですが、
まだ遊びたいと言って、病室で大泣きしていました。

同じ病室には、いぶきより1~2歳上のお兄ちゃんと、小学生のお兄ちゃん
がいました。
すごいうるさく泣きまくっていたので、他の2人に申し訳ないなぁ・・・
うるさいだろうなぁ・・・と思っていたら、ヒョイっと小学生のお兄ちゃんが
顔を出し、いぶきをあやしてくれました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

自分の持っていたオモチャで一生懸命あやしてくれて、いぶきもすぐに笑顔
になって、お兄ちゃんと消灯時間ギリギリギリまで遊ばせてもらいました!

本当に優しいお兄ちゃんで、しかも自分の下に兄弟が何人かいるため、
自分は一人で病院にお泊りしているということを話してくれて・・・

こども病院には、一人でお泊りしているっぽい子もよく見かけるのですが、
本当に親御さんも苦渋の決断で、その子達もよく一人で頑張っているなぁと
頭が下がる思いになります。
(病棟内には看護師さんが常時、見回っているとはいえ・・・)
結構、長期入院の子達(入退院を繰り返していたり)に多いのですが、
一人でお泊り、そして自分の病気と向き合い、頑張っているなぁ・・・と。

今回は1泊2日の短い入院でしたが、退院日にプレイルームとかでも
同室のお兄ちゃんはいぶきと遊んでくれて、いぶきもすっかりなついていて、
お兄ちゃんの後を追いかけまわしていました。
退院のあいさつに行った時には、そのお兄ちゃんはちょっと寂しそうにも
してたけど、いぶきとタッチしてバイバイってしてくれました。゚(゚´Д`゚)゚。

子ども病院に入院するたびに思うのが、
みんな自分の病気と向き合って治療を頑張っているなぁ・・・
そして優しくていい子達が多くて、頑張り屋さんで。。。
本当に本当に早くみんな元気に・・・
治療がうまくいって、体調が回復しますように・・・と願うばかりです。

いぶきと遊んでくれた優しいお兄ちゃんも、病気を乗り越えて、
早く退院して、家族と普通の暮らしができますように!!




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村

今月は柿と戦っておりました・・・( ゚Д゚)

こんにちわ!
気付けば、もう10月下旬ですね(汗)。。。
一か月程、更新をサボっておりまして、ごめんなさい。。。

この一か月、何をしていたかというと。。。


柿収穫2018

柿と悪戦苦闘しておりました。。。

柿の木って、こんなに実がなるの?!という感じで、
ただただ驚いております(;^ω^)

近所の柿の木も、たくさん実をつけている光景が見られるので、
今年は柿のなり年なのかもしれませんね。。。

少なくとも700個以上はとれました。。。
上の写真のような光景を、4~5回、目にしております。。。
収穫し始めの頃は、「こんなに採れた( *´艸`)!」と喜んでおりましたが、
最近は、「えっ?!まだこんなに採れるの(;'∀')???!」と、
ただただ驚くばかりです。

ほぼ収穫が終わったものの、でもまだ木の上の方に幾分、残ってます。
多分、100~200個は残っているかと思われます。。。( ゚Д゚)

収穫中に大きく傷つけたり、収穫後の処理が間に合わずに、
カビてしまって捨てた柿もあるので、1000個くらいは木になっていたかと。

摘果とか一切していなかったので、一つ一つは小ぶりなのですが。。。
それでもたくさんあると、なかなか大変でした。

そして渋柿なので、そのままでは食べられないという。。。((+_+))
まぁ、日本に存在する柿ってのは、ほとんどが渋柿で、柿の品種だけでも
1000種あるそうなんですが、完全甘柿は10数品種のみだそうです。

お店に売られている柿も、渋抜きされて売られていたりします。
(勿論、完全甘柿の品種も売られてます!
完全甘柿は、柿の実にゴマの入ってるやつです)
売られている柿は、炭酸ガスを使って、大量の柿を一気に脱渋することが
多いそうです。ドライアイスを使えば、家庭でもできるらしいので、今度、
ドライアイスが手に入ったらやってみようかな・・・
柿の渋が抜ける速度が早いので、シャキッとした柿に仕上がるそうです。


話がそれましたが、我が家で収穫した柿は、
収穫時に傷がついたものは干し柿に、傷のないものは柿の渋抜き用
アルコール(通常、ホワイトリカーなどのアルコール度数35%以上のお酒を
使えば渋抜きできるそうですが、アルコール度数が高い方が確実に早く
渋が抜けるとのことです)を使って、生食用に渋抜きをしました。

柿に占拠されるキッチン
↑ しばらく、柿にキッチンが占拠されていました・・・
   ヘタが上に向いている柿は、傷ものなので、干し柿用。
   ヘタが下に向いている柿は、アルコールでの渋抜き用。
   所々にある、赤い柿は熟し始めているので、そのままブヨブヨに
   なるまで熟させてから食べます(熟すと勝手に渋が抜ける)。

ここでちょっと備忘録として、柿の渋抜き方法を書きたいと思います。
昨年も柿の処理をしたのですが、完全に忘れてたので・・・


<アルコールによる渋抜き方法>

・35%以上のアルコールを使用する。
 アルコール度数が低いと、うまく渋が抜けない or 時間がかかる。

・柿のヘタを短く切っておくこと。
 柿が渋いのは可溶性タンニンを含んでいるためであるが、
 アルコールが酸化することでできるアセトアルデヒドを、柿がヘタから
 呼吸することで果実内に取り込む。
 アセトアルデヒドとタンニンが結合することで、タンニンが不溶化され、
 食べても渋みを感じなくなる。
 (炭酸ガスを使う場合、炭酸ガスにより柿が酸欠状態になるので、
  柿の果実内でアセトアルデヒドを作られ、渋抜きされる。
  干し柿は、皮をむくことで表面に皮膜ができてしまい、柿の果実が
  呼吸できなくなるため、渋抜きされる。)

   ⇒参照:

加工するとはいえ、自分の家だけでは処理しきれないので、
色々な方に柿をもらっていただきました( ;∀;)

干し柿にするなどの加工する用途が決まっていればいいのですが、
渋抜きして生食で食べる場合などは傷があると、
そこからカビる心配があるので、こちらから柿を渡す場合は、
柿に傷がないかをチェックしつつ、軽く拭いて汚れを取ってから渡しました。
この作業が意外と大変で・・・結構、柿のヘタの部分にクモの巣があったり、
小さな傷があって、渡せない物も多くて苦戦しました。

でも収穫した柿を、たくさんの方に引き取って貰え、本当によかったです!!
捨てるのはもったいないなぁ。。。と、思っていたので(>_<)

貰っていただいた方から聞いた話だと、細切りにして、柿の天ぷらにして
食べたところ、渋もしっかり抜けて、ニンジンの天ぷらみたいな感じで
美味しかったとのことでした(*'ω'*)

家でも作ってみたのですが、ちょうど油がなくて、
フライパンで1㎝にも満たない量の油(・・・少なすぎる!!)を敷いて、
作ってみましたが、最終的に、出来の悪いお好み焼きみたいな
ベチャベチャ感が半端ない不思議な料理が出来上がりました(*_*)!!

しっかり火が通ってる所は、渋が抜けていましたが、火の通りが甘い
ベッチャっとした箇所は、若干、渋が残っていました。
でもほんのり甘い味がして、あかりは「美味しい!」と言って、
喜んで食べてくれました☆
次回作るときは、ちゃんと油を用意して、ちゃんとした天ぷらを
作りたいと思います!


本当は、いぶきの内視鏡入院のことを書こうと思いつつ、
軽く、柿の話題を書くつもりが、長文になってしまったので、
記事を分けて、次回、書きたいと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

運動会2018

こんにちわ(^-^)/
気付けば、もう9月も終わりそうですねΣ(´Д`*)
今月は運動会がメイン行事でした☆
あかりにとっては、幼稚園最後の運動会!
そして、来年入学する小学校での風車ひろいにも行ってきましたょ!

あかりブリッジ
 ↑ 運動会の組体操の練習でブリッジをしているところ。
    夏休み前から練習していました。。。(=∀=)


小学校の運動会が16日に、幼稚園の運動会が23日にありました。
どちらも本当は土曜日に予定されていましたが、雨天のため、
日曜日に延期されてしまいました(。pω-。)

しかし両日ともに、晴れて、いいお天気の中で運動会ができました!

小学校の運動会では、風車ひろいだけだったので、その時間だけ
チョロっと出て、風車&鉛筆2本頂いてかえってきました。

幼稚園の運動会では、年長さんは組体操・鼓隊・リレーがあるので、
例年になく頑張った運動会でした☆

どれも団体競技なので、とにかく当日まで体調だけは崩さないように
気をつけて過ごさなきゃならないというのが、若干、プレッシャー
でしたが、無事に運動会に参加できてホッとしました(´∀`*;)ゞ



組体操では縄跳びもしたのですが、運動会の一週間前に試しに
家でやらせたところ、縄跳びが飛べないことが判明(笑)!!

縄のまわし方も腕全体を大きく振ってしまっているし、飛び方も
両足一緒に揃えて飛ぶということができておらず、
明らかに変な飛び方をしていました((((;゚Д゚)))))))!!

そういえば縄跳びを家で教えたことなかったゎ~w( ̄o ̄)w

とりあえず慌てて毎日、練習しましたヽ(`ω´*)ノ彡☆
天気が悪い日も多かったので、家の中でもやらせたりしたんですが、、、
なかなか難しいみたいで。。。

縄を回す練習を手だけで行っている時は、それなりに回せるんですが、
どうしても飛ぶ段階になると、腕を大きく回して飛ぼうとする癖が治らず、
続けて飛ぶことができないまま、運動会当日を迎えました・・・( ノД`)

でも組体操の演技で縄跳びをした時も、彼女なりに一生懸命
やってましたょ!

この一週間の練習で、両足一緒にジャンプすることはできるようになり、
1~2回しか飛べなかったのが、ゆっくり1回1回細切れで飛べば、
5~6回飛ぶこともできるようになってきたので、しっかり飛べるように
なるまで、あともう一息!!

運動会には間に合いませんでしたが、もう少し、縄跳び練習をさせて、
しっかりと連続で飛べるようになるまで見守りたいと思います(*´v`)

入園当初は、幼稚園で組体操をやるとは思っていなかったので、
年少の運動会で組体操している年長さんを見てビックリしたのですが、
あっという間に2年が過ぎて、組体操を披露する側になるとは!!

縄跳び以外の技は、安心して見られました(笑)!

最後に全員で行ったピラミッドみたいな大技(さすがに一部、
台での補助がありましたが)も、しっかりと決まり、
子ども達が一生懸命、練習した成果が発揮されて良かったです☆


鼓隊では、ピアニカを担当していましたが、さすがにピアノ教室に
行っている甲斐があり、家でもスラスラと弾けていたので、
安心してみれました(´∀`*)

鼓隊専用の赤い衣装を着て、黄色いベレー帽をかぶって演奏した
のですが、衣装を着ると、少し大人っぽく見えて、みんな可愛かった!!


リレーはクラス内で2組に分かれ、隣のクラスと合わせて、
全部で4組に分かれて競争して走りました。
残念ながら、あかりの組が一番最後になってしまいまいたが。。。(涙)

ちょうどあかりがバトンを受けた時に、それまで4位だった組の子と同時に
受けたのですが、相手の方がインコースの場所でバトンを受けており、
そのままインコースを走り、あかりはその子を抜かそうと思って、
ひたすらアウトコースを並走していました・・・(-∀-)

本人曰く、「抜かす時は外側からじゃないといけないんだよ!」
って、終わってから言ってましたけど、傍から見ると、
トラックをすごい大回りして走ってて、インコース走ってた子の1.2倍くらい
余分に走ってるんじゃね?と思うくらい大回りしてましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(一緒に走っている子にぶつからないようにするためか、
その子との間がだいぶ空いた状態で並走してました!!笑)

とりあえず転ぶことなく、走り終えてくれたので、ホッとしました。

実は、縄跳びの飛び方がおかしいと気づいた、一週間前に、
一応、走り方も確認したのですが。。。
ちょっと変な走り方でしたΣ(゚д゚|||)

腕をプラプラと下におろした状態で走っていて、、、
走り方もかかとで着地していてドタドタ走っている感じでしたw( ̄o ̄)w

とりあえず、肘をまげて、しっかり腕を振って走るように教えましたが、
体力もなくて、50mくらいの距離を2往復しただけで、
「疲れたぁ~」とかほざいてましたε=ε=(怒゚Д゚)ノ

毎日、テレビばっか見て過ごしていたツケが回ったなぁ・・・と実感(汗)。
秋~冬は熱中症の心配もないので、もっと外遊びさせないとなぁ。。。

そんな状態だったので、運動会までは、お天気の日は走る練習をしたり、
登園の際に、家から車の通る道路に出るまでの距離(100mほどですが)を
ダッシュさせたりして、極力、走る機会を作って過ごしました。

まぁ、一週間前に走った姿から考えると、当日のリレーでの走りは、
頑張った!!と言える走り方になっていた気がします。。。(=∀=)


囚われのウルトラ戦士達
↑ 囚われのウルトラ戦士達( ´∀` )
   戦士達の悲痛な叫び声が聞こえてきそう!!


今年の運動会は、あかりが頑張った姿がたくさん見られたことも良かった
のですが、保護者側のありがたかった点が、午前中で終わったこと!!

前の幼稚園では、人数が多くて、競技時間が長かったため、
お昼を挟んで、午後2~3時くらいまでかかっていました。
(競技数は、こちらの幼稚園とほぼ変わらない数です)

そのため、お弁当を用意しなければならず、前日に買い出し&調理、
当日の朝早くから調理&箱詰めをしなければならず、大変でした( ノД`)

しかも、やまびこドームでやってたから、移動時間(20~30分)もあり、
運動会は朝がとにかく早くて大変!!でしたが、今年はゆっくりまったり
できて涙が出そうなほどありがたかったです(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー!!

やまびこドームは室内だから、天気の心配はなかったけど、
駐車場からの距離がそこそこあるとか、園児から客席までの距離が遠くて、
デジカメのズーム機能を使わないと自分の子の顔が確認できないとか、
多少の不便もありましたし、何より室内で空気の循環が無い⇒感染症の
リスクが高い!!ということで、いぶきは毎回、お留守番でした・・・

しかし今年は、いぶきにとっても初めての運動会参加をしました!
そして実家からも近いので、私の母親と妹(稲刈りの手伝いで帰省。
延期になったことで、実家の稲刈りと日程がかぶってしまい、
父親は見に来られず、ひたすら田んぼで稲刈りしてました・・・( ;∀;))
も、応援にきてくれました!


いぶきは幼稚園で毎週行われている未就園児向けの教室に行ってるので、
その教室生を対象にした親子競技があり、一緒に参加しました。
親子競技。。。というか、簡単なお遊戯を一緒にするだけでしたけど(=∀=)

夏休み前から運動会に向けて、そのお遊戯を毎回、教室内で1~2回踊り、
運動会直前には3回ほど外で本番同様の練習がありましたが。。。

彼は全然踊らないΣ(´Д`lll)エエ!!

教室内で、円状になってみんなで踊っている時は、一人、円の中心で
見えない敵と戦ったり、独自のダンス(激しめの動き)を狂ったようにしていて、
外での練習では、みんなトラックに沿って円状に並んだ状態で踊ってたの
ですが、トラック内を縦横無尽に駆け回り、大好きな園長先生にちょっかい
出しに行ったりしていて、全く踊る気配なし・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

最後の練習の時に、室内でほんの少~し踊ったので、
「よし!これはいける!!今日はいけるぞ!!」と思って、
外での練習に臨んだところ、お遊戯の曲が流れ始めた瞬間に、
猛ダッシュで遠くの遊具に向かって走り去り、慌てて追いかけましたが、
すでに遊具の上に登っていて、捕まえられず。。。Σ(´Д`lll)エエ!!

そんないぶきの様子を見ていたのか、今まで大人しく踊っていた
他の子数人が遊具に向かって走り出し・・・( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
お母さんたちが慌てて追いかけるという惨状。。。(つω-`。)

いや。。。マジで、他の子巻き込むなゃ・・・(*`皿´*)ノ

そんな最終練習だったので、本番が非常に不安でしたが、、、
本番はちゃんと踊・・・らない。。。やっぱり、踊らないΣ(´Д`lll)エエ!!
ひたすら私の隣で、しゃがみこんで砂遊びに興じていらっしゃった。。。

でも、どこかに走って消え去っていかなくて良かった。。。
私、一人で踊ってたけど・・・(涙)
30過ぎたいい大人が、一人でネギのお面を頭にかぶって踊ってたけど。。。

運動会、ほぼ観覧してただけだったけど、その種目が終わった瞬間、
一気に疲れました。。。まぁ、踊る予感はしてたんだけどね(。-_-。)


それから未就園児向けに、旗ひろいもあったので参加しました!

旗ひろい前、疲れたのか、運動会に飽きたのか、散々嫌がっており、
私の母親に抱っこされてから、離れようとしていませんでした:(´◦ω◦`):
無理やり連れて行きましたが、直前までしゃがみこんで砂遊び。。。

「こりゃ、ダメだゎ。。。」と思っていたら、旗ひろいの説明で、
旗と一緒においてあるプレゼントも貰えることを知ると、俄然やる気に!

「よ~い、ドン!!」の合図とともに、ものすごい勢いで走り出し、
旗とプレゼントをサッと取って、なんと一番でゴール!!
ゴール前に2回ほど、あらぬ方向へ走って行ったので、軌道修正も
しましたが、猛ダッシュで駆け抜けました(笑)!!
早い者勝ちでプレゼントをもらえると思ったのか、走り出しがメッチャ
早くて、びっくりしましたΣ(´Д`*)

旗ひろいを終えたいぶきは、ずっとニヤニヤしながらご機嫌で
プレゼントを眺めていて、やる前の姿と別人みたいでした(笑)

ちなみにプレゼントは、小さいバケツやスコップなどのお砂場セットと
チューリップの球根をいただきました☆

今年の運動会は、あかりが一生懸命頑張ってる姿がたくさん見られ、
また、いぶきも一緒に参加できて良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村




11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(2歳)と健常者の娘(5歳)を育てる31歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン