FC2ブログ

いぶき4歳になりました(*^▽^*)

こんばんわ☆だいぶ更新が滞っており、申し訳ありませんでした。。。
昨日、いぶきが4歳の誕生日を、無事に迎えることができました!!

この一年間、好酸球性胃腸炎という病気が新しく見つかるという
ことはありましたが、おかげさまで体調としては安定して、元気に過ごす
ことができました。

胆道閉鎖症という病気が見つかった時に、『自己肝で生きられる子の
割合としては、1歳までに8割、5歳までに5割、10歳までに2割』
という話を聞いた記憶があります。

その時に、とりあえず『5歳までに5割』に食い込めるように頑張ろう!
と、自分なりの目標を立てましたが、あと一年となりました。
当初は、5年間がとてつもなく遠い未来に思えましたが、何とか
4歳になるまでは頑張れたなぁ。。。と、しみじみ思います。

とはいえ、自己肝の期間が少しでも長いに越したことはないので、
これからも元気に過ごせるように、体調管理に気をつけたいと思います。


恐竜ストラップ

↑ 恐竜のストラップ???と思いきや、恐竜のオモチャが
   スマホケースの紐にグルグル巻きにされて、取り付けられてます!
   あまりにもナチュラルに取り付けられていたので、最初、
   その存在に気付かずに、恐竜がくっついた状態のまま、スマホを
   使用していましたが、『あれ?今日、なんかスマホ重いなぁ・・・』
   と思って、よく見たら・・・おもちゃの恐竜がついてるじゃん!!
   ・・・まぁ、こんなことする人は一人しかいないんだけどね・・・。


ちなみに、4歳になったものの、未だトイレトレーニングが完了していない
という事態になっており、大変、焦っております。。。

本人もトイレに行くことを以前よりは拒否らなくなりましたし、
たまにですが、自分からトイレに行くことも増えましたが・・・
どうしても遊びが先行してしまい、トイレに行くことを面倒くさがって
オムツでしてしまっているようです。。。Σ(´Д`*)
4歳までにはパンツにしてあげたかったんだけどなぁ。。。

『下の子は、上の子を見ているから、オムツ外れるの早いよ』っていう
話をよく聞きますが、あかりの3歳半でのオムツ外れの記録を大きく
上回る、まったりペースでのトイレトレーニングです。。。

まぁ、親のやる気も乏しいということも一因かと思いますが。。。(゚д゚)

とりあえず、『トイレトレーニング、早く完了させなきゃ!!』と思うほど、
できなかった時に、子どもに対してイライラして、キツく当たってしまうので
(多分、それもいけない。。。トイトレで親がイラついてキレたりすると、
子どもにプレッシャーがかかって余計にオムツ外れが遅くなるらしいけど、
分かってはいるけど、イライラしてしまうのです・・・w( ̄o ̄)w )、
イラつかない程度に、ゆっくり見守りつつ、なるべく早くオムツが外れる
ように、見守っていきたいと思います・・・:(´◦ω◦`):


今回は、いぶきのことばかり書いてしまいましたが、今月はあかりのことで
書きたいことがあったり、子ども病院への通院結果も書きたいし、色々と
書きたいことは満載なのですが、今月もあと一週間ほどで終わってしまう
ようです・・・((((;゚Д゚)))))))
ヤバイやばいヤバい!!今月は、全然更新できず、本当にごめんなさい。

そして先月末に、スマホを替えて以降、スマホの操作すら未だに慣れない
という・・・本当に嫌になりますね。。。文章を打てば入力ミス連発だし、
写真データが圧縮できないから、このままだとブログに写真を載せられない。
(写真加工アプリを入れればいいのだけど、どれが編集が楽なのやら。。。
前はスマホに元々入っていた写真の編集機能使ってたからなぁ~・・・
このスマホにも編集機能が入ってるのかもだけど、よく分からんし。。。)

何か気づいたら、6行もスマホの愚痴を書いてしまったけれど、
早く使いこなせるように頑張ります。。。
というわけで、次回の記事に写真を入れられるようにスマホと格闘して
みますが、ダメだったら写真なしの文章がダラダラ羅列された記事を
書くことになりますね。。。すみません。。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

っていうか、色々とバタバタしてたり、やりたいことが盛りだくさんすぎて
ホント時間が足りない。。。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
もう少し、ブログも更新できるように頑張ります!

まとまりのない記事でしたが、読んで頂き、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

今月(2019.5)の出来事

こんばんわ(^-^)/
5月は新緑の爽やかな時期と言うイメージですが、
最近は暑くて暑くて。。。太陽の日差しがヤバイですね(゚д゚)

少し前になりますが、5月上旬、まだ爽やかな春を感じられた
時期の庭の花たちの写真です↓
綺麗に咲いてくれていましたが、今は暑さのためか、あっという間に
花の見頃が終わってしまい、残念です:(´◦ω◦`):
まぁ、子ども達が、おままごと用に摘み取り、強制的に見頃が終了
してしまったというものもありますが。。。Σ(゚д゚|||)


ジャーマンアイリス2019

綺麗に咲いてくれたジャーマンアイリス☆
この紫色と、もう一つ、茶系の品種があるのですが、あかりは
この紫の花びらを指でこすって花の汁を出して、指を青色に
染めて遊んでます。
親からすると、「ヒィーーーッΣ(´Д`lll)!!!」って思うようなこと
(その青い色を洋服に絶対につけないでくれ!!)が、子ども達は
大好きみたいです。。。まぁ、子どもの頃、わたしもやってたから、
あまり声を大にして怒れないんですけどねぇ~(笑)。


つつじ2019

こちらはツツジ。うちの庭には少ししかツツジが咲いてないのですが、
貴重なツツジの花を摘んでは、花の蜜をチュウチュウ吸っている
あかりと、貴重なツツジの花を全部むしり取ろうとするいぶき。。。(汗)。

母の日のプレゼント(ロベリア)

こちらは母の日に、あかりがお小遣いで買ってくれたロベリアという花。
小さい花ですが、青色が涼しげで気に入ってます( ^ω^ )

ロベリアの周りにあったチューリップやヒヤシンスも、花が枯れてしまい、
先日、球根を掘り出したので、別の花を植えてあげたいなぁ・・・と
思いつつも、全然、手つかずな状態です・・・w( ̄o ̄)w


今月のいぶきの通院ですが、14日に好酸球性胃腸炎の関係で、
総合小児の受診をしてきました。

4月の内視鏡検査で、好酸球性胃腸炎の病状が改善してなかった
ことから、新たに2種類追加された薬が、ちゃんと飲めているか?
体調に変化がないか?というような確認のための受診でした。

総合小児の受診は、採血とかもないので、問診と触診で確認する
だけなので、時間もかからず15分くらいで終わるので楽なのですが、
病院へ行くために片道1時間半くらいかかるので、移動時間のことを
考えると、ちょっと物足りない気がしてしまいます(=∀=)

今までは、小児外科の日と合わせ受診していたのですが、今回は
受診のタイミングが合わず、5月⇒総合小児、6月⇒小児外科、
7月⇒総合小児。。。と言う感じで、月一で通院することになってます。

まぁ、小児外科と一緒の受診も、待ち時間が長くなってしまうので、
どちらがいいのかは、一概には言えませんが・・・

とりあえず今回の受診でも、特に問題なしということで、薬の処方だけ
してもらって帰宅できたので良かったです!


あと今月は、いぶきの歯医者の定期健診もありましたが、虫歯が悪化
していなさそうなので、治療せずに済み、フッ素だけ塗ってきました。
次回はまた3か月後なので、虫歯が悪化しないように頑張ります☆

いぶきもつい最近までは、歯ブラシを噛んで妨害するだけで、
自分では磨こうとしませんでしたが、幼稚園に入園してから歯磨きを
頑張って、自分でしてくれるようになりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
お友達が歯磨きしてる姿に刺激を受けたのか、先生たちが褒めてくれて
いるからなのか分かりませんが、歯磨きに苦戦していた数年を考えると、
成長が感じられて、本当にありがたくて、幼稚園に感謝感謝です!!

いぶきの歯は異常ナシだったのですが、私の方が歯がヤバいです。。。
3月末に歯の詰め物が取れて以降、虫歯が次々と見つかり、未だに
通院中。。。((((;´・ω・`))) 
次回でやっと治療終了の予定ですが、丸2カ月かかりましたゎ・・・
子育てしていると、どうしても子ども優先になりがちですが、
自分の体のメンテナンスも大事ですね~


いぶきの病院関係は、こんな感じでしたが、あかりが小学校へ入学
したため、今月は小学校で健康診断ラッシュの月でした!

幼稚園でも内科・歯科検診とかはありましたが、小学校ではそれに
加えて、視力検査・眼科検診・耳鼻科検診・聴力検査・心電図・尿検査
と言う感じで、『小学校って、こんなに検査があったんだぁ~』って、
自分も小学生の頃に受けていたはずですが、ちょっとビックリでした。
家庭では健康状態のチェックのために病院を受診することはないので、
小学校で一斉検診してくれるのは、本当にありがたいですね~

とはいえ、視力検査で引っかかって、眼科受診することに・・・Σ(゚д゚|||)

視力が両目とも1.0以上あれば受診しなくていいみたいなんですが、
片目が0.9~0.7ということで、学校から書類をもらいました。
『なるべく早くに医療機関を受診することが望ましい』みたいなことが
書いてありましたが、病院で受診結果を書いてもらって、学校へ再提出する
書類なので、受診が望ましいというか、受診が必須って感じですね(笑)!

あかりは暇さえあれば、テレビを見ようとするテレビっ子なので、
『うわ~~~この年代から、メガネか~~~(゚△゚;ノ)ノ
 テレビの見せすぎで、可哀想なことをしたわぁ・・・』と思っていたのですが、
眼科で測定し直したところ、両目ともに1.0以上の視力があり、目の状態も
異常がないということで、視力検査のやり方に慣れてなくて、ちゃんと測定
できなかっただけでは?という結論になり、ホッとしました…

でも視力が落ちて後悔するくらいなら、少しはテレビの時間が少なく済む
ように努力しようと、改心する出来事でした。


あかりが小学生になり、2カ月ほど経とうとしていますが、幼稚園の時には
なかったような健康診断に加えて、災害時を想定した引き渡し訓練
(学校から緊急時のメールが一斉配信され、それを受けて徒歩で学校へ行き、
体育館に整列している子ども達の引き渡しをする訓練)や、旗振り当番
(信号機のない横断歩道など、通学路の危険個所に、交通安全の旗を持って
立ち、子ども達を安全に登校させる当番。登校時間なので、朝7時15分~
45分までという早い時間帯でやりました)など、新しい行事ごとが増えて、
新鮮な気持ちになりました。

小学校関連の行事が増えて、大変という気持ちもありますが、
「あぁ~・・・小学生になったんだぁ。」と改めて実感しました。
そして、自分の親が大変だって言ってた行事ごとって、こういうことだった
のかぁ~・・・と、今更ながらに親の気持ちが分かりました(笑)。

来月は小学校の参観日(親子活動アリ)と音楽会がありますし、
幼稚園も参観日&バザーと誕生会(いぶきの誕生月なので親も参加)、
クラス親睦食事会があるので、ちょっと忙しい月になりそうです(´∀`*;)ゞ


断捨離した衣類2019

あと前々回のブログ・”平成最後の記事”にて断捨離をする宣言をした
手前、現時点での断捨離結果をご報告(*´~`*)
思った通り、平成の残留物が多すぎて、持ち物の見直し継続中ですが、
衣類の見直しが完了しました☆

上記の写真は、5月1日に断捨離した分です。
上着とズボン類は古着回収用に紐で縛って出しました。
下着類&靴下などは可燃ごみで出しました。
最終的には、この分量に古着回収用20枚分がプラスされ、可燃ごみ
に至っては、袋いっぱいになる量がプラスされました・・・(汗)。

具体的には、あかりの上着:25枚、ズボン類:22枚、
いぶきの上着:25枚、ズボン類:14枚、 私の上着:5枚、
ズボン類:4枚・・・合計95枚分を処分できました!!!
よくぞこんなに溜め込んだって感じですね(笑)。
でも子どもの衣類って、すぐサイズが小さくなってしまうので、
どんどんサイズアップしなきゃだし、『まだ着れそうかな~』と思うと、
なかなか決断できず、溜め込んでしまいました。。。(=∀=)

今回の断捨離では、あかりの幼稚園グッズなども処分したので、
結構、スッキリした気がします!!

これらの衣類に加えて、冬の間に溜まりまくっていた資源ごみ
(古紙・ペットボトル・ダンボール)もイオンの回収場所に出して、
ワオンポイントに交換してきました☆

それから、幼稚園のバザーが来月あるので、不用品の見直しをし、
コチラ・・・

いわくつきの砂場セット

いわくつきのアンパンマンの砂場セット(一度も使わず新品)!!
をついに処分しました(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

別に”呪いのお砂場セット”とかじゃないんですけどね。。。(笑)

いぶきが火傷した時のクリスマスプレゼントで買ったやつなんでね、
気持ち的に使うのを避けていたというか、使う機会を見失ったというか。

これを買った当時、いぶきは1歳半で、直近1年間で感染症に
かかりまくり、家で過ごすことが多かったり、肝臓の状態も心配で、
移植入院⇒自宅療養にいつなってもいいように、自宅にいながらも
砂場遊びができるように・・・と思って、クリスマスプレゼントに選んで、
渡す日を待っていたのですが・・・その前日に両足火傷⇒1カ月入院し、
退院後も、足に異物が付着しないように気をつけた生活をしていたので、
とても砂場セットで遊ぶ気になれませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

結局、今では自宅の庭でいつでも砂遊びできるようになったし、
外遊び用の容器とかもたくさんある(いらないキッチン用品を使用中)し、
アンパンマン好きな年齢でもないし・・・
ということで、思い切ってバザーで処分することにしました。
お世話になっている幼稚園の収益にもなるしね☆

お砂場セットの他にも、あかりやいぶきの幼稚園グッズを作った際に
余った布類も一斉処分!!
その布を使って、PTA役員さんたちが、来入児向けの幼稚園グッズを
作るそうなので、活用してもらえたら嬉しいなぁと思います。
たくさんの貰い物のタオルとかも、使い切れない分はバザーに出しました。

こんな感じで、少しずつではありますが、家の中の見直しと断捨離&整理
を進めております。
あかりの幼稚園の制作品とかも写真に撮ってから、とりあえず、箱とか
に入れて、整理しなきゃなぁ・・・とは思ってますが、手つかずです・・・


カルノタウルスいぶき

↑ カルノタウルスいぶき。
   幼稚園に行く前、突然、「カルノタウルス(頭にツノが二本ある肉食
   恐竜)みたいな髪型にしてくれ!」って、いぶきに頼まれたので、
   前髪を2つツノっぽく縛ってみました。
   気に入ったみたいで、ご機嫌にバイクに乗っていたのですが、
   幼稚園に登園するから外そうとしたら、「このままいく!!」って・・・

   結局、この髪型のまま帽子をかぶって、幼稚園へ・・・(汗)

   帽子を取った瞬間、先生、驚いてましたけど・・・
   「かわいいね(笑)!!」っていってたけどね。
   他の子ども達も、「なに?なに?」って群がってきて、4~5人の
   子ども達に、いきなり囲まれてましたけどね。。。
   本人はご満悦な様子で、満面の笑みで「カルノタウルス!!」を
   連呼する姿を尻目に、私は家に戻りましたょ・・・

   そして帰りのお迎えの時には、会った先生達(5~6人)に
   「今日のいぶちゃん、髪型かわいかったですね!」
   「カルノタウルスという恐竜、調べてみました!!」
   「隣のクラスにも見せに来てくれました!」
   って、メッチャ声かけられました(=∀=)
   ・・・そして彼はご機嫌で帰宅してきました・・・

まぁ、そんな感じで幼稚園LIFEを満喫中のいぶきですが、
やっちまった!!談を最後に一つ。。。




体育館裏のガラス窓を割りました!!






幸い、本人にケガはなく、お友達にもケガさせなかったので
良かったのですが。。。まだ入園して1カ月半ほどですが、
何してんのキミ?!!!って感じでした・・・

花壇へ水をあげるためのジョウロで、ガラスをバンバン叩き、
壊してしまったようです:(´◦ω◦`):

幼稚園の計らいで、ガラス代の弁償は免除してもらったので、
菓子折りを持って、家族総出で謝りに行きました・・・

そして上記の写真では髪がフサフサでしたが、反省の意を込めて、
今では頭を丸め、丸坊主になっております。

いぶきは、ただでさえ持病もちで、昼食時に薬飲ませてもらったり、
排便の連絡してもらったり、オムツも取れてなくて迷惑かけてる
ので、手がかかるのですが、性格的にも完全に問題児ですね。

もう少し、分別がつくように、落ち着いた性格になってくれることを
願うばかりです・・・

GW明けの様子&子ども達の絵

今日は母の日ですね(=゚ω゚)ノ
ちょうど一週間前にこどもの日があったと思ったら、もう母の日とは・・・

今年のGWは10日間もあり、長期連休・・・というよりは、子ども+パパが
休みでいるので、24時間営業10連勤だったという感じでした(;´д`)
まぁ、多分、どこのご家庭もそんな感じだったとは思いますけど。。。
子どもの長期休み=親は大変!!ですね。
最近、やっとGW疲れが取れて通常営業に戻った感じです(=∀=)

GW明けの登校初日、あかりは、若干、ぐったりと不機嫌な感じでした。
でも翌日には普通に過ごしていたので、長期連休明けの登校渋りとかに
ならなくて良かったです(*´~`*)
 
いぶきの方は、初日から特に変わらず、通常通り、マイペースに先生達を
困らせてました:(´◦ω◦`):
彼は毎日、登園すると、下駄箱前で逃走して、なかなか上履きに履き替え
ようとせず、先生に追いかけてもらい、抱っこをしてもらいながら、
満足そうに教室に入っていくという儀式を行っているのです(。-_-。)

別に幼稚園に行くのがイヤと言うわけではなく、むしろ毎日喜んで行って
いますし、幼稚園に行くことに対して泣いたことは一度もないので、
朝のこの儀式は、先生を翻弄するという目的のためだけに行ってますね。

いぶきは通常営業でしたが、GW明けの初日は、泣いてる子が多かった
ですね~((((;゚Д゚)))))))
先生達も、両手に泣いてる子を一人ずつ手を繋いだり、二人の子を抱っこ
しながら移動してたりして、大変そうでしたΣ(´Д`*)
泣いているお友達を見ながら、ニヤニヤして「泣いてるよ~」と言ういぶき。
”お友達を心配する”という成長は、まだまだ先のようです((((;´・ω・`)))


いぶきの絵 ママウルトラマン

↑ 母の日のプレゼントとして、幼稚園で描いてきてくれた私の似顔絵。
   いぶきが一人で描いたと思えず、
   「これ。。。先生に手伝ってもらって書いたの?」
   と、失礼な質問をしてしまいましたが、自分一人で描いたそうです。
   「ママウルトラマン」とのことで、頭の上に灰色の突起物が描いて
   あったり、耳の部分が赤い四角になってるところが、ウルトラマンを
   意識して描いてる所のようです(´∀`*;)ゞ

あかりの絵 (卒業式の感謝状)

 ↑ 少し前の絵になりますが、こちらはあかりが描いてくれた似顔絵。
   卒業式の時に渡してくれました!赤いメガネとか、よく見てますね~
   さすがお姉ちゃんの絵って感じです。


いぶきはいつも、恐竜かウルトラマンの絵しか描かないのですが、
先日(4月末)、初めて人物画を描いてました。

いぶきの絵 初めての人物画(あかり)

あかりの顔を描いたそうです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
「初めて人の顔を描いた!!しかも、あかりがモデル!!」
と思って、慌ててあかりを呼びに行き、「いぶきがあかりの顔を
描いてるよ~!!」って言いつつ、一緒に戻ってきたら・・・











いぶきの絵 あかりゴジラ

「あかりゴジラ!!」って、言ってました(笑)!!
衝撃の姿に、あかりは絶句してましたΣ(゚д゚|||)
顔はあかり、体はゴジラっていう。。。まさかの合体生物。。。


GW明けてすぐに、あかりの家庭訪問がありました。
あかりの先生はベテランの女の先生で、入学式から抜群の安定感!!
でしたが、家庭訪問でも学校での様子や、お友達との関係のこと、
あかりの長所などを15分という短時間にも関わらず、しっかりと話して頂き、
しっかりと子ども達のことを見てもらっていることが分かり、安心しました☆

学校でも勉強や友達付き合い、給食など、初めての学校生活を
頑張ってるみたいです(* ´ ▽ ` *)


あかり漢字練習

学校の宿題では、今、ひらがなを練習中なのですが、最近、
漢字に興味を持ち始め、家の壁に貼ってある『1年生でならう漢字』
の一覧表(幼稚園でもらった)を見ながら、壁にへばりついて、
雑紙に一生懸命書いていたので、『さすがにちょっと可哀想だなぁ』
と思い、幼稚園の卒業式の時に記念品としてPTAさんから贈られた
漢字練習帳に、見本を書いてあげましたヽ( ̄д ̄;)ノ
ヒマになると、チョイチョイ、漢字練習するなど、勉強も頑張ってます。
このやる気が、6年間続くといいのですが・・・(-∀-)

今、ちょうど家庭訪問期間で、明日・明後日までは13時半には下校
するのですが、時間を持て余しております(汗)。

最近は天気が良いので、そろそろ畑作業を本格始動させたい。。。
苗の植え付けもしないと!!と思っています。
昨年は苗の植えつけ&種まきするのが早すぎて(4月末に行った)、
遅霜の被害に遭ってしまったので、今年は遅めに・・・とは思ってた
のですが、あんまり遅いのもダメなので、そろそろ気合い入れて
畑仕事を開始したいと思います(゚∀゚≡゚∀゚)!!

平成最後なので・・・

こんばんわ(・Д・)ノ
テレビで『平成最後、平成最後・・・』と、しきりに言っているので、
便乗して、平成最後のブログを書こうと思います。

平成も残すところ、一時間ほどしかない状態なので、ウッカリ
令和に入ってしまわないように、今日はサクサク書きます!
(いつもは2~3時間くらいかけて書いてるけど。。。(;´・ω・) )

水平の虹

↑ 4月28日の昼前くらいに撮影した水平な虹です(=゚ω゚)ノ
   普通の虹は、雨上がりとかにアーチ状になっていますが、
   雨も降っていないのに、突然、水平な虹が空に浮かんで
   いたので、びっくりしました!
   (写真では見切れてますが、端から端まで水平なまま消えてました)
   しかも普通の虹よりハッキリした色合いで綺麗でした☆
  
   『環水平アーク』と言うらしく、”大気中の氷晶に太陽光が屈折して
   起こるもので、太陽高度が58°以上の時しか出現しない”
   (ウィキペディアより)そうです。


昭和生まれの私ですが、昭和⇒平成に変わるときの記憶はないので、
改元されるって、何か不思議な感じです・・・(=∀=)

テレビではしきりに、平成の時代を振り返る内容や、皇室に関わること
がやっていて、大晦日みたいな一抹の寂しさというか、懐かしい映像
がたくさん流れていて、『自分、歳とったわぁ~』と感じさせられました。

だって、自分が小学生の時代の頃の映像から、最近の映像まで
流れている中で、昔の懐かしい映像が、当時の自分自身の記憶と
共に蘇ってきたり、つい最近の事件・事故と思っていたことが、
数年前の出来事だったり・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

『この頃、自分は小学生だったなぁ~・・・』と思いながら見てたけど、
あかりがもう小学生なので、当時の小学生の自分に近い年齢の
自分の子どもが、自分が小学生だったころの映像を一緒に見ている
という不思議な感じ。。。(;´・ω・)
う~~~ん。。。時代の流れを感じますなぁ。。。


平成最後の日。。。我が家は、ショッピングセンターへコイツを見に
行きました(´∀`*;)ゞ



アーロ君

アロサウルスのアーロ君だそうです。
一緒に写真を撮ったり、ショッピングセンター内を一緒に
お散歩したりしたのですが、撮影会の待ち時間&人混みで、
私はとても疲れてしまいました・・・(゚д゚)
子ども達はとても喜んでましたが、やっぱり二人とも疲れた
みたいで、帰りの車内でお昼寝し、そのまま2時間くらい昼寝を
私も一緒にしてしまいました(起きたら夜でビックリした!!)


恐竜ショーinアリオ

恐竜クイズとかもしたのですが、みんな難しい恐竜の名前とかも
よく知っていて、恐竜好きな子ども達がたくさんいてビックリしました!


『平成』から『令和』になるので、明日は思い切って、家の中を見直し、
平成でいらなかったものをドンドン断捨離して、新しい時代を
スッキリスタートさせようと思ってます.゚+.(・∀・)゚+.
ぶっちゃけ、平成の残留物が多すぎて、明日、一日じゃ終わらないので、
断捨離週間から始まる令和になりそうですが・・・:(´◦ω◦`):

ヤバイ((((;゚Д゚)))))))!!もうそろそろ、令和になってしまうので、
今回はこの辺で終ります☆

内視鏡検査入院&造影CT (2019.4)

こんにちわ(=゚ω゚)ノ暖かくなりましたね~
先週から桜の開花がぐっと進み、あちらこちらで満開に。。。
うちの庭の桜も、やっと満開になりました☆

あかりの桜2019①

品種のせいなのか、昨年も今年も、近所の桜よりも開花が遅く、
あかりが自分の桜が咲くのを、待ちわびていました。

あかりの桜2019②

まだ若い木なので幹も細くて、普段は存在感が薄いのですが、
花が咲くと一気に存在感が増し、春を感じさせてくれます♪

近所の桜

こちらは、近所に咲いている桜の木。
右側がソメイヨシノで、左側がシダレ桜だそうです。
写真だとわかりずらいのですが、実物のシダレ桜はもっとピンクが
濃くて、とても綺麗ですヾ(o´∀`o)ノ
数十年モノの立派な桜なのですが、新しく建物を建設する関係で、
残念ながら今年で見納めです・・・・゚・(つД`)・゚・


さて、前回の記事でも書いたように、今月は内視鏡検査と造影CTを
受けてきたので、その結果報告も兼ねて、記事を書きます。

病院へは、術前説明(麻酔科&小児外科)⇒4月1日、
内視鏡検査⇒8日、造影CT⇒9日、
結果説明のための受診(総合小児&小児外科)⇒16日、
という感じで、毎週、病院に行ってました(=∀=)
さすがに、毎週はキツかったです(車で往復3時間かかるし)・・・


~内視鏡検査のこと~


入院当日は、体調もバッチリだったので、特に問題なく入院できました。
(幼稚園を休ませた甲斐がありました!!)
一応、朝7時半以降、絶飲食だったのですが、お昼過ぎくらいまでは、
ご機嫌にプレイルームで遊んでいました。

しかし。。。いつもは2~3時頃に検査になるのですが、前のオペが
長引いていて、なかなか順番が来ず・・・結局、検査開始が4時15分~
となりました:(´◦ω◦`):
「いぶきの前に行われるオペ、時間かかるかもしれない」ということは
事前に聞いていたので、覚悟してましたが、朝から絶飲食のいぶきに
とっては、なかなか我慢の限界を迎える時間だったので、検査までの
1時間が一番、「おなかすいた~のどかわいた~なんか食べたい~」
という要求が激しかったです(´∀`*;)ゞ
(多分、今まで内視鏡検査をウケてきた中での最長の待ち時間でした)

前のオペ、時間がかかるということは、それだけ大変なオペをやっていた
ということなので、仕方ないことなのですが、絶飲食中のいぶきを残して、
お昼ご飯を食べに行けるはずもなく(いつも検査中に昼食に行っている)、
私も勿論、お腹が減って我慢の限界でした(゚∀゚)

いぶき入院2019年4月

↑ ベッドで、「お腹減った~~~!!」と言って、ダダをこねるいぶき。
   昼頃には、プレイルームで遊ぶのも飽きてしまい、ベッド横のテレビで、
   ウルトラマンや、昔の戦隊ヒーローモノのDVDを見てました。
   そして、気分が乗ってくると、ウルトラマンや、ウルトラマンセブンの
   歌を大声で歌うという・・・(迷惑!!)

   4人部屋で、うちと隣にもう一人幼稚園の男の子がいたのですが、
   その子のお母さんが、「懐かしい曲が聞こえてきて、面白かったです!」
   と言ってましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
   でも男の子にとっては、昔のウルトラマンの歌など分かるわけもないので、
   騒音だったろうなぁ~と思いつつも、ご機嫌に歌ってるのをやめさせると、
   お腹が減っていることを思い出して、もっとうるさいことになるので、
   心の中で『ごめんなさい~~~」と思いつつ、そのまま歌わせてました。


検査のためにオペ室へ向かうストレッチャーに乗った際、なぜかいぶきは
正座をしており(普通は、ストレッチャーに横たわるのではないかと思う)、
そのまま正座した状態で、オペ室まで運ばれて行きましたΣ(´Д`lll)エエ!!

これまでは、ストレッチャーは看護師さんが運ぶだけで乗らずに、私が抱っこ
して連れて行ったのですが、何を思ったのか、今回は一人でストレッチャーに
乗って運ばれることを選んでおりました(抱っこは断固拒否されました!!)。
これを成長ととらえていいのか謎ですが、とりあえず正座でストレッチャーに
乗るのはやめてくれ(メッチャ目立つし、多分、そんな乗り方する子いない
のか、看護師さん達笑ってた)!!って、思いながら、一緒に看護師さんと
ストレッチャーを押していきました。
(一応、横になるように言いましたが、聞き入れてもらえず・・・注意しすぎて、
不機嫌になられると、検査前に寝かしつける際に苦戦することが予想された
ので、そのまま放置しました・・・(=∀=)・・・ )

オペ室ではいつも通り、主治医の先生の他、麻酔科の先生やオペ室の
看護師さん達など、数人の先生や看護師さんが待っており、検査台に
いぶきを横たわらせて、全身麻酔でいぶきを眠らせる処置をしました。

何回も検査しているので、いぶきもさすがに慣れたのか、大人しく検査台に
横たわり、麻酔科の先生の指示を聞きながら、深呼吸をしてました。
正直、いぶきが深呼吸している姿とか、初めてみましたけど(笑)!!!

「ゆっくり、大きく吸って~~~」と言う、麻酔科の先生の指示通りに、
精一杯、お腹を凹ませて深呼吸してましたΣ(゚д゚|||)
いつもは人の言うことなんて全然聞かない子ですが、別人が検査台に
横たわっているのでは???と疑いたくなるくらい、お利口に指示通りの
行動をしており、先生に褒められていました((((;゚Д゚)))))))!!!

ちなみに、今回の麻酔用マスクのにおいは、キャラメルのにおいを
つけてもらっていました。
普段、キャラメルを買わないので、誰かにもらって1~2回食べたことが
ある程度(もしくはキャラメル風味のパンとかで知っている程度)ですが、
なぜかキャラメルのにおいで、即決してました((´・ω・`;))


今回は、処置ナシで済んだので、検査時間は1時間ほどで済みました。
2月に検査できなかったこと、その前の10月の内視鏡検査では、
処置するほどではないが、筋状の食道静脈瘤はあるということを聞いて
いたので、今回は多分、処置するだろうなぁ~(゚д゚)・・・と思っていたので、
予想外の良い結果で、ホッとしました!

ただ、処置はせずに済んだのですが、十二指腸には”びらん”ができて
いたとのことで、今のところは原因不明だが、『生検(生体の組織片を
切り取って、顕微鏡などで調べる検査のこと)』に出して、調査する
と言われました。

いぶきは、いつもなら全身麻酔をすると、検査後から1~2時間寝てる
のですが、今回はなぜか、オペ室を出た瞬間にパッチリ目を覚まし、
「まだ寝てていいよ」と言って、寝かしつけようとしたのですが、
「おなかへって、ねられない~~~!!」と言って、寝ることを拒否!!

そのままベッドで横たわった状態で、ウルトラマンのDVDを見せたのですが、
検査後、のどがかわくのか、検査の影響なのかわかりませんが、
カスっカスの声で、「おみずのみたぃ・・・」を連呼してました。

検査後、しばらくは絶飲食なのですが、朝から絶飲食中のいぶきは、
なかなかお水を飲む許可が下りないことにイライラして、大声で、
「おみず、ちょうだ~い!!お水!! O・M I・ZU~~~!!!!」
と、喚き散らしておりましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(最後、外国の方が、頑張って日本語しゃべってるみたいな発音に
なっていて、ちょっとおもしろかったです)

あまりにも大声で訴えるので、「ちょっと早いけど…」と言って、
看護師さんが、少し早めにお茶を持ってきてくれました((((;´・ω・`)))

お茶をもらって、喉の渇きが満たされると、今度は「おなかすいた」
攻撃が開始され、結局、ご飯も少し早めにもってきてもらいました(汗)。

いぶきは通常、シチューは嫌いだから食べないのですが、さすがに
朝7時半からの絶飲食だけあって、文句も言わず、完食してました。
『コイツ・・・普通にシチュー食えるじゃん・・・』って思いましたけど。
ご飯が食べられるようになったのが、7時半頃だったので、
12時間ぶりのお食事でした。

一年くらい前に処置して3日間の絶食になった時は、まだここまで
騒いだりしていなかったのですが(食に対する興味も薄かった?)、
今回はひどかったです・・・(;´・ω・)

本当に、処置ナシで良かったと心の底から思いました。
やっぱり、食に対する興味・・・というか、もはや執着と言った方が
的確な気がしますが、口から食べることが当たり前になると、
いくら点滴を打っているから食事しなくても大丈夫と言えども、
口から飲み物や食べ物を摂取したくなるんだなぁ~と思いました。

お腹が満たされ、検査疲れもあったようで、その日はあっという間に
寝てしまいました。


ウルトラオムツ

↑ ウルトラマンに絶飲食中の八つ当たりをしたのか、気づくと大変な
   ことになっていました(汗)。
   オムツの箱とか、一応、ベッドから机の上に移動して、取れなくした
   つもりでしたが、コッソリ取ったらしく、ウルトラマンのオムツ巻きが  
   出来上がっていました。。。Σ(´Д`*)。。。オムツ、勿体ないょ!!


~造影CT検査のこと~

翌日は、造影CT検査を受けるために、朝7時から絶飲食(またか!!)
をして、10時からの検査に臨みました。

検査中に動かないようにするために、検査1時間前くらいに眠剤を
飲ませました。
例年、おいしそうにゴクゴク飲んでいましたが、だんだん味が分かるように
なってきたのか、今回はなかなか飲んでくれず、苦戦しました((´・ω・`;))
・・・そして苦戦して飲ませた割に、効かないっていう。。。w(゚o゚)w!!
結局、今回もおしりから坐薬を入れて眠らせました。

看護師さんの付き添いで、ストレッチャーに乗せたいぶきを検査室まで
運び、検査を受けました。

そして検査終了後は、また看護師さんと一緒にストレッチャーで寝ている
いぶきを病室まで運び、ベッドで寝せました。

いぶきは1時間くらいで目が覚めて、少しふらついてはいたものの、
いつもと変わらず、プレイルームで遊びたがったり、テレビを見たがったり
していました。様子を見つつ、お昼ご飯だけ食べて、退院しました。

今回、初めて入院中に造影CTも受けたのですが、通常の外来受診で
受けるよりも楽に受けることができて、ありがたかったです!!

いつもは造影CTを受ける前に点滴を取るのですが、前日の内視鏡検査
の麻酔で、寝ている間に点滴を取っていたので、いぶき自身の負担も
少なく済みました。

それから外来受診だと寝かせる部屋⇒検査室への移動は、親が抱っこ
(起こさないように慎重に抱っこしてます)するので、自分の荷物+
寝ている子ども(いつも以上に重い)を抱っこして移動するのが、
結構大変だったのですが、今回は病室で眠らせ、ストレッチャーに乗せて
看護師さんと一緒に移動したので、とても楽でした!!
勿論、必要最低限の荷物(貴重品だけ)で済んだのも、ありがたかった!
(検査後も部屋を移動するので、上記と同様に、移動が大変なんです)

そして起きてからも、寝ぼけたフラフラの状態で出歩くいぶきを
抑えつつ、キッズコーナーで他の子にぶつかったりしないか気をつけ
ながら遊ばせたり(残念ながら、確実に他の子の迷惑になっている・・・
というか、酔っ払いのオジサンみたいに、ユラユラ揺れながら遊んでたり、
1年前は逆立ち?みたいな恰好で遊んだりもしたから、他の子からは
『ヤバイ奴が来た!!』みたいな視線の中、遊んでいた気がします)、、、
とにかく、造影CTのための受診日は、通常の受診の3倍くらい大変で、
毎回、疲弊してました・・・(つД`)ノ

なので、病室のベッドが使えたり、ストレッチャーに乗せて移動出来たり、
人の少ないプレイルームで遊べたり、困ったら看護師さんにも頼れる
ということが本当にありがたかったです!!

できれば、今後も造影CTを受ける時は、内視鏡検査入院とセットで
行うようにしたいと思いました。

・・・とはいえ、造影CTが今まで外来受診だったのは、別に誰が悪い
と言うわけでもなく、初めて内視鏡検査&造影CTをうける際に、
先生がセットで組んでくれていたのですが、若干、風邪気味で体調が
万全でなかったので、内視鏡だけやって、造影CTは別日にやることに
なって以降、内視鏡と造影CTのタイミングがズレてしまったことで、
造影CTを外来で受けるハメになっていただけなので、自業自得ですね。
やっぱり、入院前の体調管理は超大事ですゎ( ̄^ ̄)ゞ

あと、外来受診で造影CTをしていた時は、酩酊状態でフラフラ出歩い
たりするいぶきを押さえながら、先生から結果説明を聞いていたため、
ほとんど説明を聞き取れず。。。というか、意識が完全にいぶきに
持っていかれて、頭に入らなかったのですが、今回は造影CT検査を
受けて退院⇒別日に検査結果の説明をしてもらえたので、しっかりと
聞くことができて良かったですヾ(o´∀`o)ノ


~検査結果の説明~

【総合小児科での説明】

⇒内視鏡検査をした際に、十二指腸に”びらん”ができていました。
  十二指腸から何か所か組織を取って、生検をした結果の画像を
  見せてもらいながら説明を受けました。

  一年近く前に、好酸球性胃腸炎であるということの説明を受けた
  際と、ほぼ同じような画像でした。
  ピンク色で示された好酸球がたくさん集まっていて、その周囲の
  細胞が炎症を起こしている(紫色で示されていました)様子が、
  はっきりと分かる画像でした(本当に紫色=炎症だらけでした)。
  好酸球が多い箇所の方が、炎症反応も多いとのことでした。

  今はまだ、好酸球性腸炎による体調変化はないですが、炎症
  がひどくなった場合、粘膜が剥がれて腸内で出血したりして、
  良くないことが起こる可能性もあるので、注意して見ていきましょう
  とのことでした(腹痛とか、何かしらの症状がでるそうです)。
  『腸内で出血とか、怖っ!!』と思いながら説明を聞きました(汗)。

  『インタール』というアレルギー物質を取り込まない働きがある
  お薬を飲んでいるのですが、イマイチ効果が表れていないと
  いうことで、『インタール』を継続しつつ、他のアレルギーの薬を
  2種類追加(『アイピーディドライシロップ5%』と『モンテルカスト
  細粒4mg』)となりました。。。(´;ω;`)

  「気管支喘息の治療に使われている薬でもあるけれど、人に
   よっては、好酸球性胃腸炎の改善に効果が見られる」という
  説明を受け、とりあえず薬を継続して飲みながら通院して様子見し、
  しばらくしてから、また内視鏡検査の際に生検して状態確認を
  するという治療方針になりました。

  気管支喘息の薬・・・と聞いてはいましたが、薬局で薬を受け取って
  みると、見たことあるようなパッケージの薬だったので、お薬手帳を
  見返したところ、、、以前、「”キプレス”のジェネリック品です」と
  言って渡された薬と一緒の薬でした((((;゚Д゚)))))))

  一年くらい前に、やっとキプレスを卒業できた!!と思って、喜んで
  いたのに、まさかの再会(ジェネリック品だけど)を果たすことに。。。
  『効果が出ますように!!』と思って、飲ませるしかないですね。

  先生からの説明の中で、胆道閉鎖症の子に好酸球性胃腸炎が
  多いので、治療過程でなりやすくなってしまう可能性も考えられるし、
  胆道閉鎖症という病気自体がなりやすいのかもしれないし、
  まだよく分かっていないという話になりました。
  
  というのも、生検での詳しい調査が始まったのが、ここ最近のことで、
  それ以前はしていなかったので、それまでの胆道閉鎖症の子達が
  どんな状態だったのかが分からない(もしかしたら、好酸球性胃腸炎
  が多かったのかもしれないし・・・)とのことでした。

  また、好酸球性胃腸炎は外科手術した人に多いとも言われている
  。。。という話もお聞きしました。

  いずれにせよ、現状、経過観察している中では、好酸球性胃腸炎で
  あるものの、症状は出ていない子達もいるので、いぶきがどのような
  経過を辿るか(腹痛のような症状が出たりするのか?それとも炎症は
  あるものの、そのまま症状が出ずに過ごせるのか?)は、分からない
  とのことでした。

 
【小児外科での説明】


⇒ 造影CTの検査結果の画像を見せてもらいながら説明を受けました。
   いぶきの肝臓の状態としては、左葉肥大・右葉萎縮の肝硬変の
   状態なのですが、1年ほど前の状態と比べると、大きな変化は
   見られないとのことで、現状維持が何とかできており、ホッとしました。
   
   普通の子の肝臓の大きさがどの程度なのかが分からないので、
   先生の説明を聞いても、『う~ん・・・何となく、確かに萎縮して
   小さくなっているようだ・・・』というくらいにしか、画像を見ても分から
   なかったのですが、確かに、萎縮して欠けているような感じに見え、
   分からないなりにも、画僧を見ることでいぶきの体の状態の把握や、
   危機感(普段生活していると、本当に普通の子とほぼ変わらないので
   病気の子であるという認識が、親の私ですら薄れてしまうことがある)
   を取り戻すことができ、身が引き締まる思いになりました。

   脾臓も大きいものの、脾腫に大きな変化はないとのことでした。
  
   また、肝動脈:3.5mm、門脈:8mmということで、今のところは
   だいたい1:2くらいの割合なので、いい方だとのことでした。
   (肝硬変が進むと、門脈が細くなっていき、1:1くらいになってしまう
    こともあるそうです)

   とりあえず、胆汁の溜まりや腹水などもなく、肝臓や脾臓の状態も
   前回とあまり変わりない状態でキープできているとのことなので、
   良かったです +゚。*(*´∀`*)*。゚+ ホッとしました。。。

   あと、内視鏡検査で食道静脈瘤の状態を見たが、1年前に処置した
   時の状態よりは、良い状態になっている気がするので、薬が効いて
   いるのかもしれないと、言っていました!
   薬の効果が出ているのであれば、毎日3回、頑張って飲ませている
   ことが、報われた気分になりますね(´ω`人) 今後も頑張ろう!!


好酸球性胃腸炎の方は、生検の結果、改善が見られなかったこと、
薬が2種類追加されたことが、少しショックでしたが、胆道閉鎖症の
方は、肝硬変があまり進んでおらず、現状維持ができていたので、
良かったです(o‘∀‘o)*:◦♪
『異常なし』という検査結果が、いかにありがたいことか、身に染みます!
(健康だと、『異常なし』の結果が、当たり前と思ってしまいますが・・・)

子どもの病気のことは、自分ではどうにもしてあげられないので、
本当に病院任せで、先生方に託すしかないのですが、病状が悪化して
おらず、本当に良かったです☆

そして無事に検査入院ができたこと自体、良かったなぁと思いました。
検査が終わったからとはいえ、季節の変わり目で、気温差も激しいので、
体調崩さないように、今後とも気をつけたいと思います!!




☆読んでいただき、ありがとうございました。
  ブログランキングに参加しています♪ 
  ポチリと、応援していただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村

05 | 2019/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さるぼぼくろみ

Author:さるぼぼくろみ
胆道閉鎖症の息子(3歳)と健常者の娘(6歳)を育てる32歳(♀)

庭&畑つきの中古住宅(築40年)で、子ども達の成長と季節を感じながら子育中。

農作業と創作活動(絵を描くetc)が好き。特技を生かしたお金儲けを思案中( ´艸`)。

ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
胆道閉鎖症に関する情報
カテゴリの「胆道閉鎖症」を選択すると、胆道閉鎖症に関する記事のみ抽出されます。 私たち家族の闘病記にすぎませんが、何かお役に立てる情報が含まれていたら幸いです。2つめの記事『胆道閉鎖症の特徴、入院&手術、術後の状態』というタイトルの記事が一番しっかりとした内容になってます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(胆道閉鎖症サイト)
胆道閉鎖症の情報を得るのにオススメのサイトです☆ 良かったらチェックしてみてください。
お買い物
ボランティア
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン